スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
D34 診察(プラノバール5日追加後)
今日は5日ぶりの診察でした。朝のんびり出かけたので、到着したのが10時40分頃でした。でもこの時間で受付番号はすでに100番台びっくり

採血後、約2時間くらい待って4階に上がりました。今日は院長先生とS原先生二人で対応されていたようです。今日はきっとS原先生だろうなあと予想しながら内診を待っていると、聞こえてきたのは院長先生の声sc06同じ周期に2回も診てもらえるなんて久しぶりですうふ

内診では特にコメントもなく、卵の大きさも測っていないようでした。その後しばらくして診察室へ・・・


院長先生:「プラノバールを飲み終えての診察やね。(カルテを見ながら)1.7、0.7と来てこれか・・・。ピルはもう終わりね。ここ(左の内膜症の下)に5ミリくらいの何かがあるけど、まあいいでしょう。次は卵を採りましょう」

私:「はい」

院長先生:「そしたら次は26日ね」

私:「あの、一日早くても大丈夫でしょうか?」

院長先生:「それは構わんけど、正確なD3のFSHが測れなくなるかもしれんよ笑う

私:「はい、わかりましたかおありがとうございました。」

今日のホルモン値は

LH:0.2↓ FSH:0.4  でした。

いつも通りプラノバールを飲み終えてから5日目をD1と数えると、D3は25日になるだろうなと思っていました。そうすると、採卵周期はD3、D8、D12と通院になるので、D8の通院が30日の土曜日と予想していました。でもこのまま行くとD3が26日、D8が31日となる計算です。

なぜこんなに一日のズレにこだわるのかと言うと、31日(日)はある試験の2次(実技)がある日なのですかお実は7月上旬に1次を受けて、先週の日曜日に2次の面接に行ってきました。2次面接でかなり痛い失敗をしてしまったので、すでにかなり望み薄ではあるのですが泣せっかくここまで来れたからには最後まで頑張りたいと思っていました。でも31日は日曜日で混むことを考えたら、残念ながら試験時間に間に合うかどうかかなり微妙になってきましたsn 

そんな事情があって、診察が終わった後看護師さんにD3は本当に26日でしょうか?としつこく尋ねてしまいました。看護師さんも何度も数え直してくれましたが、最後はきっと先生の微妙なさじ加減があるのでしょうとのお話でした。

それから試験対策のために予約しておいた英会話の体験レッスンに行ったのですが、やっぱりずっと気になっていて、夕方夢クリに電話をしてしまいました(しつこすぎて申し訳ないです汗とか)。今度は先生に直接確認してもらったのですが、やはりD3は26日で良いとのことでした大泣き

試験のことは気になりますが、もうなるようにしかならないですよねjumee☆faceA1思い返せば化学流産以降4周期、約5ヶ月間の長い長い調整期間を過ごしてきましたが、ようやく最後のチャレンジに進むことができそうですBrilliant調整期間が長すぎたせいか、全然実感が沸きませんが、後悔しないように精一杯頑張ろうと思います顔

スポンサーサイト
[2008/08/19 18:29 ] | クロミフェン周期⑧(お休み周期④プラノバール19日) | コメント(8) | トラックバック(0)
D29 診察(プラノバール14日目)
今日はプラノバールを飲み切った後の診察に行ってきましたsc06夢クリ到着は11時頃で、受付番号は120番台でした。院長先生がお休みから戻られたからか、今日は普段通りに混んでました汗とか

採血に呼ばれるまでに約30分、そこから処置室に呼ばれるまでにさらに2時間ほどかかりました。でも4階に上がってからはわりと早くに内診に呼ばれました。

今日は3週間ぶり?のすえたんでした~うふ私は8番の内診室だったのですが、向こうの方から声が聞こえた瞬間、「あ、すえたんだ~kao03」と思いましたheart02ぴーちんさんのおかげでS先生に会うのが楽しみになっちゃいました。ワハハ。内診ではいつもと変わらず無言でしたが、いつもより慎重に卵を探してくれていたような気がします。

その後診察室では・・・

S先生:「薬が効き始めるのが遅かったようで前回は高かったですが、やっと下がってきてくれましたね」

私:「はい(前回は高かったんだ・・・orz)」

S先生:「ここに卵胞が残ってるし、他にもつぶつぶとあるので(と言っていた気がします汗)、これを徹底的につぶしていかなければいけません。プラノバールを5日追加しますので、今晩からまた同じように飲んで、次は19日の火曜日に来てください」

私:「はい、ありがとうございました」

と、私が発した言葉はわずか二言・・・大泣き今日もみごとな秒察でしたカエルさん(落ち込む)

ちなみに今日のホルモン値は

LH:0.9 FSH:0.7 でした。

超音波の写真には、4.4ミリの卵が一つ計測してありましたが、他には私の目では卵らしきものはわかりませんでしたsn

実は今日はマーベロンからプラノバールに変わったこともあって、まさか薬が追加になるとは思っていなかったので、追加と言われてちょっと動揺してしまいましたかおでも考えてみれば内診して残卵のチェックをするということは、追加になる可能性の方が高いですよねorz

後になって、

①前回の数値が高めだったのは(S原先生は褒めてくれたのに・・・涙)、薬が変わったせいなのでは?(マーベロンの時はFSHが6日目で1.3、14日目で0.4まで下がっていました)

②薬が追加になることで、またもやD3のホルモン値が上がってしまっても、採卵は可能なのかどうか?


を聞けば良かったなと思いました。おまけに、てっきり次回は1週間後の21日だとばかり思っていたので、来週の火曜日は朝から夕方まで仕事も入れてしまいました ̄□ ̄

前回のマーベロン19日飲んだ後のFSH急上昇のことがあるだけに、次回のD3が怖いですが、もうここまで来たらとにかく先生を信じてやっていくしかないですものねjumee☆faceA1今はひたすら神様仏様すえたん様bikkuri01って心境です謝罪~!

結局会計まで全て終わったのが1時45分頃でした。一番最後の方は多分150番くらいだったと思うのですが、私が4階で待っている間に140番台も続々と呼ばれだしていたので、今日は混んでいた割りに早く進んだ方なのかもしれませんOK

それから実は今週末の日曜日と今月最後の日曜日に、ある試験を受けることになり、その準備でまたちょっと忙しくなってしまいました。特に今週末の試験が大変で、提出物もいろいろとあるのですが、まだほとんどできていません驚く何の試験なのかは、全部終わってから報告しますね。そんなわけでしばらくの間みなさんのところに遊びに行く回数が減ってしまうかもしれませんが、どうかお許しくださいね~泣

[2008/08/14 16:40 ] | クロミフェン周期⑧(お休み周期④プラノバール19日) | コメント(11) | トラックバック(0)
D22 診察(プラノバール1週間目)
今日はプラノバールを飲んで1週間目の診察でした。連日の疲れからかすっかり寝坊してしまい、最寄の駅に着いたのが10時前急いでホームに向かうと今度は線路の中に人が降りた薊とかで電車が止まっていましたそんなわけで結局夢クリに到着したのは10時45分頃でした紊ф械

でも今日は院長先生がお休みのためか驚くほど空いていて、この時間でまだ80番台でした。その後1時間くらいで処置室に呼ばれました。

今日は内診がないので、すえたん(byぴーちんさんsc06)かS原先生どっちだろうな~蕁とわくわくしながら待ってました。結果は・・・なんとこれまた久々のS原先生でした

S原先生:「ティアレさんですね。プラノバールを飲んで1週間目ですね。しっかり数値下がってますよ~。とってもいい感じです。○○の値も△△なので(早くてよくわかりませんでした羆)スプレキュアもしっかり効いて排卵できているということです。次回は14日ですね。次は内診がありますからね。この日は午前中だけになりますので、今日のように午前中に来てくださいね」

私:「はい。プラノバールでリセットでも次採卵できそうでしょうか?」

S原先生:「(カルテをめくりながら)えーっと、ん?なんでこうなってんだ?」

私:「今月で調整4周期目です」

S原先生「あ、ここにプラノバールの方がいいって書いてありますね。これは確かにマーベロンを使いづらいなあ。採卵できるかどうかは次の診察を見てみないとわかりませんね」

私:「使いづらいのはFSHが高すぎるからですか?」

S原先生:「そうですね。マーベロンの反動で上がっちゃうんですよね(かなりうろ覚えですがこんな感じの内容でした)」

私:「はい、ありがとうございました」

今日のホルモン値は
E2:129 LH:5.8 P4:5.1 FSH:1.7 でした。

LHが高いのは毎度のことですが鐃bP4も低いですね・・・鐔?今日S先生に当たってたらきっと「この数値からもあまり良くない卵だったことがわかります膃って言われてたことでしょうね。とほほ。。。

それにしてもS原先生はとーってもほめ上手普段自分の体には全く自信が持てない私でも「ひょっとして今私いい感じなんじゃないって思えて嬉しくなりました。こういう気持ちってきっと大切ですよねbikkuri01

あれこれネガティブに考えて落ち込んでしまいがちだったのですが、泣いても笑っても次で最後!だったら思い切り前向きなイメージを持って後悔しないようにしなきゃと思いました

診察を終えて3階に下りると、ほとんど人がいませんでした!時間は12時30分頃だったでしょうか?あんなにガラガラな3階を見たのは久しぶりです。やっぱり今日は相当空いていたみたいです。

その後渋谷の鍼に行き、新宿で夫のコンタクトレンズを受け取りに行き、夜は夫実家でご飯を食べさせてもらいました。

帰りに義母から「これ少しだけど治療に使って」と封筒に入ったお金を渡され驚きました。前にも何度か同じようにもらったことがあるのでもうこれ以上はいただけない、これから先本当に困ることになった時はお願いしにきますから、と何度も断ったのですが、「それならその時まで取っておいてちょうだい」と言われ、結局最後は断りきれずに受け取ってしまいました羔

帰る間際だったのであまりいろいろと話せなかったのですが、昨日何かの連絡のついでに、私の両親と私たちの子どもの問題について話をしたのだそうです。実はうちの両親と夫の両親はとても仲が良く、私たち抜きでもお互いを行き来しているほどなのです。両親だけではなく、私のきょうだいとも仲良くしてもらっていて、去年の姉の結婚式にも親戚として参加してくれていました。先日父と電話で話をした時、「実は前回○○さんたち(義理の両親)が遊びに来てくれた時も、一番話したいことを話すことができなかった」と言っていたので、きっと私が話したことをきっかけに話してみたくなったんだろうなと思いました。

最後に義母が言った「お父様とお母様が近くにお地蔵さんがあるので、お参りに行こうと思っていますっておっしゃっておられたわよ」という言葉に、また涙が出そうになりました。あれ以来私には一切何も言わないのに、私の知らないところで一生懸命祈ってくれていたんだなあと思うと泣けてきます。

こんなにもたくさんの人たちに祈られて、願われているまだ見ぬ赤ちゃん、どうか一日も早く私たちのところに来てくれますように・・・。

お返事遅れてしまっていてごめんなさい茗明日仕事から帰ってきてからお返事しますね~!
[2008/08/08 00:23 ] | クロミフェン周期⑧(お休み周期④プラノバール19日) | コメント(10) | トラックバック(0)
D13 診察(長文です)
今日は10日ぶりの通院日でした。スプレキュアを持ってくるように言われていたのですが、この暑さなので保冷剤とかつけたほうがいいかな~と思いつつ、時間もなかったのでそのままカバンに入れてしまいました。


夢クリ到着は9時半過ぎ。受付番号は60番台でした。前回も少し書きましたが、私は針が苦手な上に血管も細いようで、いつも針を刺してから血を吸い上げる(?)まで時間がかかりますそのため毎回針を刺された瞬間、特別痛いわけでなくても思い切り「ビクッとしてしまいます。今日も大げさにビクッとしてしまったので、「苦手なもので、すみません・・・」と謝ると、「いいんですよ、苦手なんですものねと優しく返してくれましたいつもご迷惑おかけして本当に申し訳ないです・・・。

そうそう、採血に呼ばれる前に処置室へ呼ばれ、一体なにごとか!?と驚いたのですが、前回採った感染症の検査結果のことでした。HIVを含む5項目の検査結果全て陰性でした

その後3階で待つこと2時間あまり、ようやく4階に呼ばれました。今日は院長先生とS原先生の二人体制でした。4階の処置室に声をかけたら、チョコレート膿腫破裂未遂騒動の時にお世話になった看護師さんがいて嬉しかったです私が「あっ」という顔をすると、看護師さんもニコッと笑いかけてくれましたheart02改めて、いつか卒業できた時には、絶対この看護師さんにはきちんとお礼を言いたいなあと思いました。

内診に呼ばれ、今日はきっとS原先生だろうなあ、久々に「よいしょ」が聞けるかなと思って待っていると、聞えてきたのはなんと4ヶ月ぶりの院長先生の声でしたbikkuri01

院長先生:「ティアレさんね、(左の卵巣を見ながら)こっちは内膜症があるんやね。(右の卵巣に移動して卵の大きさを測って)はい、いいですよ~」

右の卵巣に16.2ミリの卵が見えました。

それからしばらくして、これまた4ヶ月ぶりに1番の診察室に呼ばれました。院長先生の後ろには新しい先生?研修に来られている先生?(わりとベテラン風の先生でした)がおられて、私が入ってからもしばらく二人で和やかにお話されていましたsc06

院長先生:「今月はリセットで良かったんだっけね」

私:「はい」

院長先生:「そしたら鼻にシュッシュッとしたらいいんですよまだ卵が小さいから明日かな~」

鼻にシュッシュッって(笑)ちょっとかわいいですよね。ワハハ。新しい先生がいたせいか、久々に会う院長先生は妙にテンション高くて面白かったです

今日のホルモン値は

E2:215 LH:20.5 P4:0.5  でした。

予想ではまたLHがぐーんと伸びて40とかになってるんだろうなあと思っていましたが、前回の14からあんまり上がっていませんでした。

院長先生:「(前周期のFSH22.7を指差しながら)この数値が気になるね。これまでにこんなに高くなったことはないでしょ。卵巣が弱りかかっとるんかもしれんね

私:「はい、マーベロン19日飲んだ時に上がりました」

この後、研修?に来ている先生に「卵巣が弱っとると、マーベロンの反動で数値が上がってしまうことがあるんです」など、色々と専門的な説明をされていましたが、内容までは覚え切れませんでした

院長先生:「そしたら薬をちょっと弱めようかね。(机の中から薬を出しつつ)マーベロンじゃなくてプラノバールにして・・・」

私:「あの、プラノバールでリセットでも来周期採卵できるのでしょうか?」

院長先生:「(プラノバール2錠の小さいシートの隅をカットしながら!)それはできるだろうねえ。次は7日と14日ね」

前回は確かマーベロンでリセットしないと採卵周期には入れないと言われたような気がしたのですが、私の卵巣の状態がマーベロンに耐えられないほど悪いので変更してくれたのでしょうか ̄またマーベロン19日は怖いなあと思っていたのでちょっとホッとしましたが、よくよく考えるとあまり良いことではないのだろうなと思いました

私:「はい、ありがとうございました」

部屋を出る時も研修?の先生に「マーベロンはキレがいいんですよ。スパーッとキレるんですけど、卵巣が弱ってたら反動で上がってしまうから・・・」とさっきの続きを話していました。スパーッとキレるのは一体何なんだろうなあということも気になりましたがやはり私の卵巣の状態はあまり良くないんだということがわかってショックでしたo終わってから、次に院長先生に当たる機会はいつになるかわからないので、卵巣機能の低下には左にあって増大し続ける内膜症も影響しているのかどうかも聞いておけば良かったな~と思いました。

というわけで、明日の夕方6時にスプレキュア(右→左→右)をして、明後日7月31日の夕方から14日間プラノバールでリセットすることになりました。マーベロンの時と同じように、1週間ごとに診察があるみたいです。

診察の後処置室でいつものように薬の確認をして、会計まで終わったのが12時40分くらいでした。エレベーターで一階に下りながら、弱った卵巣からはまた弱い卵しか採れないのかも泣と思うとまた怖くなってきて、エレベーターを下りたところで鍼灸院に電話をして午後の予約を取りました。すっかり長くなってしまったので、続きは次回・・・。

ショックなこともありましたが、今日は院長先生に診てもらえて、薬のことを考えてもらえて良かったと思いました。不安はかなりありますが、とにかく前向きに、できるだけいいイメージをもって次の採卵に臨まなきゃですよね

明日も朝から夕方までバイトです!そういえばスプレキュアをしなければいけない時間もバッチリ仕事中でした何とか抜け出してトイレに駆け込もうと思います

[2008/07/29 20:47 ] | クロミフェン周期⑧(お休み周期④プラノバール19日) | コメント(4) | トラックバック(0)
D2 診察
書きたいことはたくさんあるのに、いろいろあって10日に1度くらいの更新になってしまっています・・・かおコメントへのお返事がまた遅くなってしまっていてごめんなさいね。これからフラなので、帰って来てからゆっくり書かせていただきます。すっかりご無沙汰してしまっているみなさんのところにも遊びに行かせてもらいますね~sc06

まずは昨日の報告から。午後から仕事(できることになりました~ニコニコ。 正面)が入っていたので、9時頃までには入ろうと思っていたのですが、到着は9時半頃。受付番号は80番台でした。でもそこから採血に呼ばれるまでになんと40分くらいかかりましたびっくり

採血と言えば、名前の確認をしながらふとテーブルを見ると、容器が3本置いてあるではありませんか・・・驚くHIVの検査だけだとばかり思っていたのですが、感染症の検査だったらしく、他にも5~6項目調べることになっていたみたいです。

私はどうやら血管が細くて採りづらい体質のようなのですが、看護師さんは「三本いっぺんなのでちゃんと採れる場所探しますね」と言って、いつもの倍以上の時間をかけて丁寧に準備してくれました。しかし、1本半ほど採ったところで勢いが弱まってしまい ̄□ ̄さらにちょっと気分も悪くなってきたので、一旦針を抜いて反対の腕でやり直すことになりました。その時も親切にも「ベッドでやりましょうか?」と声をかけてくれて、私の血管が採りづらいだけなのに、「本当にすみません」と何度も謝ってくれました。夢クリの看護師さんは本当に良い方ばかりですえーん結局反対の腕からは採れず、同じ腕で場所を変えて採ってもらったのですが、忙しいのにあんなに時間をかけて採血してもらって申し訳なかったです謝罪~!


その後1時間ほどして4階に呼ばれました。そこから内診に呼ばれるまでも早かったです。今日もやっぱりS先生でしたうふ化学流産直後の4月の最初くらいに最後に院長先生に診てもらってから、1度だけS原先生もありましたが、それ以外はかれこれ4ヶ月近くずっとS先生です。最初の頃の怖いイメージが抜け切れず、変な質問でもしようものなら笑うな顔をされてバッサリ斬られるんじゃないかと緊張しますが、この頃はS先生だとわかるとちょっとホッとします顔

内診では相変わらず無言でしたが、右の卵巣に卵らしいものが見えたような?でも大きさも特に測ってなかったので、卵じゃないかったのかな?

診察室では・・・

S先生:「今日はD2、D3の数値としてはまずまずといったところだね。特に大きな遺残卵胞もないし、次は13日目の29日になります。スプレキュア使うかもしれないから持ってきてね」

私:「はい、ありがとうございました」

と、まさに秒察bikkuri01滞在時間15秒くらいでした(笑)

気になるホルモン値は・・・

E2:47 LH:14.5 FSH:15.8

でした。前回23くらいあったFSHは下がってくれましたが、それでもまだ高めですね・・・うーん今回マーベロン朝晩19日でリセットさせたら、またもやぐーんと上がってしまいそうな予感がしますorzあと今回はLHが過去最高に高かったです汗とかほんとこの安定しないホルモン値はなんなのでしょうね~怖い

この日会計まで終わったのが11時40分くらいでした。ずっと以前は平日だと1時間で終わる時もあったのですが、今は平日2時間が平均ですね。

最後に全然関係ないのですが、今日からジブリの最新映画が公開されることもあって、この頃しょっちゅうテレビでジブリの特集や映画を目にしますとろろそこによく登場するジブリのプロデューサーの鈴木敏夫さんという方が、我らの院長先生に雰囲気似てる気がして仕方ありません!写真で見るとそこまででもないのですが、眉間にしわを寄せて、ちょっと斜に構えて話す姿にはかなり近いものを感じますにっこり一緒にテレビを見ていた夫も「ほんとだ、似てるねぷぷって言っていました。動画を探してみたのですが見つかりませんでした。残念!それではそろそろ出かけてきますね~!

[2008/07/19 10:48 ] | クロミフェン周期⑧(お休み周期④プラノバール19日) | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。