スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
D15 次に向けて・・・
みなさん、昨日もあたたかい励まし本当にありがとうございますにっこり

ネット上でしかお話したことのないみなさんですが、まるで同じ部活の
仲間みたいにとても近くに感じています。本当に私たちは夢クリニック
チームの仲間Brilliant
ですものね。気持ちを切り替えて次に向けて頑張っていこう
と思っています。これからもよろしくお願いしますね~!


昨日の採卵について、ちょっと補足です。実は家に帰ってからしばらくして、
採った方の右の卵巣あたりが痛くなってきて、段々じっとしていても気になるようになってきました。
1回目の採卵の時はなかった痛みなので不安になり、5時過ぎにクリニックに電話をしてみました。

その後なんと院長先生に直接電話がつながり、「今すぐ来て下さい」と言われて
しまいました。気になるからちょっと聞いてみよう、くらいな気持ちで電話しただけ
なのに困ってしまいましたが、行かないわけにもいかなくなり、夕方6時過ぎに
再びクリニックに行きました。4階待合には10人くらい人がいました。
やっぱり午後の方がかなり空いているのかも?

実は電車で行っている途中に、強い痛みは治まってきていたので、それを内診の
時に伝えると

院長先生:「採卵とは関係ないみたいね。問題なし。でも念のために痛み止め出しておこうか?」

ということで、心配することはなかったみたいでした。あと超音波に映って
いる残った卵の方も再びチェックしてくれていました。

その後診察室に呼ばれお話だったのですが、せっかく来たので
勇気を出して質問してみました。

私:「今回お薬で誘発したのも全く初めてだったのですが、どうして前の古い卵が残ってしまっていたりしたのでしょうか?」

院長先生:「それはお薬飲むのが早すぎたんやね。前のが消えきらないうちに飲んじゃったから」

私:「あとこれまでできなかったのも今回みたいに古い卵を排卵してきたからという可能性もあるのでしょうか?」

院長先生:「それだけじゃないかもしれないけど、その可能性もあるね」

なるほど~、やっぱりとにかく古い卵を残さないようにすることが大切みたいです!
部屋を出てからなぜマーベロンを飲んだのに卵が消えなかったのかも聞けば良かったなと
思ったのですが、それは次回聞けたら聞いてみようかなと思っています。

今飲んでいるマーベロンでちゃんと古い卵が消えてくれたら、来月また採卵です。
しばらくは好きなことしてのんびり過ごそうと思っています!
夫にも「またしばらくフラできて良かったじゃん」
と言われました。

全然関係ないのですが、最近毎日スピッツを聴いています。
特に「楓」は、失恋の歌なのですがとても癒されます。
そういえば昔ちょっとだけ付き合った人は草野マサムネ似だった
なあと思い出しました
スポンサーサイト
[2007/12/07 13:41 ] | クロミフェン周期①(1回目採卵周期) | コメント(10) | トラックバック(0)
D14 採卵の結果
今朝は6時50分に3階受付に来るようにとの指示だったので、5時40分頃に家を出ました。クリニック到着は6時40分。まだ入り口は閉まっていました。

その後受付をして、夫は4階で採精(データがないので、卵の状況に関係なく採るといわれました)、私は5階のリラックスルームへ。今朝の採卵は3人だけみたいでした。

採卵自体は麻酔を打つときと針が刺さった時前回よりちょっと痛いなと思ったのですが、全然平気でした。やっぱり院長先生の採卵は上手です!卵も2つだけだったのであっという間に終わりました。採卵中怖くてちょっと震えていた私の手を看護師さんがずっと握っていてくれて、肩をさすってくれていたのがとても嬉しかったです。

大きなモニターに卵胞の中身が映されていて、それを培養士さん(?)が一生懸命探してくれていたのですが、私の目で見ても何もないのがわかりました。ああ、今日もやっぱり空っぽだったんだなあと思いました。

前回はこの後の休憩の時に卵が採れなかったという話があったのですが、今日はそのまま夫と一緒に4階で待っていてくださいと言われました。着替えて部屋を出ようとした時に夫から「今回は残念だったけど次頑張ろう」という内容のメールが来ました。夫は先に受付で結果を聞いていたようです。

その後すぐに内診に呼ばれました。院長先生は残った卵に印をつけて念入りに調べてくれていたみたいです。

内診後夫と二人で診察室へ

モニターには夫の精子の映像が映っていました。見るのは久しぶりだったので思わす小声で「おお、すごーい」と言ってしまいました。もっとじっくり見てみたかったくらいでしたが、チラチラ横目で見るくらいしかできませんでした。あの映像はいつ見ても本当に不思議ですよね~。生きてる!って感じがします。

院長先生:「まずは精子の結果ですが、運動率も濃度も十分なので全く問題ないです。とてもいい状態です」

実はこれまで夫の運動率が低くて基準値に達したことがなかったのですが、今回は基準値を大きく上回っていました。これはちょっと嬉しい驚きでした。

院長先生:「それから卵の方なのですが今回は二つとも空っぽでした。(卵胞液が入った試験管を手に)これがティアレさんの卵胞から採った液なのですが、何も入ってませんでした。おそらく前の周期の古い卵だったのでしょう。(採卵直前の超音波の画像を見ながら)こんな風にバランスが悪く成長している場合、古い卵が先に大きくなってしまっている可能性が高い。そもそも右のは最初見えてなかった卵ですし。今回は左の卵巣の方に成長する卵胞が育っていたのでしょう」

私:「先月空っぽだったのも、古い卵だった可能性が高いということでしょうか?」


院長先生:「この2ヶ月を見る限りそうでしょうね。もしかしたらもっとずっと前からそういうサイクルで来ていたのかもしれない」


夫:「(画像に映る今回採れなかった卵を指差し)この卵はもう排卵しないのでしょうか?」

院長先生:「そうですね。大きさも不十分ですし、今回は採った2つだけですね」

夫:「これは自然に消えてなくなるのを待つしかないのでしょうか?」

夫は不妊治療に関する知識がほとんどないので、何でも興味深々に質問しまくりでした。。。

院長先生:「残ってしまわないように薬で調節していきます。古い卵を採り続けるなんていうことは愚の骨頂ですからね」

愚の骨頂という言い方がまたなんとも院長先生らしいなあと思いました。

私:「こののう腫が原因ということはないのでしょうか?」

院長先生:「内膜症は関係ないです。これはこれで大変なんですけどね」

私:「この状況は治りますか?」

院長先生:「調節してもどうしても古い卵が残ってしまうようであれば、新しい卵とサイズをできるだけ合わせてあげるようにして、いい卵が採れるようにします」

夫も一緒だったからか、今日の院長先生の口調はいつもより改まった感じでした。
チラッと見えたカルテには

卵巣のう腫(悪性?)
排卵障害

などなど(残りは覚え切れませんでした)4つか5つの症状の書き込みがありました。
これまではどこに行っても原因不明としか言われなかったのですが、院長先生はその都度きちんと状況を判断してくれていたんだなあと思いました。

そして特にこの排卵障害という言葉がドスンと胸に突き刺さりました。もしかしてこれまでできなかったのはずっと受精できない古い卵を排卵し続けてきたからだったのかもなあと思いました。

今回半分覚悟はしていたとは言え、卵が採れなかったという事実にはやっぱりショックを受けましたが、これまで気がついていなかった原因にも気づけてとても良かったです!体外受精のチャレンジもまだまだ始まったばかりですものね。焦らず気長に頑張っていこうと思います!みなさん、応援本当にありがとうございました。今度は私がみなさんの応援をする番です!

ちなみに今後の予定は
マーベロン 朝:12/7~12/12、夜:12/6~12/19
12/12、12/20に診察です


今度こそどうか古い卵がきれいサッパリ消えてなくなってくれますように・・・

[2007/12/06 14:44 ] | クロミフェン周期①(1回目採卵周期) | コメント(11) | トラックバック(0)
D13 スプレキュアしました!
昨日の夜中24時、無事にスプレキュアしました!
10分以上前から緊張してきて、スプレキュア握り締めてうろうろしてしまいました。
一回カラ打ちをして、右→左と一回ずつ。ちゃんとできていますように!

昨日はたくさんの暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。
みなさんの言葉ひとつひとつにとても勇気付けられました。
とにかく今は右の卵ちゃんたちを信じて頑張ります。
もし残念な結果になってしまったとしても、次がありますもんね!

今日は朝からパンクした自転車の修理に行ったり、振り込むお金を用意するために
銀行回ったりと大忙しでした。12月9日までに84万円を振り込むことになっている
のですが、実は今年は家を買ったりしたため経済的にかなりピンチで、無理を言って
5日以内に半額の42万、ボーナスが出る10日に残りの42万に分けて振り込ませて
もらうことにしました。

あともう一つ、昨日の夜はとても嬉しいことがありました。
私は結婚前まで高校教師をしていたのですが、その時同僚として出会った大切な
大切なお友達から連絡をもらいました。私にとっての彼女は、一番辛く苦しかった
時代(本当に大変でした・・・)を共に戦ってきた戦友のような存在で、誰よりも信頼でき、
尊敬できる大切な人でした。

不妊でピークに悩んでいた頃は人と関わることも辛くて、段々昔の友達に連絡を
取らなくなってしまっていたのですが、彼女のことはふとした瞬間に「元気でやってる
かなあ」と思い出していました。

そんな彼女が久々に連絡をくれて、昨日は夜中の3時くらいまでたくさん話をしました。
離れている間に起こったいろんなこと、そして今体外受精に挑戦していることなど、
まるですっぽり抜けている時間を埋め合わせているみたいに、いつまでも話はつきませんでした。
嬉しくて嬉しくて、電話を切った後涙が出ました。

もうあの頃の私たちには戻ることは二度とないけれど、これからもそれぞれの場所で
それぞれの人生を生きていくんだなと思いました。
そして何より、どんなに離れていても気持ちはしっかりつながっていたんだと思いました。

今日は夕方から友人のお嬢さんの家庭教師です。
とってもかわいくて面白い子なので、毎回とても楽しみです。
実は私は今塾講師をしているのですが、そろそろ次年度の持ちコマを
決めなければいけない時期に来ていて、このまま続けていいものかどうか
またもや悩んできました。

通勤時間も長く、勤務時間も遅いので、移植した後は休みたいなあと思う
のですが、なかなかこちらの都合で休んだりすることができません。今回
1ヶ月休むのもかなり気を遣いました。。。でもやっぱり今は子どものことが
一番大切なので、優先順位をはっきりつけなきゃいけないなと思いました。

今日の4時に明日の採卵時間の確認の電話をします!カルテには7時頃と書かれてあったので、結構早い時間なのかもなあと思っています

[2007/12/05 14:56 ] | クロミフェン周期①(1回目採卵周期) | コメント(10) | トラックバック(0)
D12 採卵日決定
今日はD12の診察でした。夕方から仕事があるので、午前中ぎりぎりに入ろうと思い、11時半頃クリニックに到着しました。

番号はまだ60番台だったので、今日は空いてるのかなあと思ったのですが、
採血後内診までやっぱり2時間くらい待たされました。

採卵が近いからか、今日も院長先生の診察でした。

院長先生:「左は採れるかなあ。うーん、もう出ちゃっとるね。(その後右を見て)あれ、バランス悪いね~。どんどん大きくなっちゃってるね。うーん、準備不足で前のが残ってたのかもなあ。」

なんと!左にあった一番大きいのはすでに排卵済みで、
右側も予想以上に大きくなっていたようです。

またもや不安が広がります。。。

その後診察室に呼ばれてお話。

院長先生:「左は出ちゃってるから採れないね。今回は右の二つだけ。今日の24時にスプレキュアして、明後日採卵ね。本当はもっとゆっくり育ってもらいたかったんだけどねえ」

私:「あんまり良くない感じなのでしょうか?」

院長先生:「それは採ってみないとわからんね。」

はあああ、ショック・・・。たくさん見えていた左の卵巣の卵ちゃんたち、
一つも採れなくなってしまいました。。。

そして右側の卵は17.6ミリと20.6ミリになってたみたいです。
先生の口ぶりではもしかしたら前の周期になくなってしまうはずだった
卵という可能性もありそうです。誘発は今回が初めてだし、マーベロンも
飲んだし、そんなことがあるのかなあと思いましたが、もしそうだとしたら
残念だけど諦めるしかないなと思いました。

ちなみに今日の血液検査の結果は

E2:1235 LH:19.9 FSH:10.6

でした。

その後処置室で採卵当日の注意点のお話がありましたが、
なんだかショックであまり頭に入りませんでした。
今日は注射もなく、セロフェンももう飲まなくてもいいみたいです。

看護師さんに

私:「育つのが早すぎると先生に言われたのですが、やっぱりそれはあまりよくないことなのでしょうか?」

看護師さん:「周期は人それぞれですし、薬が効きやすい人とそうでない人もいますから、そこまで気にしなくてもいいと思いますよ」


私:「薬が効きすぎて早く排卵してしまったってこともありますか?」

看護師さん:「薬は卵を育てて排卵を抑える目的ですので、そういうことはないと思います」

うーん、薬が効きすぎたわけでもないのかあ。看護師さんにいろいろと質問
していると、「もう一度先生とお話しますか?」と聞かれたのですが、あんまり
聞きすぎても余計に不安になるのでやめておきました。
こうなったら明後日の採卵を待つしかないですよね。

右側の二つの卵ちゃんのどちらか一つだけでも、いい状態で採れてくれるといいなあと願っていますBrilliant


ではでは仕事に行ってきます~!
[2007/12/04 16:23 ] | クロミフェン周期①(1回目採卵周期) | コメント(8) | トラックバック(0)
D11 夫の健康
体調の方は昨日の夜からだいぶ落ち着きました。ドキドキも卵巣の痛みも気にならなくなりました。やっぱり精神的なものが大きかったのかなあと思います。

今日はちょっと夫の話。

夫は今の会社に転職してもうすぐ3年になるのですが、ものすごく忙しいらしく毎晩帰りは1時過ぎ、ピークに忙しい時は明け方の5時ごろタクシーで帰宅したり、会社で徹夜したりという感じになってしまいます。

昨日も日曜日だというのに午後から出社して、帰って来たのは朝の8時でしたえぇ

今日は午後から出社すると言っていましたが、こんな生活を続けていて、
体は大丈夫なのかなあとかなり心配です。

今回初めての体外受精なので私自身精神的に余裕もなく、不安な気持ちをもっと
夫に聞いてもらいたいと思うのですが、ほとんど家にいないので話をする時間すら
ありません

昨日の夜中の11時頃、なかなか帰ってこない夫に電話をすると、「まだしばらくかかりそう」と言われちょっと悲しくなってしまいました。


私:「忙しいのはわかるけど、今週は特に大切だから早く帰って来て欲しいな」

夫:「ごめんね。オレもそうしたいんだけど、今の状況ではどうしようもないんだよね」

私:「うん。それもわかるけど、先月治療始めてからも、二人でゆっくりこのことについて話す時間ってほとんどなかったよね。仕事も大切だけど、私たちにとっても今が一番大切な時だと思うの。だからちゃんと話したいし、不安だからできるだけ側にいて欲しい」

夫:「そうだよね。ごめんね、わかってるんだけど。今のこの仕事よりティアレと子どものことの方がよっぽど大切なんだけど、本当にどうしようもないんだよね。どうしたらいいのかなあ」

電話を切った後もずっともやもやした気持ちが続きました大泣き

夫にも万全な状態で臨んで欲しいと願ってしまうのは多くを求めすぎなのかなと思いました。

夫は夫のできることを精一杯やってくれていると信じて頑張っていくしかないのかもしれませんね。


今日から私も仕事再開です。

今週後半は採卵の可能もあるので、水曜日から金曜日は休みにしてもらいました。
久々の出勤、ちょっとだけ気が重いです。夜寒くなければいいなあBrilliant

[2007/12/03 10:59 ] | クロミフェン周期①(1回目採卵周期) | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。