スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
D33 残卵&ホルモンチェック③
更新が遅くなってしまいました!今日はD33(マーベロン追加10錠後)の残卵&ホルモン値チェックでした。

夢クリ到着が9時半過ぎ、番号は50番台でした。4階も3階も座るところが結構あって、思ったより混んでいませんでした。

採血後4階に呼び出しがかかったのが1時間後の10時半くらい。きっとここからが長いんだろうなあと思っていたら11時10分くらいに内診に呼ばれました。

院長先生:「はい、ティアレさんね。今日は卵が残ってないか見るんやね」

私:「あ、はい、お願いします」

今日はちょっと答えてみましたにっこり

院長先生:「(右の卵巣を見て)これくらいだったらいいかなあ」

右の卵巣に2ミリくらいの小さな卵が3つほど見えました。

院長先生:「(左の卵巣を見て)・・・・・(無言) はい、降りていいですよ」

のう腫(内膜症?)がある左の卵巣にも同じくらいの大きさの卵が二つほど見えました。あと映す角度の問題か、のう腫が心なしか大きくなっていたような汗気もしました。

その後15分くらいして診察室に呼ばれ

院長先生:「ティアレさん、そしたら次採卵ね」

私:「あの、大丈夫そうですか?」

院長先生:「うん。そしたら今日からセロフェン飲んでね」

私:「えっ、今日からですか!?

院長先生:「あれ、昨日までマーベロン飲んでたんだったね。そしたら次30日に来て」

正確には今朝まで飲んでたのですが、言えませんでした汗;

私:「あの、今にも生理が来そうな気配があるんですけど、それでも30日が3日目になるのでしょうか?」

院長先生:「それは気配だけね。そう、30日が3日目になるから」

いつものことながら気持ちがいいくらいの即答&秒察ですorz

実はマーベロンを追加になってからずっと生理前の下腹部痛が続いていて、それが日に日に強くなってきていました。もしかしたら薬飲んでるけど生理来ちゃったりするのかなと思ったりしたのですが、今日もまだ来ていないのできっと院長先生のおっしゃる通り、明後日がD1になるんだろうなと思います。
やっぱりマーベロン、おそるべしえぇ


ちなみに今日のホルモン値は
LH:2.7 FSH:1.0 でした。
あと渡し忘れていたようで、前回のホルモン値も一緒にもらいました。そちらは
LH:4.7 FSH:2.0 でした。やっぱりLHがちょっと高め??でも気にしない気にしないオンプB2
というわけで、何とか来月また採卵周期に入れることになりそうですキラキラ(オレンジ)

とはいえ2回も空胞が続いているため、期待<不安というのが正直なところです。潜在意識下でも相当気になっているようで、最近変な夢を良く見ます。起きた時にはほとんど忘れてしまっているのですが、最近見たのは冷蔵庫の中にぎっしり卵が入っている夢でした大泣き相当キテますがっくりが、起きた後自分でも「そうくるか~」と笑ってしまいましたぷぷ

でももし願いが叶うなら、どうかのう腫がない右卵巣に、新しい卵がいくつか見えてくれますようにあ

期待しすぎず、でも不安になり過ぎないようにしながら頑張りますね~絵文字名を入力してください

スポンサーサイト
[2007/12/25 21:59 ] | クロミフェン周期①(採卵後リセット期間) | コメント(12) | トラックバック(0)
D28 ホルモン&残卵チェック② 予想通り・・・
みなさん、コメントのお返事が遅くなってしまってゴメンナサイね!ここの所急に忙しくなり、なかなかゆっくりブログ書く時間がもてませんでした泣き顔

今日はマーベロン14日間を飲み終えてのホルモン&残卵チェックでした。
午後から仕事があったため11時ちょっと前にクリニックに到着しました。受付番号は80番台。やっぱり今日も混んでいました。採血から1時間後くらいに4階に呼び出しがかかったのですが、そこからが長かった…。5番診察室の先生に私より後の番号の人が呼ばれるのを聞いた時、今日も院長先生なんだなと思いました。

そうこうしているうちに、4階待合のテレビではとうとう「ごきげんよう」が始まってしまいました。実は今は冬休み中なのでいつもより仕事の時間が早いため、この辺りから「間に合うかなorzということばかりが気になり始め、落ち着かなくなってきました。こんなことならもっと早く家を出れば良かったのですが、ついついいつもの感覚で何も考えず、普段通りに出てしまっていました。そんな時ようやく内診への呼び出しが・・・

院長先生:「(左の卵巣を見て)あれー、やっぱりまだやね。ん?これは何だ?中じゃないのか?外にあるのかなあ。うーん」

今日も出ました、いつもの「うーん」ですがっくり あと外にあるってどういう意味なのでしょうね?外側に卵胞ということもないですよね?謎です。。。

院長先生:「こっちはどうかなあ(と右に移って)、あれ、黄体(?)が小さくなりきらんね。なんでだろ。(2ミリくらいの卵二つほどを発見し)まあこれくらいなら許容範囲かな。はい」

みなさん、この院長先生の独り言には相槌うったりしてますか?私はどう対応していいかわからずいつも黙ったままなのですが汗

その後昼ドラが始まってちょっとしてからようやく診察室に呼ばれました。この時は「この時間なら仕事なんとか間に合うかも!」と呼ばれたこと自体が嬉しくて、ちょっとテンション高めに診察室に入ってしまいました。

院長先生:「まだみたいやね。マーベロン追加ね」

私:「あ、はい!!!(テンションが上がってたので声大きめ+なぜか笑顔)」

院長先生:「(無言でちょっとビックリした顔して私を見る)・・・」

院長先生:「(カルテに書き込みながら)1個じゃきかんな、朝晩2個で5日間ね。来月卵採るんだもんね。それじゃ次25日に来てね」

私:「はい。あの、お薬飲む時間は大体同じくらいがいいですか?」

院長先生:「そうやね。大体同じがいいね」

私の場合仕事が夜遅いので、仕事のある日とない日では飲む時間がかなり違ってしまっていました。昨日の晩は友達と飲んでたので、また変な時間にマーベロン飲んでしまっていました・・・。

私:「あ、はい。どうもありがとうございました」

というわけであっという間に診察終了。診察の後処置室で薬の説明があったのですが、その時も妙に高いテンションのままだった気がします汗

そしてすぐに会計を済ませて慌てて職場に向かいました。電車の中でようやく、やっぱりマーベロン10個も追加になっちゃったってことは相当卵残ってたのかなあと思ってちょっと落ち込みましたうーんその時冷静になって考えると、院長先生もきっとなんでこの人はマーベロン追加になったのに、こんなに嬉しそうにしてるんだろうって思っただろうなと思いました汗;
よくよく考えると思い切り変な患者ですよねorz

残卵が消えなかったのは残念ですが、きっとそれだけ強い卵ちゃんだったのね、採ってあげられなくてごめんねと前向きに解釈しておくことにしましたにっこり

というわけで、今日からまた5日間、朝晩のマーベロンが追加になり、25日(クリスマス)に診察です。院長先生に「メリークリスマスはぁとvv
って言っちゃうくらいのつもりで行ってきます笑う

珍しく旦那が早く帰ってきたので、今日はこの辺で!明日も午後から仕事で夜は高校時代の友達と食事です。次の採卵の注射代稼いできますね~オンプO1
[2007/12/20 11:58 ] | クロミフェン周期①(採卵後リセット期間) | コメント(16) | トラックバック(0)
D25 マーベロン残りあと3つ
夢クリに行き始めてからマーベロン飲んで何日目ということばかりが気になり、今が周期何日目なのか段々わからなくなってきました。

でも気がつけば今日でもう25日目だったのですね。マーベロンを飲んでいる間は生理はこないはずなのだと思いますが、今日あたりから何となく生理前みたいなお腹のしくしくが出始めました。漢方飲み始めてからは生理前の症状もほとんど出なくなっていたので、久々の感覚です。私は大体28日周期だったので、きっと体は3日後ぐらいに生理になりたいのでしょうね汗とか

また全然関係ない話ですが、これから年末にかけて毎週末いろんな予定が入っていてとても楽しみですにっこり今週末はサプライズで義父の退職祝いをする予定です。義父にはとりあえずクリスマスだから久々にみんなで集まりましょう!という話にしています。うちの夫は男ばかりの3人兄弟なので、私と義理の弟のお嫁さんとで色々考えてプレゼントを用意したり当日の流れを考えたりしました。義理の弟は夫より4つ年下なのですが、同じ年に結婚して2歳の男の子がいます。

今回の目玉として普通のプレゼントに加えて、これまでの義父の人生を振り返ったアルバムを作ってみました。生まれた頃の写真(戦後すぐくらい)から始まって、大学、社会人、結婚、海外駐在時代、息子たち誕生、そして息子たちの結婚、孫誕生と古い写真を全部スキャンしてデータに取り込み、それを写真にプリントしました。アルバムになんちゃってスクラップブックみたいに飾り付けて貼っていき、一枚一枚息子たちがコメントを書きました(これが結構笑えますぷぷ)。最後のページに今週末レストランで撮ってもらう予定の写真を載せて、家族全員からのメッセージをつけることにしています。
あとはもう一つサプライズで、義母にもこれまで本当にお疲れ様、ということでプレゼントを用意しました。

とは言え息子たちはみんな仕事で忙しく、なかなか集まる機会も取れなかったので、私と義理の妹が中心になって少しずつ作業を進めていきました。義理の妹は私より年は上なのですがいつまでも少女のようなかわいい人で、いつも仲良くしてもらってありがたいなと思っています。

でも義理の弟のところに赤ちゃんが生まれた頃は、私は不妊でピークに悩んでいた頃で、最初は生まれた赤ちゃんになかなか会いに行くことができませんでした。今となったら申し訳ないことをしたなあと思うのですが、当時の自分の心境を考えるといまだに切なくなります。

あと気を遣うかなと思って義弟夫婦には私たちが治療をしていることは話しておらず、むしろ今は夫の仕事が忙しいのでまだ考えてないんだ~、くらいな感じの話にしてしまっているのですが、いつか子どもが授かったらこれまで正直に話せなくてごめんね、と言えたらなと思っています。

この不妊治療をしていることをどこまで家族に話すかというのは私にとってとても難しい問題です。実は自分の親にはいまだに言っていないのですが、義理の両親には今年の夏頃思い切って告白しました。物理的距離が近いということもあるのですが、私はこれまで自分の悩みをあまり親に相談してこなかったので、どうやって話せば良いのかわからないというのが正直なところです。

でも両方の両親とも、孫の誕生をとても楽しみにしてくれていることは言葉や行動の端々からひしひしと伝わってきて、いつも「親孝行できなくてごめんなさい」と、悲しいのか情けないのか辛いのか、自分でもよくわからない複雑な心境になります。こればっかりは本当にどんなに時間が経っても慣れることはないですよね。。。

昨日の夜も義弟夫婦に会って作業の続きをしていたのですが、なかなか良いものができ上がってきましたheart02喜んでくれたらいいな。いつか私たちのところにも赤ちゃんが生まれたら、このアルバムの最後のページに載せてもらえるといいなあと思っていますrainbow

[2007/12/17 17:46 ] | クロミフェン周期①(採卵後リセット期間) | コメント(12) | トラックバック(0)
D22 期待を手放す
夢クリで治療を始めて1ヵ月半、のう腫が発見されたり空胞が続いたりといろんなことがあって不安になることもありましたが、それ以上に「ここで頑張ればうまくいくかも」という期待が日に日に高まっているのを感じています。

もちろんこの治療を進めていく上で期待を持ち続けることはとても大切ですが、それと同じくらい「期待を手放す」ことも必要なんじゃないかと思えてきました。

今はとにかく3回セットのクロミフェン周期の間に卒業できるのが一番の望みですが、もしそうならなかったとしても必要以上にがっかりしたりせず「まだ次がある」と思える気持ちを残しておかなければなと思っています。

なかなか難しいことではありますが、治療を受けている自分をもう一人別の自分が客観的に見つめているようなイメージで、できるだけ冷静に取り組んでいきたいと思っています。

ところでみなさん、もうすぐお正月ですね。これまでは実家に帰って過ごしていたのですが、今年はもしかしたらお正月に通院があるかもしれないので、東京で過ごすつもりにしています。
一泊でもいいのでどこか旅行に行ってもいいなあとも思うのですが、きっと年末年始は交通機関が混み合いますよね。。。こうなったら家で大人しくDVD鑑賞かなあと思うのですが、みなさんはどんな映画やDVDを観ますか?

うちは夫がアメリカドラマが好きなので「24」「プリズンブレイク」、「LOST」「ALIAS」「デスパレートな妻たち」などなどメジャーなアメリカドラマはほとんど観てしまいました。私はなんと言っても主人公がかっこよかったので、「24」より「プリズンブレイク」の方がはまりましたが、夫はやっぱり「24」が一番好きみたいです。そうそう、24じゃあんなに不死身のジャックが、何かの映画にチラッと出てきてあっさり死んじゃったのには笑ってしまいました。

実は夫は帰国子女なのですが、海外のDVDを観ていると英語のスイッチが入ってしまうのか、ものすごい外人リアクション炸裂で一緒に観ている私はたまにイラッうーんとします。

そういえば昔アメリカで「ラストサムライ」を観た時、首を切られるシーンで観客のアメリカ人たちが口々に「アウチッ」と言ってみたり、悪い人が倒されるとどこからともなく拍手が起こったりしていました。あ、でもトム・クルーズが自暴自棄になって「さ~け~」と言いながらお酒を求めてゴロゴロするシーンではなぜか笑いが起きていました。私も「さ~け~」がツボだったので一緒に笑ってしまいました。やっぱり公共の場では大人しく周りに迷惑をかけないようにと教えられて育ってきた生粋の日本育ちとは感覚が違うのでしょうね~。

夫とはよくよく考えたら育ってきた環境も趣味も好きなことも全然違うのに、こうやって結婚して今毎日一緒にいるっていうのは不思議だなあと思いました。でも違うからこそいいのかもしれませんねにっこり

[2007/12/14 11:19 ] | クロミフェン周期①(採卵後リセット期間) | コメント(15) | トラックバック(0)
D20 ホルモン&残卵チェック①
今日の報告は明日書くつもりだったのですが、思ったより時間が
空いたのでまたまた渋谷のネットカフェに来ちゃいました汗とか

クリニック到着は11時半頃。受付番号は70番台でした。

その後採血をして、4階に呼ばれたのが12時半頃。
予想通り、今日も内診がありました。

今日こそもう一人の先生に当たるかな、と思っていたのですが、
カーテンの向こうから聞こえてきたのは院長先生の声でした。

いつもは内診の時「あれ?」とか「うーん」とかかなりテンション
下がる声が聞こえてくるのですが、今日はずっと無言のままでした。
でも右側に二つ小さい卵があり、大きさを測ってくれていました。

そしてさらに待つこと30分、ようやく診察室に呼ばれました。

院長先生:「特に問題はないみたいやね」

1ヶ月半ほど通って初めて問題ないと言われました大泣き

私:「古い卵は全部消えちゃいそうですか?」

院長先生:「いや、まだやね。次は20日に来てね。マーべロン追加になる可能性があるから、その時判断します」

私:「もしかしたら来月は採卵なしですか?」

院長先生:「いや、採るつもりにしとるけど、状況によったら延期もあるかもしれんね」

ちなみに今日のホルモン値は

E2:518 LH:5.8 P4:35.6 FSH:1.3

でした。P4のところに↑が書いてありましたが、
特に何も言われませんでした。
あとやっぱりLHが高い(確かこの時期は3以下)みたいでしたが、
このことについても特にコメントはありませんでした。
気にしなくてもいいってことなのかな??

というわけで、20日の様子次第ではマーベロンが追加され、
ひょっとすると来月採卵も見送りということになるかもしれません。

でも慌てて採ってまた空っぽよりは、しっかり整えて一つでも多く中身の入った卵を採ってもらいたいので、マーベロン頑張って飲み続けますにっこり

それから全然関係ないのですが、今日は院長先生と5番診察室の先生(S先生)の
割合が8:2くらいで、ほとんど院長先生に呼ばれていたような気がしたのですが、
あれは一体どういう基準で分けられているのでしょうね~。

今日も初診の患者さんが何組か来られていたみたいで、院内の案内図を手に
キョロキョロされてる方もおられました。思わず「どちらをお探しですか?」と声を
かけそうになりましたが、ちょっと怪しいかな~と思ってやめてしまいました汗;
みんな早く卒業できたらいいですね~Brilliant

[2007/12/12 15:42 ] | クロミフェン周期①(採卵後リセット期間) | コメント(14) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。