スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
D3 通院&自由が丘ランチ
今日はD3の通院日でした。午後から友達に会う約束があったので、9時ちょうどくらいに夢クリニックに到着。受付番号は40番台前半でした。待合にいる人の数は比較的少なかったかも?

その後すぐに採血をして3階で待つように言われ、40分位して処置室への呼び出しが表示されました。そこからまたすぐに内診に呼ばれました。今日もやっぱりS先生でした。もう私は院長先生に診てもらうことはないのかもしれないと思うくらいS先生が続いています汗とかたまには院長先生にも会いたいなあえーん

S先生の内診はいつも無言なのですが、左と右に一つずつ4.2ミリと4.7ミリの卵胞がありました。あと全然関係ないのですが、内診を終えて台を降りる時、S先生の赤紫っぽい色のズボンが見えました。眼鏡のフレームも赤だったし、やっぱりこういう色がお好きなのでしょうかね~音符

その後またまたすぐに診察室に呼ばれ・・・

S先生:「(パソコンでファイルを探しながら)ティアレさんですね。今日はマーベロンを飲み終えて生理が来て3日目ですよね。」

私:「はい」

S先生「(凍結できた胚盤胞の写真を見せながら)1つ胚盤胞が凍結できてますね。今日のホルモン値はE2がちょっと高めですが、大きな卵胞もないのでこのまま自然周期で移植ということにしましょう」

ホルモン値は
E2:70 LH:13.1 FSH:14.4 でした。

ちなみに前回の採卵周期のD3のホルモン値は
E2:46 LH:8.2 FSH15.0 だったので全体的に高めですえぇ

私:「あ、はい」

すっかりお休み周期に入るつもりでいたので、移植と言われ完全に戸惑ってしまいました謝罪~!それから初めて目にした胚盤胞の姿に感動してしまい、言葉が出なくなりました。ああ、この子が頑張ってくれた子なんだ、と思うと胸がじーんとしました涙

S先生:「今月は自然にできた卵をスプレキュアで排卵させますので、次は10日後の2月10日に来てください。スプレキュアも忘れないように持ってきてください。」

私:「はい。あの移植はいつ頃の予定になりそうですか?」

S先生:「次回排卵させてから1週間後くらいです」

私:「わかりました。ありがとうございました」

これまた関係ありませんが、今日のS先生は例の赤いフレームの眼鏡姿でしたsc06 あと今日は初めてウワサの指輪に注目してしまいましたが、ずいぶんと凝ったデザインの結婚指輪だなあと思いましたheart02 きっと色々とこだわりのある方なのでしょうね~。

その後会計もすぐに終わり、10時にはクリニックを出ることができました。やっぱりS先生だと早いですにっこり

終わってから、2ヶ月連続採卵の後お休みを置かないでそのまま自然周期で移植して本当に大丈夫なのかなと不安になりましたうーん 前回のマーベロン飲み終えた後の診察で「薬が足りなかったみたいだね」と言われていたこともあって、今見えてる卵は残卵なんじゃないのかなって気もします。先生のおっしゃることに間違いはないと思うのですが、次の診察の時に先生にきちんと質問をして、それでも気持ちが乗らなければやっぱり一月お休みさせてもらいたいなと思いました(できるかどうかわかりませんが汗)大事な大事な唯一の卵ちゃんです。心も体も一番いい状態の時に戻してもらいたいと思っていますBrilliant
でもとにかく移植周期に入れたことは素直に喜んで、前向きに頑張っていかなくてはいけませんよねにっこり


その後自由が丘で友達とランチでした。今日のお店は葱屋平吉。本当は竹かご弁当が食べたかったのですが、この日はなかったみたいでお昼のお肉定食(900円)にしました。ご飯も野菜もおいしくて大満足でした!

葱屋平吉


その後場所を移動して近くのカフェへ。沖縄の塩を使った塩ロールというロールケーキを食べました。甘すぎずさっぱりしていておいしかったですピース

塩ロール


自由が丘にはよく行くのですが、いつも子連れ率、妊婦率が高い街だなあと思います。あとは二子玉川とかもそうですが、小さい子ども連れや妊婦さんが歩きやすいように配慮されたいい街ですよね。私もいつか妊婦になって、そして赤ちゃんを連れてここを歩いてみたいなあと思いますにっこり

スポンサーサイト
[2008/01/31 10:28 ] | クロミフェン周期③(自然周期移植→キャンセル) | コメント(10) | トラックバック(0)
D2 布ナプキン 
今日は朝からいいお天気ですね~太陽 昨日電車の中で見た天気予報によると、土曜日まではこのまま晴れが続くらしいですにっこり

昨日は家を出た直後くらいから急にお腹が痛くなってきました怖い 薬を買って飲もうかと思いましたが時間もなかったのでそのまま職場に入りました。すると段々痛みが強くなってきてしまい、思わず途中さりげなく座ってしまいました汗やっぱり生理中に立ち仕事は辛いですね~。

でも教室に入って生徒たちの顔を見ると、いいなあ、私も現場に戻りたいなあって思ってしまいます。いつか落ち着いたら、またかわいい生徒たちと一緒に泣いたり笑ったりしたいですにっこり 

そうそう、前に通っていた漢方の先生に、生理の最初の頃に痛みがあるのはお血が溜まっているからだといわれたことがあります。確かに痛みがある時に限って大きい血の塊が出たりしていましたうーん

でもなぜか先月痛んだ内膜症のある左の卵巣付近には、今月は全く痛みを感じませんあ 生理の度に卵巣内で出血するので痛くなって当然みたいなことを言われたような気がするのですが、今月は卵巣内での出血量が少ないのでしょうかね?うーん、謎です・・・。

マーベロンを飲み始めてから、生理の周期はよくわからなくなってしまいましたが、日数だけは変わらず5日~6日しっかりあります。どこかでクロミッドを飲むと内膜が薄くなるという話も聞いたことがあるような気がするのですが、あんまり関係ないのかなあ。それともフォリスチムのおかげなのかな?クリニックで出されるがままに飲んでいる色んな薬ですが、どんな効果があるのかちょっとは自分で把握しておかなければいけないなって思いました。とは言え調べれば調べるほどマニアックすぎてついていけなくなってしまいますが・・・汗;

あと今日は1年半くらい前から使い始めた布ナプキンについてjumee☆faceA6ネットでたまたま見つけて良さそうだなあと思って始めたのがきっかけで、それ以来使い心地が良すぎて以前のナプキンに戻れなくなってしまいました。

布ナプキンは吸収量の違いによってS,M,Lの3種類があります。私は多い日だけLで、後はほとんどMを使っています。思った以上に吸収力があり、付け心地が暖かいので、紙ナプキンを使っていた頃より取り替える回数も少なくなったように思います。

使い終わった布ナプキンは軽く2、3回揉み出すように手洗いし、そのままアルカリウォッシュを溶かした水の中に浸け置きます。その後普通にネットに入れて洗濯をしておわりです。

思ったより洗い方も簡単で、繰り返し使えるのでとっても経済的!しかも色んなデザインがあってかわいい!!いろんなメーカーのを使ってみましたが、私はWemoonが好きです。でもやっぱり一番嬉しいのはこの布ナプキンを使わなくても良い日が来ることですけどね~笑う

明日はいよいよD3の診察です。終わった後友達とランチして夕方から仕事なので、更新は次の日になってしまうかもしれませんが、楽しみに行ってきますね~♪

[2008/01/30 13:42 ] | クロミフェン周期③(自然周期移植→キャンセル) | コメント(12) | トラックバック(0)
D1 移植周期スタート?
今朝予定通りリセットしましたキラ~ン マーベロン、やっぱりすごいですね~えぇ ほんとこんなにピッタリ来るとは、一体どういう仕組みになっているのでしょうね。

今周期はうまくいけば初の移植周期ということになるのでしょうが、前回の診察で微妙な感じだったので、きっと調整になるだろうなあという気がしています。でも調整にしてもらいたかったので大歓迎ですにっこり そのつもりで仕事も普通に入れてしまいました汗とか 頑張って治療費稼がねば~グッ


昨日の夜の話。バラエティ番組を見て大爆笑する私と、その隣で借りてきたクラシック音楽のCDを聴く夫(そもそも別の部屋で聴けって話ですが・・・)。

夫:「ほんとくだらないもの嬉しそうに見るよねえ。俺一人だったらこういうの絶対見ないと思う」

と言いつつステレオの音量を上げる。

私:「おもしろいからいいじゃん。それに笑うのって体にいいって言うじゃん。もーテレビの音聞えないんだけど怒り

と言いつつテレビの音量さらにアップ上
結局最後はアヴェマリアに負けてテレビを消しちゃいましたorz

夫がクラシックギターを習い始めて丸2年、すっかりはまっているようで、最近も「のだめカンタービレ」を読んでクラシックの勉強してました汗そもそも関西出身の私と東京育ちの夫では意見が合わないことが多いのですが、それに加えて夫は家庭の教育方針で暴力シーンのある漫画やバラエティは見せてもらえなかったらしく、バラエティには元々興味がないみたいです汗;

前に「そんなんで小さい頃学校で苦労しなかった?」って聞いたら、友達が学校でテレビ番組の話をしてる時は頑張って適当に話合わせてたって言ってましたorzでもある時ばれて「NHK」って呼ばれたこともあるらしいです。それってどうなんだろ・・・うーんと思いましたが、本人は嬉しそうに言っていたのできっといい思い出なのでしょうjumee☆faceA3

あとは小学校高学年まで本気でサンタクロースを信じていたり、大学生になるまでホワイトデーにはお返しを渡すことを知らなかったり、夫の脱力系エピソードは尽きることがありません。もうかれこれ12年以上一緒にいるのですが、本当に面白い人だなあと思いますにっこり
 この頃よくこの人は一体どんなお父さんになるんだろうなあって考えます。浮かんでくるイメージはどうしても、子どもと本気でおもちゃの取り合いとかしてる姿ですが驚く、早くそんな日が来ればいいなあって思います。


最後に前にmixiで友達に教えてもらったご当地の踏み絵を紹介。知っておられる方も多いかも?結構笑えます。私は兵庫県と西の東京人に激しく共感しました笑う お時間のある方はぜひ~。


ご当地の踏み絵
[2008/01/29 13:43 ] | クロミフェン周期③(自然周期移植→キャンセル) | コメント(16) | トラックバック(0)
D32 明日がリセット予定日
マーベロンを飲み終えて今日で3日目、明日がリセット予定日です。昨日辺りから少しずつお腹が痛くなってきました。あとはここ3日間、あれほど旺盛だった食欲がすっかりなくなりましたえぇ やっぱりマーベロンは太り薬なのかも・・・恐ろしいですorz

今日は朝から夫の会社に提出用の住民票を取りに行ってきました。すると隣から若いカップルの「母子手帳はどこでもらえますか?」という言葉が聞こえてきたので、「おお、朝から妊婦さんに会えるなんてラッキーにっこりと思いました。一番悩んでいた時期は街で妊婦さんを見かけるのも辛かったのに、今は本当に気持ちが楽になりましたBrilliant

その後一旦家に戻り、午後から割れたコンタクトの交換のため吉祥寺に行ってきました。去年の7月に買ったばかりなのですが、昨日入れようと思って洗ったらなぜか粉々に割れてしまいました驚く 最近では1年以内だったら何度でも交換してくれるんですよね~はずかちーv ありがたいですは-と

お昼は久々にラーメンが食べたくなり、吉祥寺の一風堂へ。赤丸かさね味、おいしかったですにっこり
店員さんも元気一杯でした。しかし居酒屋とラーメン屋の店員さんはなぜみんなあんなにテンションが高いのでしょうね。

一風堂ラーメン


あとはふらっと立ち寄ったうさぎやという靴屋さんで歩きやすそうな靴を買いました。

うさぎや


ここの靴屋さんは一人一人の足の形を見て、一番合う形の靴を選んでくれます。私は仕事に履いていくパンプスがどうしても合わず、いつも足が痛くなってしまっていたのですが、ここに来て初めて私の足は甲が薄くてかかとが真っすぐなので、合う靴が限られているということを教えてもらいました。

最後にKALDIでスイートチリソースを買って帰りました。今晩は夫が早く帰って来れるみたいなので、このスイートチリソースを使って義母から教えてもらった大根ステーキにしようと思いますjumee☆faceA1

今週は珍しく、明日から3日連続で仕事が入っています。夜寒くなければいいなあキラキラ(オレンジ)みなさんも暖かくして休んでくださいね~。

[2008/01/28 18:35 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(12) | トラックバック(0)
D29 診察&ステーキハウスアロハ
今日も寒かったですね~謝罪~!せめて冷たい風だけでも吹かなければいいのになあ。週末も寒いみたいなのでみなさん風邪ひかないように気をつけてくださいねbikkuri01

今日は診察日でした。本当は明日だったのですが、ずっと休みっぱなしのフラに行きたかったので一日早くしてもらいました。クリニック到着が9時過ぎ。受付番号は40番台後半でした。今日は採血の後4階でそのまま待つように言われ、しばらくして内診に呼ばれました。今日も、もしかして担当になった?と思ってしまうくらい最近良く当たるS先生でしたにっこり

相変わらず内診時は無言でしたが、左の卵巣の採ってもらえなかった卵が巨大化しているのが見えました。あとその隣に7.4ミリの小さな卵胞が見えました。

その後血液検査の結果が出るまで3階で待つように指示があり、1時間くらいしてまた4階に戻りました。その後しばらくして診察に呼ばれ・・・

今日はちょっと会話が長いです。全部覚え切れなかったので途中もしかしたら微妙に違ってるかも汗とか

S先生:「FSHが上がってしまっているし、ここに小さいのもできているので、薬が1錠だけじゃ足りなかったってことだね。次からは朝晩ずっと飲んでもらわなきゃいけないね。マーベロン飲み切って次は31日ね」

今日のホルモン値は
LH:4.9 FSH:1.9 E2:41 P4:0.8で、
E2とP4の値は後から追加になっていました。

私:「はい、あの、質問してもいいですか?」

S先生:「はいどうぞ」

私:「今回2周期連続採卵だったのですが、その前に調整期間をおいた方が良かったということはないでしょうか?」

S先生:「なんで?ちゃんと胚盤胞できてるじゃない。胚盤胞ができたってことはちゃんと調整できてたってことだよ。胚盤胞にならなかったとしたら調整という問題もあるけど」

私:「はい。あともしできればホルモンを整えて自然周期で戻したいと思っているのですが、それは可能でしょうか?」

S先生:「基本は自然周期だよ。自然でできない人だけがホルモン周期だから。自然の方が妊娠率もいいしね(←この辺特にうろ覚えです・・・)。でも今の状態だと来月移植できるかどうかわからないね。」

私:「そうなんですか。それじゃマーベロン追加ですか?」

S先生:「今から追加しても遅いよ。次の様子見て調整期間に入るかもしれないね」

私:「それじゃもっと早く気づいてその時追加した方が良かったということでしょうか?」

S先生:「これがわかったのは今日だから、そういうことではないよ」

私:「私のホルモン値とか特に心配することはないでしょうか?」

S先生:「これであなたのホルモンのことがわかったから、大事なのはこの結果をどう次につなげていくかということだから。過ぎたことを考えても仕方がないよ」

私:「はい、そうですよね。どうもありがとうございました」

院長先生同様つけ入る隙を与えない、ほんとに気持ちがいいくらいの即答っぷりでしたにっこり

ただ、S先生にちゃんと胚盤胞できてるじゃない、と言われた時は一瞬ハッとしました。先生はこの一つの胚盤胞でも十分妊娠できる可能性を考えてくれてるんだなと思いました。一番信じなければいけない私が一つしかない泣と不安に思っていたなんて・・・と、とても恥ずかしかったです。今日は聞きたいこともいろいろ聞けたし、S先生に診てもらえて本当に良かったです笑う ここのところずっとS先生ということもありますが、S先生に対する信頼度がますますアップしましたheart02

今日の雰囲気では何となく来月の移植はないような気がしましたが、卵ちゃんと先生たちを信じてまた頑張っていこうと思いましたrainbow

午後からTちゃんと東京駅の大丸に伊勢でガイドをしてくれた山本さんと宮本さんへの贈り物を買いに行き、そのまま錦糸町のステーキハウスアロハ

アロハ外観


お昼時だったのでランチをしにきたお客さんでにぎわっていました。
私は手作り荒挽ハンバーグ(サラダ・ライス付き850円)を和風オニオンソースで

手作り荒挽ハンバーグ


写真ではなかなか伝えきれないのですが、切った瞬間肉汁が噴出すくらい出て本当においしかったです。

Tちゃんはアロハステーキ150g(ライス・ミニサラダ付き950円)を注文。

アロハステーキ


ちょっと食べさせてもらいましたが、柔らかくてとってもおいしかったです。
二人で昼間っから中ジョッキ1本飲んでご機嫌でした♪
もっと近ければしょっちゅう行きたいくらいおススメのお店ですBrilliant
お近くの方はぜひ~。今日もやっぱり長かったですね。。。ごめんなさい。
それではみなさま、良い週末を!

[2008/01/25 23:32 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(14) | トラックバック(0)
D23 診察&凍結確認
みなさん、報告が遅くなってしまって本当にごめんなさい謝罪~! 19日の診察日の夜は夫の友人宅で12時までパーティで、次の日は午後から夜まで友達がうちに遊びに来ていました。そして21日、22日と一泊二日で伊勢神宮に行ってきましたBrilliant 伊勢の話は後でゆっくり書くとして、まずは19日の診察と凍結確認の報告から・・・。


この日は朝、夜のパーティのためになれない料理をする夫に付き合っていたら家を出るのが遅くなってしまい、夢クリニック到着が9時45分頃。受付番号はすでに90番台に迫る勢いでした。その後採血までもちょっと待たされ、3階で2時間くらい待った後ようやく4階に呼び出しがかかりました。

ここから内診があるのかなと思っていたら、10分位してすぐに診察室に呼ばれました。S先生でした。凍結できたかどうかはカルテに白い紙が貼ってあるかどうかでわかると教えてもらったので、話を聞きつつも目はひたすらカルテに釘付けでした。カルテには白い紙が一枚だけ貼られていました。その瞬間、一個だけだったのかな・・・と少し不安になりました。

S先生:「FSHも下がっているので、今日からマーベロンは夜だけね」

血液検査の結果は

E2:594、LH:9.8、P4:22.7、FSH:0・9 でした。

私:「あの、いつもLHが高いと言われるのですが、気にしなくてもいいでしょうか?」

S先生:「確かに高いね。それに採卵しているわりに(?この辺ちょっと記憶があいまい)P4が低い。全部の足し算がこの数値にならなければいけないから、全体的にバランスが悪いね。次は来週の土曜日だけど大丈夫?」

私:「もしできたら一日ずらしてもらいたいのですが・・・」

S先生:「ずらすことはできないけど、一日早くすることはできるよ」

私:「あ、それでお願いします。あと卵の凍結確認の方は・・・」

S先生:「今だったらちょっと待つと思うけど、培養士から直接話が聞けると思うけどどうする?」

私:「(その後用事があったので)後で電話します。ありがとうございました」
この日のS先生は口調が何だかとってもフレンドリーでしたにっこり会計もすぐに終わり、11時半頃にはクリニックを出ることができました。

その後3時にいよいよ凍結確認でした。カルテを見てきっと1個だろうなと思っていたので、わりと冷静に聞くことができました。結果は予想通り、凍結できた卵は4つ中1つで、残りの3つは桑実胚でストップしてしまいました涙

生き残ってくれた卵は5日目に胚盤胞になり、6日目の朝に凍結できる大きさ(180μmm)になったので凍結してもらえたみたいです。グレードは3でした。

凍結胚が一個で、さらにグレードも3と言われ、ちょっと沈み気味な声の私の気持ちを察してか、培養士さんが「グレードは3の方が半分以上なので気にしないで下さい。それに妊娠する可能性のない卵と判断したら胚盤胞になったとしても凍結しないでまた採卵からお願いしているので」と言ってくれました。

卵が採れなかった時は卵が採れただけで満足と思っていたのに、受精して分割してくれると、今度は一つでも多く胚盤胞に育って欲しいと願ってしまい、数が少ないと不安になってしまう・・・。気持ちのコントロールは本当に難しいです。
でも1つでも胚盤胞に育ってくれた卵がいるだけでも本当はものすごーく幸せなことですものね
bikkuri01
ガッカリしちゃってごめんよ卵ちゃん、私たちはあなたが運命の卵ちゃんだって信じてるからねは-とと何度も心の中でつぶやきました。

ただ後々になって少し気になったのがS先生に指摘されたホルモン値のこと。どこかで読んだ院長先生の「連続で刺激して採卵すると、卵子の質が悪くなるので、1回目と2回目の間にはホルモンの調節期間を入れる」という言葉を思い出しました。私も先月の採卵が空胞だった時、一ヶ月調整に入るのかな?と思っていたので、そのまま連続で採卵周期に入ると言われた時はちょっと驚きました。今回2ヶ月連続で採って本当に良かったのかなあと疑問に思いましたうーん それから冷静にここまでの結果を振り返ってみて、私に刺激採卵は合っているのだろうかという気もしました。ここに来て初めて、もしかしたら私には自然採卵のKLCの方が向いていたのかもしれないなと思いました。とはいえもちろん院長先生とS先生に対する信頼感に変わりはありませんし、夢クリは本当にいいクリニックだと思っていますが、ひょっとして合う合わないというのはあるかもしれないなあという気もしました。

なんだか最後暗くなっちゃってごめんなさい!これからは運命の卵ちゃんをお迎えできるように、しっかり体作りをしていこうと思っていますにっこりみなさんの応援が一つの卵ちゃんにしっかり届いてくれたのだと思います。本当にありがとうございましたにっこり ああ、また今日も長くなってしまったorzここまで読んでくださってありがとうございますね~。

[2008/01/19 13:07 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(10) | トラックバック(0)
D18 分割確認
今日の10時、運命の分割確認でした。昨日の2時に受精確認の結果を聞いてから、判定できずと言われた2つの卵ちゃんのことが心配で心配で、3時にもう一度培養室に電話をかけてしまいました。

私:「判定できないと言われた2つの卵の様子をもう少し詳しく教えていただいてもいいでしょうか?」

培養士さん「受精したかどうかの確認は卵子の極体と精子が入ったあとに現れる精子の極体(?)の両方が確認されることと、その後できる雄性前核と雌性前核の両方が確認されること2つを基準にしています。この2つの卵に関しては極体は2つ確認されたのですが、前核が見えませんでした。次の1細胞期に進むと前核は消えるので、そういう状態かもしれませんし、もしかしたら卵子の極体が2つに分裂して見えているだけかもしれません。」

私:「今日そのような状態で、明日分割している可能性は結構あるのでしょうか?」

培養士さん:「ありますよ。でも長年やっていても、それがどれくらいの確率かということまではちょっとわからないんですよね。確認は全員同じ時間に行っているので、それぞれの卵によって早い遅いというのもありますし・・・」

↑の説明は培養士さんの説明を聞いた後で、ネットで用語を調べて書いたものなので、もしかしたらちょっと違っているかもしれません汗培養士さんも「言葉だけじゃわかりにくいですよね、すみません。次来られた時にもっと詳しく説明できると思います」とおっしゃってくれました。素人の私の的を射ない質問にも一つ一つ丁寧に答えてくださる培養士さんの対応にまたまた感動しましたキラキラ(オレンジ)
本当にこのクリニックのスタッフのみなさんは素晴らしいと心から思います。

正直なところ、成熟卵で顕微授精だし、受精まではそんなに問題なくいってくれるかなあと思っていたので、昨日の結果にはとても動揺してしまいました。もしかしたら私の卵は受精しにくい卵なのかも・・・と不安になりましたが、培養士さんのお話を聞いて、きっと赤ちゃんになる次の段階に進んでくれている卵たちなんだと信じることにしましたにっこり


前置きがすっかり長くなってしまいましたが、今日の10時ちょうどに夢クリニックの培養室に電話をしました。結果は・・・


3個の卵全部無事に分割確認、昨日顕微授精してもらった未成熟卵も受精が確認できました涙

3個の卵のうち2つが4分割、1つが5分割になってくれていたようです。昨日の時点で受精が確認できた卵と判定できずだった卵のうちのどちらかがグレード1、残りの1つはグレード2という結果でした。

培養士さんのお話では、やはり昨日1細胞期になっていたということなのだと思います、とのことでした。「分割のスピードが速すぎるのでは?」という質問に対しては「全く問題ありません」とのお答えでした。

その後、培養士さんに何度も何度もお礼を言って電話を切り、まだ寝ていた夫(確認は今日の3時だと思っていたみたいですびっくり)をたたき起こして結果を報告すると、自然と涙があふれましたえーん不妊治療を始めて、初めて流した嬉し涙でした。

今はただ、ここまで頑張ってくれた卵たちに感謝の気持ちでいっぱいです。私と夫の受精卵が今この世に存在してくれている、そう思うだけでまた泣けてきます。命ってすごいですbikkuri01こんなに小さな細胞の時代から我が子の成長を見届けることができる私は本当に幸せだなあと思いましたheart02胚盤胞凍結確認の日まで、卵たちの力を信じて穏やかに待ちたいと思ってます。

最後になりましたが、過去2回卵が一つも採れなかった私がここまで来れたのはなによりもまずみなさんのあたたかい励ましがあったからです。みなさんの声援が卵たちにも届いたのだと思います。本当に本当にありがとうございましたrainbow

[2008/01/14 12:41 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(23) | トラックバック(0)
D17 受精確認
今日の2時、受精確認の電話をかけました。


結果は・・・

成熟卵1個→受精確認
成熟卵2個→判定できず
成熟卵1個→受精せず
未成熟卵1個→今朝成熟したので顕微授精
  でした。

判定できずという2個はもしかしたら赤ちゃんになる次の段階(1細胞期)に進んでいるということかもしれないので、明日の分割確認まで様子を見るとのことでした。

今日の時点で5分の1・・・。思ったより厳しい結果でしたが、せっかく受精してくれた卵ちゃんとまだ頑張ってくれている卵ちゃんのことを信じて明日まで待ちたいと思います。

どうか、どうか卵ちゃんたち頑張って!


昨日の帰り、夫とちょっと贅沢なランチを食べようと言うことで、表参道のAWkitchenというお店に行ってきました。銀座線の表参道の出口から歩いてすぐのところにあります。とても上品なお店で、働いている人もお洒落でとても感じが良かったですにっこり

まず最初に注文したのがお店の名物バーニャカウダ。新鮮なお野菜を奥にちらっと見える熱々のソースにつけていただきます。

パーニャカウダ


次にお店の一押しフルーツトマトのアラビアータ

フルーツトマトのアラビアータ


量が少なそうに見えますが、全部一皿分を半分に分けて持ってきてくれました。

次のパスタの名前は忘れちゃったのですが、周りにかけてあるカラスミをお好みで入れて食べます。

パスタ2


そして最後は新鮮な牡蠣とわけぎのリゾット

リゾット


どれも本当においしくて、大満足でしたは-と
ただ朝から何も食べていないからと思ってちょっと頼みすぎたのか、最後のリゾットは苦しくて食べ切れませんでした泣き顔一皿2000円近くするものばかりで、なかなかしょっちゅう食べに行くというわけにもいきませんが、たまにはこんな贅沢もいいなあと思いました。

[2008/01/13 14:27 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(16) | トラックバック(0)
D16 3度目の採卵
今日は緊張の採卵日でした。7時前に夢クリニックに着くとすでにたくさんの人が待っていました。受付で一番最後だと教えてもらい40分くらい3階で待ち、5階のリラックスルームに呼ばれました。そこで私は9人中の9番目だと教えてもらいました。

そしていよいよ採卵の時bikkuri01時間は8時15分を少し過ぎていました。看護師さんが呼びに来てくれて、受付の隣に置いてある丸椅子で待つように言われました。その間も看護師さんが私をリラックスさせるためにいろいろと話しかけてきてくれて嬉しかったですえーん

しばらく待っていると颯爽とS先生が現れました。赤いフレームのおしゃれ眼鏡に一瞬釘付けになり、思わず目が合ってしまいました汗その後白衣を脱ぎTシャツ姿で手術室の中に入っていくのが見えました。今日の採卵はもしかしたらS先生なのかなあと思いつつ部屋に入るとやはり、Tシャツ姿のS先生が座っていましたキラキラどうやら院長先生は8番目の人までを終えたところで外来の診察に戻られたようでした。ちょっぴり残念に思いましたが、S先生も好きなのでまあよしとしようにっこりと思いました。

その後最初いつものように消毒があり、いよいよ超音波で卵の確認です。排卵しちゃってたらどうしよう・・・と不安だった卵たちは無事にいてくれました。その後「麻酔刺すからちょっとちくっとするけど動かないでね」というS先生の声とともに採卵が始まりました。最初は右の卵巣から順調にいくつか卵を回収し、その後問題の左卵巣へ。いくつか採った後、最後に何度もいろんな角度からお腹を押して内膜症の下にある卵を採ろうとしてくれているのがわかりました大泣きお腹を押されている時だけちょっと気分が悪くなり呼吸が乱れてしまいましたが、その他は全く痛みもなくS先生の採卵も院長先生と同じくらい上手だなあ笑うと感動しました。それから前回同様看護師さんがずっと私の手を握って励ましてくれたのがとても嬉しかったです涙

そして再びリラックスルームへ。今日は刺した数が多かったからか1時間の安静でした。待っている間もまた空っぽだったのではないかと気が気じゃありませんでした。するとしばらくして遠くから看護師さんが「一番最後のティアレさんの採卵結果はどうでしたか?はい、5個ですね。それではありということですね」という声が聞こえてきました。その後すぐに夫から「採精室に呼ばれたよ~」というメールがあり、今日はちゃんと採れたんだクラッカーと思いました。

その後安静時間を終え夫とともに4階へ。40分くらいしてから内診に呼ばれました。こちらもやっぱりS先生でした。左の内膜症の下にはわりと形の揃った大きな卵胞が2つ見えました。S先生も内診中「これちょうどいい大きさになってるのに残念だったね」と言ってくれました泣

内診を終えてから5分くらいですぐに診察室に呼ばれました。

S先生:「今回採れた卵はこちらです(と言いつつパソコンのファイルを開く)。成熟卵4つと未成熟卵1つですね。残りの4つは空っぽでした」

私:「はい」

今日は9回刺して5つ回収できたということみたいです。一昨日カルテに書いてあった6/10という数字とほぼ同じです。

S先生:「左にはまだちょうどいい大きさのがあったんですが、内膜症の裏でとても刺せませんでした。採れた卵なんですが、周りの膜の状態があまり良くないので、全て顕微授精にするのがいいと思います。このように膜がつまってしまっているので、普通に振りかけても精子が入っていけないでしょう。旦那さんの結果はこれです。量的にも5つには少し少ないですし」

夫の検査結果は前回よりちょっとダウンしていましたorzが、全部基準値以上でしたBrilliant

私:「はい、お願いします。あの、膜がつまっていると卵の質もあまり良くないのでしょうか?」

S先生:「それはわかりません。ちゃんと受精して分割してくれたら問題はありません。ただ顕微だからと言って全て受精するわけではありません」

その後マーベロンを渡され、次回の通院日を確認して終了でしたrainbow
次は1月19日(土)と、1月26日(土)
の予定です。

3階に戻り、今度は初めての培養士さんの説明を受けました。基本的には先ほどの先生のお話と同じでしたが、気になる膜の話をちょっと聞いてみました。

私:「先生に膜の状態が悪いと言われたのですが、問題はないでしょうか?」

培養士さん:「(卵の様子を見ながら)周りの膜は卵に栄養を与える部分なんです。これなんかはちょっと少なめですが、顕微授精する時には周りの膜は取ってしまいますので特に関係ありません」

あとは今日採れた卵は左から1個、右から4個だったということ、卵子の状態で質を判断するのは難しいということ、胚盤胞のグレードを決める基準などなどいろんなことを丁寧に教えてもらいましたキラキラ(オレンジ)

今後の予定は明日が受精確認、14日(月)が分割確認で19日(土)が凍結確認です。

またまた長くなってしまいましたが、みなさんの応援のおかげで、今回は何とか卵を採ってもらうことができましたひよこ本当に本当にありがとうございました涙今回生まれて初めて自分の卵を見られたことにもとても感動しましたキラキラ体外受精ってやっぱりすごいですね~bikkuri01最後に、日に日に長くなりつつある日記に今日も最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございましたにっこり

[2008/01/12 16:42 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(18) | トラックバック(0)
D14 診察&採卵日決定(今日も長いです・・・)
今日も夢クリニックに行ってきました。到着したのは9時を少し過ぎた頃。3階の待合にはいつもより人が少ないなあと思って受付機にカードを通すと、出てきた番号はなんとまだ30番台でした!採卵日は一桁だったのですが、それの次に早い番号でビックリしました。

その後すぐに採血に呼ばれ、今日もそのまま4階で内診を待つように指示されました。もし院長先生だったらまた緊張してうまく話せないだろうなあと思ったので、4階受付に出す紙の心配なことの欄に「今回もまた右の2つしか採れず、前回同様全部空っぽだったら・・・と思うと不安です」と書いておきました。

その後20分くらいして内診に呼ばれました。今日も院長先生でした。

院長先生:「ティアレさんやね。そしたら採れる卵がどれくらいあるか見てみようか」

私:「はい」 

院長先生:「(左の卵巣を見て)内膜症の下のはやっぱり採れないかもしれんねえ。(右の卵巣の一番小さな卵を見て)この大きさが限界でしょう。はい、いいですよ」

というわけで今日は結構あっさり内診終了。内診の前に院長先生と看護師さんが楽しげに話している会話が聞こえてきてちょっと和みましたあ

超音波の写真で測ってもらった卵は

問題のない右卵巣:17.1ミリ、18.7ミリ
内膜症のある左卵巣:27.0ミリ、17.5ミリ でした。
内膜症の下の卵の大きさは測っていませんでした。

その後さらに40分位して診察に呼ばれました。

院長先生:「そしたら今日スプレキュアして土曜日採卵ね」

私:「はい。あの、卵はどれくらいできているでしょうか?」

院長先生:「10個くらいかな」

私:「そんなにえぇ・・・」

院長先生:「でもこれ(巨大卵)は空くさいな」

私:「そうですよね・・・。段々お腹が張ってきたような気がするんですが・・・」

院長先生:「ここに内膜症があるからね。はい(と言いつつ紙を手渡す)。この後隣で話聞いてね」

本当は自転車に乗ったりしてもいいのかどうか聞こうと思っていたのですが、やっぱり最後まで聞けずじまいorz

ちょっとしてから処置室に呼ばれ、スプレキュアの時間、採卵の注意点を改めて確認しました。今回はスプレキュアがなんと10時台の指定でした。せっかくなので、さっき聞けなかったことも質問してみました。

私:「お腹が段々張ってきた気がするのですが、この状態で自転車に乗ったりしても大丈夫でしょうか?」

看護師さん:「(カルテを見ながら)たくさんできているので、衝撃で影響を受けるかもしれませんのでやめたほうがいいと思います。走ったりとかもできるだけしない方がいいです」

私:「やっぱりそうなんですね~。あの、どれくらい採れそうな感じなのでしょうか?」

看護師さん:「6/10と書いてありますので、10回刺して6つ回収できたらいいくらいみたいですよ」

ホルモン値的には10個くらいできている感じらしいのですが、内膜症の下にあるのもあったりするので、結局半分くらいしか採れないみたいです涙ちなみに今日のホルモン値は

E2:2811、LH:15.5、P4:1.1 でした。
E2は最初2500↑となっていて、追加で測りなおしてくれたみたいです。ここ3日の記録を読み返してみると、E2は一日で500くらい上がってきているみたいです。

その後会計もやっぱりすぐに終わり、今日もトータル2時間弱で終わりましたbikkuri01

そして夜指定時間にスプレキュアをしたのですが、左の鼻に入れた薬が結構流れ出てきてしまい、かなり焦りました汗とかどうしようかなあと思ったのですが、やっぱり不安だったので24時間つながると書いてある電話番号に電話してみることにしました。すると「受付時間は終了しました。緊急の場合は03-○○○○ー○○○○におかけ下さい」というメッセージが流れてきました。思い切って緊急の番号にかけてみると、看護師さんらしき人が出てくれました。

私:「すみません。今指定時間にスプレキュアをしたのですが、左の鼻に入れた薬が結構流れ出てしまいましたが、大丈夫でしょうか?」

看護師さん(?):「でも中にはちゃんと入ったのですよね?それならば心配ないと思います」

私:「はい、どうもありがとうございました」

看護師さん(?):「いえいえ、お鼻をかまないようにしてくださいね」

ほんの短い会話でしたが、とても安心できたのでやっぱり聞いておいて良かったと思いましたキラキラそれから本当に24時間対応してくれるんだキラキラと思って感動しました。ここで治療を受けられていることに改めて感謝です。

今日の夕方採卵時間の確認をする予定ですが、実は今晩仕事が入っています・・・。本当はもっと早く採卵を終えるつもりだったのでこの日に入れてしまったのですが、逆にずっと家にいて緊張しすぎるより良かったかなと思ってますにっこり

いつも長くなっちゃってごめんなさいね~。
みなさんの応援を胸に土曜日頑張ってきますね手をつなぐ

[2008/01/10 11:09 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(19) | トラックバック(0)
D13 診察&セロフェン追加
今日も朝から夢クリニックに行ってきました。到着時間は昨日と同じくらい。受付番号はやっぱり40番台でした。でも今日の方がその後の番号の進みがちょっと早かったような・・・?

すぐに採血に呼ばれ、その後いつも通り3階待合で待っていると放送で処置室に呼び出されました。慌てて4階に上がると「内診があるので待っていてください」と言われ「まだ採血終わってから15分も経ってないのに、もう結果が出たのかなあ」と思ってビックリしました。

その後またもやすぐに内診に呼ばれ、気になったので看護師さんに「まだ採血してから15分も経ってないのですが大丈夫でしょうか?」と聞いたら、「内診がある場合は採血の後すぐ内診なんですよ」と言われました。もしかしてシステムが変わったのかな?

こんなに早いってことはきっと今日もS先生なんだろうなと思って待っていると、聞こえてきたのは久々の院長先生の声でした。

院長先生:「ティアレさんですね。(左の卵巣を見ながら)あれー内膜症の下にできちゃっとるね。これ採れるかなあ。(その後問題の巨大卵を見て)これは重なってて形も良くないねえ。重なってくれなければいいのにねえ。うーん、どうしようかなあ」

私:「はい・・・泣き顔

院長先生:「(右の卵巣に移り)こっちはきれいに見えてくれてるかなあ。はい、いいですよ」

私:「はい、ありがとうございます」

昨日20.3ミリだった巨大卵はなんと25.9ミリにもなっていましたえぇ院長先生のおっしゃる通り、形も良くないし、やっぱりこれは空っぽなんだろうなと思います。マーベロン追加もしたのに、古い卵が消えないというのは一体どういうことなのでしょうね~涙

今日測ってもらった卵の数は

問題のない右卵巣に:16.8、17.3、9.4ミリ
内膜症のある左卵巣に:25.9、12.5、12.8ミリ でした。


左の巨大卵以外の2つは内膜症に押されてつぶれたような形になっているので、もしかしたら本当は右と同じくらいあるのかもしれません。

その後3回待合で待つように言われ、そこから10分位してまた4階処置室へ呼び出しがかかりました。ここからがきっと長いんだろうなあと思って待っていると、30分くらいで診察室に呼び出されました。あまりに早くてまたまたビックリbikkuri01

院長先生:「この内膜症の下にできちゃっとるのは採れるかなあ。これがなければ採りやすいのにねえ」

私:「左から採るのはやっぱり難しそうですか?」

院長先生:「うーん、そうだねえ。もう一日様子を見よう。今日セロフェン飲んで明日また来て」

私:「セロフェン・・・」

院長先生:「あ、もうない?」

私:「はい、ないです」

院長先生:「そしたら出すね。(と言いつつ机の中から薬を取り出す。一個だけ切り取ってちゃんと四隅の角も丸く切ってくれていました!院長先生もしかしてA型!?とちょっと思いました笑う)」

この薬を取ってる間と処方箋を書いている間はずっと無言だったので、かなり緊張しながら質問してみました。

私:「あの、前回みたいに全部空っぽってことはないでしょうか?」

院長先生:「それはないと思うけどねえ」

私:「右からはどれくらい採れそうですか?」

院長先生:「今のところこの2つやけど、この小さいのがどれくらい成長してくれるかやね」

私:「はい、ありがとうございました」

今日のホルモン値は

E2:1943、LH:14.8、P4:1.0 でした。

以前通っていた鍼の先生にE2:200で卵1つ分、という話を聞いたことがあったので、この値だと本当は10個分なのかもなあと考えてしまいました。でも左からはもしかしたら一つも採れないかもしれないので、ちょっと複雑な心境ですorz

今日の会計もすぐに終わり、全部でなんと2時間弱で終わりました。午後からの診察も始まったので患者さんが分散されているのでしょうかね。待ち時間が短いのはやっぱり嬉しいですね音符

というわけでまた明日も行くことになってしまいました。初めての3日連続通院です。またもや聞きそびれてしまいましたが、採卵は一番早くて12日(土)かなと思っています。

でもここまで来たらもうつべこべ言わずに信じるしかないですよねBrilliant一つでもいい卵が採れることを信じて頑張りますbikkuri01

[2008/01/09 13:32 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(21) | トラックバック(0)
D12 診察&フォリスチム3回目
今日はD12の診察でした。クリニック到着は9時過ぎ。受付番号は40番台でした。その後すぐ採血に呼ばれ、1時間くらいして4階に呼び出しが表示されました。そしてそこから本当にすぐに内診に呼ばれました。今日もS先生でした。4階に出す紙に「左の大きい1個の見え方が、前回の空胞と同じなので、また空っぽなのではないかととても不安です」と書いておきました。

S先生の内診はいつもの通り無言でしたが、

問題のない右卵巣に:15.0、15.2、9.8ミリ
内膜症のある左卵巣に:13.8、11.6、7.6、20.3、16.1ミリ

の卵が見えました。こうやって並べるとやっぱり大きさバラバラですね汗前回見えていた大きな卵は20ミリに成長していましたorzやっぱり私は左の卵巣の方が卵ができやすいみたいです涙またもや内膜症の下に3つほどできてしまっているのですが、これも何とか採ってもらえたらいいなあと思いました。

その後またもやあっという間に診察室に呼ばれました。

S先生:「今日の数値はこれです。E2も順調に伸びてきているし、LHも低いので排卵の心配もありません。この卵(20ミリのを指して)はもういい大きさですが、他の小さいのももうちょっと大きくなって欲しいので、今日また向こうでフォリスチム注射してもらって、また明日見せてください」

今日のホルモン値は
E2:1428、LH:12.7、FSH:8.6 でした。
ちなみに前回の同じ日は
E2.1235、LH:19.9、FSH:10.6 でした。

D8の時もそうでしたが、今日も前回よりLHがちょっと低めです。いつも高いと指摘されている値なので、これがいい傾向だったらいいなと思いました。

私:「はい、わかりました」

S先生:「今日セロフェン飲むのも忘れないでくださいね」

前回はこの日に採卵が決定してしまったので、セロフェンが1錠余ってしまったのですが、今回は無事に10錠飲み切ることができましたえーん

私:「はい、ありがとうございました」

もし今日左の大きいのがいい大きさなので採卵しますと言われたら空胞の可能性が高くないのか聞いてみようと思っていたのですが、どうやら他のも大きくしてから採卵してくれるようなので何も聞かずに終わりました。今日すっかり聞きそびれてしまったのですが、採卵は早くて11日(金)になるのではないかなと思っていますひよこ

その後会計にもすぐ呼ばれ、なんと10時半には全て終了してしまいました。今までで一番早かったかもbikkuri01最近院長先生に会っていないのでちょっと寂しいなあと思いましたが、今回はS先生の判断を信じて頑張っていこうと思っていますにっこり

ずっと心のどこかでまた空っぽしか採れなかったらどうしよう・・・と不安な気持ちを抱えていましたが、改めてせっかくここまで育ってくれた卵たちのことをもっとちゃんと信じてあげなければと思いましたrainbowそっと左右の卵巣に手を当てて「こんなに頑張ってくれてありがとう。ちゃんと信じてあげられてなくてごめんね」とつぶやきました。

なかなかみなさんのところに遊びに行けなくて本当にゴメンナサイ!明日帰って来てからゆっくり行かせてもらいますね~は-と

[2008/01/08 22:58 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(6) | トラックバック(0)
読書
今日は治療とは全然関係ないお話ですひよこ最近ますます待ち時間が長くなりつつある夢クリニック通院時の必須アイテムは何と言ってもやっぱり本。この頃はずっと本棚に並べていただけの古い本を読み返しています。前回の通院時に読んでいたのは村上春樹の『ノルウェイの森』でした。

ちょっとおかしな言い方ですが、この作品は話の内容よりも、小説そのものが私にとって特別思い入れのあるものなのです。まずは登場人物の設定から他人事とは思えないほど多くの共通点があります。主人公の「僕」は私と同じように関西出身で大学進学のため上京、ヒロインの「直子」が通っていた大学はおそらく私の母校です。その他にも登場人物と同じ名前の友達や先輩が身近なところに何人かいました。初めて読んだ大学1年生の頃、全部小説の中の話なのにまるで自分の前で現実に起こっているような、何とも言えない不思議な気持ちになりました。

そしてこの小説を手にする時必ず思い出すのが、大学4年生の時に突然急病で亡くなってしまった親友の存在です。彼女もまたノルウェイの森に出てくる登場人物と同じ名前でした。出会ったときから不思議な人で、村上春樹が大好きでした。今から思えば彼女自身が村上春樹の小説から飛び出してきたような人でしたが、そんな彼女の突然の死は私にとっては相当大きなショックで、今でもその当時の記憶だけがすっぽり抜け落ちてしまっています。彼女が亡くなってからしばらくの間、「私は彼女に精一杯できることをしてあげられたのだろうか」「もっと私にできることがあったのではないだろうか」と思って悩みました。

私にはこの作品の深いテーマまではよくわかりませんが、今も昔も、「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している」という言葉が深く心に突き刺さりました。

今はもう亡くなった彼女の存在を目で見て確かめることはできないけれど、彼女と一緒に過ごした時間は確実に今も私の中に生きていて、きっとそういうものも全部含めて次の命に受け継がれていくんじゃないかなと思いました。

そう考えると命をつないでいくということは何て素晴らしく、感動的なことなんだろうとじーんときました涙

私は不妊治療を経験して初めて「命を授かること」「生きること」と真剣に向き合えたような気がします。言葉の解釈もノルウェイの森の話とは全然関係なくなってしまいましたが汗これから私たちが成し遂げようとしている新しい命を産み育てるということは本当にすごいことなんだと改めて思いましたキラキラ(オレンジ)

あとは読みやすいところで東野圭吾とか宮部みゆきなんかも結構読んでます。待合でそんな本を読んでいる人を見かけたら、それはもしかしたら私かもしれませんあ

[2008/01/07 17:00 ] | 思うこと | コメント(16) | トラックバック(0)
D10 フォリスチム2回目
自己注射ができない意気地なしの私orz、今日も朝からフォリスチムを打ってもらいに新橋に行ってきました。日曜日だからか、ご夫婦で来られている方が多かったように思いますが、それでも前回D3で行った時よりはだいぶ空いてるかもなあと思いました。

今日は注射だけなので、受付後15分くらいですぐに処置室に呼ばれました。
かわいくて感じの良い看護師さんでしたにっこり

看護師さん:「ティアレさんですね。お待たせしました」

私:「いつもすみません・・・」

看護師さん:「全然いいんですよ。お腹にしますか?腕にしますか?」

私:「お腹でお願いします。あの、いつもちょっと気分が悪くなるので横になってもいいですか?」

看護師さん:「あ、でも横になったらお腹の皮がつかみにくくなって痛くなるかもしれませんよ」

私:「ええっえぇ、そうなのですかbikkuri01それじゃ座ったままお願いします」

今日もやっぱり痛かったです汗;いつも怖くて注射器を直視できないのですが、液が入っていく時間がとても長く感じます汗でもさすがに4回目で私の体も慣れてきてくれたのか、打ち終わった後気分が悪くなることはなくなりました絵文字名を入力してください

その後しつこいようですが、また看護師さんに卵のことを質問してみました。

私:「あの、前も聞いたのですが、次回の診察で左に見えていた大きな卵がまた1個だけ成長していたりすると、前回みたいにそれだけ採卵になったりするのでしょうか?」

看護師さん:「それは先生のご判断を聞かなければわかりませんが、大きく育ってきたのを採る場合と、比較的大きさが揃っているのを採る場合がありますよ」

私:「前回大きいのを採って空っぽだったので、またそうなったらと思うと心配で・・・」

看護師さん:「大丈夫ですよ。そうやってあんまり気にしすぎない方がいいですよにっこり

私:「はい、ありがとうございましたbikkuri01

どうしても不安は尽きませんが、私が信じてあげないとせっかく大きくなろうとしてくれている卵たちがかわいそうですよね。早ければ10日か11日くらいに採卵になるかもなあという気がしていますが、その時まで卵の力を信じて頑張ろうと思っていますBrilliant

[2008/01/06 20:22 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(16) | トラックバック(0)
D8 診察&フォリスチム1回目(長文です)
2008年ケーキ


みなさん、明けましておめでとうございますキラキラ(オレンジ)早いもので年が明けてもう4日ですね。去年の大晦日はアメリカ人の友達に誘われて、米軍施設内のカウントダウンパーティに行ってきました。施設内に一歩入ると、交通標識や建物の建て方など全てがアメリカっぽくて、とても懐かしい気持ちになりましたにっこり

パーティ会場はそんなに広くはなかったのですが、きれいに飾り付けられていて、とても食べきれない量の料理が次々に運ばれてきて、これまたアメリカだなあと思いました。写真のケーキもその時撮ったものです。この色使い、日本じゃ絶対ないですよね汗

年が明けた瞬間、天井から風船が大量に落ちてきて、会場全体がダンスフロアみたいになりとても盛り上がりました。それからDoor Prizeというくじでなんと一等賞が当たりましたbikkuri01これまで宝くじ300円くらいしか当たったことがないのに、こんなところで今年の運を使い果たしてしまったんじゃ汗;と一瞬思ってしまいましたが、今年はきっと今までにないくらいついてる年になるってことだは-とと思うことにしました。友達のおかげでここ数年で一番賑やかで楽しい年越しになりました。

1月1日は自転車で旦那の実家に行き、近くの大きな公園でみんなで凧揚げをしました。寒いので私はあんまり乗り気じゃなかったのですが、行ってみたら結構楽しかったです。今年は今までで一番高く上がり、これまた縁起がいいなあキラキラ(ピンク)と思いました。でもちょっと風邪ひいちゃったかも怖い正月早々喉が痛いです。

実家ではもうすぐ2歳半になる甥っ子ちゃんと一緒にトーマスのパズルをしたりして遊びました。もうだいぶ言葉も喋れるようになって、「私にもトーマス貸してくれる?」って聞いたら「ティアレちゃんにはダンカン(←トーマスの仲間の一人でわりとマイナーキャラ汗とか)かちてあげる」って言ってくれてめちゃくちゃかわいかったですハート面白がってからかってばかりいた夫はすっかり警戒されてしまったようで、何度聞いても「○○くんにはかちてあげない」って言われてましたぷぷ

生まれたばかりの頃は辛くてなかなか会いにも行けなかった甥っ子ちゃんですが、今では本当にかわいくて、うちにも子どもができて一緒に遊んでる姿が見られたら楽しいだろうなあと想像してあったかい気持ちになりましたひよこ

前置きがすっかり長くなってしまいましたが、今日はD8の診察日でした。今日は院長先生が休みのため初診の患者さんがいなかったようで、10時頃入ったのですがまだ40番台でした。4階への呼び出しは1時間半くらいかかりましたが、そこから内診までは結構早かったような気がします。最初に書く紙に、生理中からのう腫がある左卵巣付近がズキズキ痛むこと、そして今もちょっとチクチクした痛みが残っていることを書きました。

内診では・・・

S先生:「ティアレさんですね。(左ののう腫の大きさを計測しながら)こののう腫ですよね。(その後左の卵巣の卵をチェックしながら)これは卵胞なのかなあ」

左の卵巣には前回同様のう腫の下につぶされたような形の卵が3つくらい(計測では7、8ミリとなっていますがもっと小さいと思いますとのことでした)と、一個だけ13.6ミリという巨大な卵胞らしきものorzが見えました。右卵巣には8.9ミリ、7.1ミリの卵胞ともう一つそれより小さな卵(計測せず)がありました。

巨大卵胞はまたもや古い卵なのかもなあ・・・と落ち込みながら待っていると診察室に呼ばれました

S先生:「今日のホルモン値はこれです。E2がちょっと高めになっていますが、これは左に一つ大きいのがあるからだと思います」

今日のホルモン値は

E2:224 LH:14.0 FSH:9.3 でした。

ちなみに前回の8日目は
E2:247 LH:19.1 P4:0.7 FSH:6.3 でした。
今回はなぜかP4は測ってなかったみたいです。

私:「あの、この左の大きいのは前回と同じようにまた空っぽである可能性が高かったりしないのでしょうか?前も途中でいきなり見えてきたのが大きくなって空っぽだったんで・・・」

S先生:「それはわかりませ~ん(なぜかここだけちょっとテンション高めにえぇ。採ってみないとわからないよ。でも薬で調節しているからいい卵のはずだよ。そうやって考えてせっかくのいい卵逃しちゃう方がもったいないよ」

私:「はい。あ、あとのう腫の辺りが痛いのも気にしなくてもいいでしょうか?」

S先生:「これは内膜症だから生理の時に痛くなるのは当たり前だよ。それにね、これは大きいけど内膜症はきっと一つじゃないよ。内膜症の種(?)がまだいっぱいあるはずだから」


種の話とかちょっと何のことか理解できなかったのですが、それ以上は聞けず・・・。要するに気にするなってことかなと思いました。

私:「そうですか。あの、前より大きくなっているということもないでしょうか?」

S先生:「これは急に大きくなったりするものでもないし、これくらいの大きさだったら全然問題ないです。それに普通大きくなった痛みを人間が感じることはありません。まだ卵も小さいので2日後の6日に自己注射で、次回は4日後の8日に診察です。セロフェンも引き続き飲み忘れないようにしてください」

私:「はい、ありがとうございました。」

S先生には緊張しないでいろんなことが質問できるので嬉しいです太陽前回は院長先生と言ってることがちょっと違うかもなあうーんと思って悩みましたが、S先生も院長先生と同じく答え方はとてもシンプルだけど、とても明快で信頼できる先生だなあと思いました。

そしてその後恐怖のフォリスチム注射でした。前回と同じ看護師さんだったおかげか私が自分でできなかったことを覚えてくれていたようで「また今回も来ますか?」と言われたので思わず「はい、お願いします」と答えてしまいましたがっくり

せっかくなので気になっていたことをいくつか聞いてみました。

私:「一つ13ミリくらいの大きな卵があるのですが、これがもしまた空っぽの可能性が高いようであれば、採卵中止ということもありますか?」

看護師さん:「(カルテを見ながら)ここには卵胞?って書いてますね。まだ卵かどうかわかりませんが、確かに8日目にしては大きいですね。おそらくこっちは採らないで右側に見えているのを育てていくのではないかと思います」

私:「あの、他の卵も3日目には見えてなかったような気がするのですが、全部古い卵ということはないでしょうか?」

看護師さん:「(カルテの3日目のところを見ながら)右側には見えていたみたいですよ(カルテを見ると卵胞の絵が3つくらい書いてありました)。でもこの時期は計測できないくらい小さな卵胞もあるので、見え方はそんなに気にしなくてもいいですよ」

3日目、全然卵が見えてなかったと思っていたのですが、どうやら右側に小さいのが見えていたみたいです。でも今写真を見直してみても私にはどれが卵がわかりません・・・。看護師さんのお話は3日目に聞いたS先生の言葉とほぼ同じでした。あと前回の8日目の写真も改めて見直してみたら、空っぽだった2つはこの日の時点でやはり13ミリくらいに成長していました涙これはやっぱり空っぽの可能性が高いのかもなあという気もしますが、他の順調に育ってくれている卵たちを信じて、採卵まで希望を捨てずに頑張りますねBrilliant

新年早々長い話に付き合ってくださって本当にありがとうございます。今年もよろしくお願いしますね~bikkuri01

[2008/01/04 18:00 ] | クロミフェン周期②(2回目採卵周期) | コメント(14) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。