スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夏の予定
今は試験前で生徒が早く帰るので、普段より大分余裕がありますにっこり

私の勤め先では、私は今年こうやって頑張ります!という決意表明のような、自己申告書なるものを提出しなければならず、そこに教員としての資質、能力を伸ばすために何をするかという項目もありました。

そこで、私が苦し紛れに挙げたのが大きく分けて

・TOEICで自己ベストを更新
・教員向けセミナーに積極的に参加

さらに将来的には

・現職教員のための大学院進学

というこの3つ・・・。自らかなりハードルを上げてしまった感がありますがあちゃー書いてしまったからにはやるしかないということで、早速8月に母校で開催されるセミナーに申し込んでみましたkao01気づくのが遅くて、そろそろ定員いっぱいになってしまうみたいなのですがsn間に合えばいいな・・・。

教員になりたての頃、漠然といつか英語教授法(TESOL)の大学院に行ってみたいなと思っていたのですが、この自己申告書のおかげで、その頃の気持ちが再びよみがえってきましたにっこりそれとほぼ同時期に、これまた母校から2010年度から現職教員のための英語教育研究コースができるというお知らせが届きました。

今はとにかく早く妊娠して、子どもを産むことが一番の目標ですが、大学院進学の目標もいつか必ず実現させたいなと思っていますニコニコ。 横向きそのためにはもっと英語を勉強しなくてはいけませんorz来月から前から行こうと思っていた英会話教室にも行ってみようかなと思っています。

ついつい日々の仕事の慌しさに流されてしまいがちですが、自分を磨く努力も忘れないようにしなくてはいけないなと思います羅琉 ニヤリ
スポンサーサイト
[2009/06/29 21:44 ] | 英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
ちょうど1ヶ月

職場復帰してもうすぐちょうど一ヶ月になりますにっこり長かったような短かったような・・・でも徐々にペースはつかめてきたようです。

久しぶりの現場はすごく新鮮で、年齢を重ねたせいか生徒たちのことが前よりずっとかわいく思えて、しみじみと、またここに戻ってこれて良かったなあと感じていますkao01

そんな無限の可能性を秘めた生徒たちの力を最大限に引き出してあげるのが、今の私に与えられた仕事なのだと思います。これは前回よりも強く、はっきりと感じる気持ちです。私が道を指し示すのではなく、自分で考えて、見つけ出すための手助けがしたいという感じでしょうか。何となく、これから全てを書こうと決心した時の気持ちとも似ています。

もう一つ前回より強く意識しているのは、優しさと同じだけの厳しさも持たなければいけないということです。努力してもできない時にはとことんまで付き合いますが、ルールを守らない、できるのにやらない子に対しては徹底的に厳しく接するつもりです・・・きっとめんどくさいのが来ちゃったな~って思われるでしょうが、ずっと先になって一瞬でも、あの時頑張って良かったなって思ってくれたらいいなと思いますにっこり

なにはともあれ、生徒と関わるのは本当に楽しいですbikkuri01授業中に「わかった~」って目をした子を見ると、それだけで何ともいえない嬉しさがこみ上げてきます。この瞬間があるから教師はやめられませんうふ

1ヶ月経って改めて、今の自分の置かれている状況に感謝しなきゃなって思いましたBrilliant

[2009/04/29 20:22 ] | 英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
復帰2日目
復帰2日目が終わりましたにっこり春休み中なのでのんびりしてはいるものの、教科会議や分掌の仕事の引継ぎなんかで今日もあっという間の一日でした。

他にも書類の書き方や電話の取り方、鍵の閉め方などなど、覚えなければいけないことがたくさんです汗とか6年間のブランクですっかり鈍ってしまった頭にはいきなり刺激が強すぎたようで、家に帰るとどっと疲れましたorz

でも今日は初めて部活の生徒に会えて嬉しかったです笑う素直そうな良い子たちで、みんなキラキラしてましたBrilliant私にもあんなにキラキラした時代があったのかなあkao02

今日こそは続きを書こうと思っていたのですが、今夜も眠気に負けてしまいそうですあちゃー内膜症の話のその後を書こうと思っています。先に4ヶ月前(12月1日)と一番最近(4月1日)の画像の比較だけ載せてみますね。倍率の違いが良くわからないのですが、いつも見える左斜め下の卵胞みたいなのがあるので角度はほぼ同じだと思いますkao03それではまた明日ニコニコ。 正面おやすみなさ~いzzz

0401内膜症



[2009/04/02 22:26 ] | 英語 | コメント(6) | トラックバック(0)
残り1週間
職場復帰の日まであと1週間となりましたにっこり先週末も同業の友達に会って話を聞いてきました。現場は思った以上に大変そうではありましたが汗とか色々と具体的な話を聞けて良かったです。

不安はありますが、今はどちらかというと期待の方が大きくて、一日も早く仕事がしたいくらいな心境ですkao01

ただ一つひっかかったのが、初任者はなかなか休みが取りづらい雰囲気だということ・・・あちゃーもちろん職場にもよると思いますが、面接で話はしてあるとは言え、管理職以外の同僚にどこまでこの状況を打ち明けるべきか悩みますうーん

しかも今度行くところは学級単位の授業ではなく、習熟度別のクラス編成になっているので、時間割変更も簡単ではなさそうだったりします大泣き

理想としては持ちコマを午後に集中させてもらって、午前中はできるだけ自由に動けるようになっていると良いのですが…1日には時間割も含めたより詳しいことがわかると思うので、その時また考えようと思っていますBrilliant

新卒で勤めた4年間、そして塾での3年の経験と不妊治療を通して考えたこと、これら全てがこれから出会う生徒たちにとって役に立つ自分になるために活きてくればいいなと思います笑い。

現場での仕事ということだけを考えると、特に前回と今回で明らかに違うところがあるとするならば、自分の果たすべき責任に対する意識かもしれません。生徒が勉強しないのは、生徒が悪いのではなく、私の授業にそれだけの魅力がないからなのだと思います。やや塾よりの考えなのかもしれませんが、教師の仕事の基本は授業でどれだけ生徒たちを引っ張っていけるか、伸ばしてあげられるかだと思っています。

もちろん学校は勉強が全てではありませんが、努力することによって新しい世界が開け、さらには自分自身の可能性もどんどん広がっていくのだということを伝えられたらいいなと思います。その道を切り開くのはもちろん生徒自身ですが、嬉しい時も悲しい時も常に寄り添って共に成長していけるような存在でありたいと願っていますkao03

なんて、すっかり語ってしまいました笑い。
これから友達とランチしてきますね~星
[2009/03/25 11:05 ] | 英語 | コメント(2) | トラックバック(0)
いよいよ
いよいよ再来週から仕事が始まります。今日も学校で事務手続きでした。そういえば10年前もこんなことやったなあ…と懐かしく思いながらたくさん書類を書いてきましたにっこり

そこで今後の予定を色々と教えてもらったのですが、いきなりちょっと困った事態に…うーん

4月1日に入社式みたいな式があり、次の2日は朝9時から夕方5時まで研修になっていました汗とか今回無事に移植できて、もし着床してくれたとしたら、2回目の判定は4月2日になります。

学校の研修であれば多少時間に融通が利いたかもしれませんが、今回のはどうもそういうわけにもいかなさそうで…。このタイミングでいきなり研修を休むわけにもいかず、どうしたものかと困ってしまいましたsn

式の時間は11時過ぎからなので、2回目の判定を一日早い1日にしてもらえるのなら大丈夫そうなのですが、そんなことが許されるのかどうかあちゃー

そもそも移植できるのかどうかすらわからないところに、そんな先の話まで…という感じですが、念のためにこれは聞いておかなければですよねbikkuri01早速仕事と治療の両立は大変なんだなあと実感しました大泣き

とは言え、考えただけですでに院長先生に怒られたような気分になり、シュンとしてしまいますがorz頑張って聞いてみようと思っています羅琉 ニヤリ

今日はその後のヒーリングの話を書いてみようと思っていますが、その前にちょっと用事を済ませてきますね~kao01
[2009/03/19 16:04 ] | 英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。