スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
明日から
昨日からまた急に寒くなったなあと思ったら、今日は雪が降りましたね~えぇ

凍結確認の次の日から、毎日ポストを開けるのがドキドキです汗;クロミフェン周期の時はその都度速攻で封書が届いていたので、今回もすぐに請求書が来るのかなと思っていたのですが、今日もまだ届いていません。完全自然周期だと体は楽ですが、金銭的にはかなり厳しいですよねorzしっかり節約して治療費貯めなくちゃ羅琉 ニヤリ

凍結確認の翌日、Aさんとディズニーランドに行ってきました笑うお天気はいまいちでしたが、降って欲しい時に降ってくれて、止んで欲しい時には止んでくれたので結果的には良かったです。そして明日から1年ぶりの伊勢旅行に行ってきます。帰って来たらディズニーの時のことと合わせて報告しますね~。ではでは行ってきますにっこり
スポンサーサイト
[2009/02/27 14:09 ] | 思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
凍結確認
今凍結確認の電話をしました。

朝からずっと落ち着かず、これを書いている今もまだ緊張で手が震えています。

結果は・・・

6日目胚盤胞で凍結できました涙

133時間で胚盤胞になり、135時間で凍結

大きさ:180

細胞数:15 

グレードは3   でした。

ちなみに前回の卵は

121時間で胚盤胞になり、138時間で凍結。
細胞数はわかりませんが、大きさは同じく180でグレード3でした。


1年以上卵すら採れなかった私が、まさか凍結までいけるなんて・・・。

予想をはるかに超える結果に、正直戸惑っています。
でも今は素直にこの結果を喜びたいと思いますkao03


みなさんがたくさん応援してくださったおかげです。
本当に本当にありがとうございましたBrilliant
[2009/02/24 15:29 ] | 通常料金③(完全自然周期・採卵) | コメント(18) | トラックバック(0)
胚盤胞確認
今朝8時半に胚盤胞確認のための電話をかけました。

結果は・・・現在桑実胚の状態で、引き続き培養を続けます

とのことでしたkao03

本来ならば4日目に桑実胚になって、5日目の今日は胚盤胞になっていなければいけないらしく、1日成長が遅いみたいです涙

そういえば、前回移植した卵は5日目の夕方に胚盤胞になって、6日目の朝に凍結でした。

もし希望を言わせてもらえるのならせめて前回と同じか、できればちょっと早いくらいでこのまま成長してくれたらなと思いますが、クロミフェン周期に入る前の自然周期では、卵すら採れなかったことを考えると、私にとっては今回ここまで来れただけでも十分すぎるほどすごいことですにっこり

凍結確認は24日の15時です。次回の通院は生理3日目でいいそうですえぇやっぱり自然周期は通院が少なくて楽ですね~うふ

この先どんな結果になろうと、必ず次につながるはずと信じていますkao01

[2009/02/22 10:10 ] | 通常料金③(完全自然周期・採卵) | コメント(8) | トラックバック(0)
D16 分割確認
昨日の午後2時に受精確認をして、無事に受精が確認されたと聞いてホッとしました。

前回の採卵の時は、受精確認ができたのが5つ中1つで、2つは判定できず、1つは受精せず、残りの1つは未成熟卵が成熟卵になったので顕微授精という結果でしたsn

顕微授精だから受精まではきっと問題なくいってくれるだろうと思っていたので、すごく動揺したのを覚えています。卵は採れてから先が大変なんだ…思い知らされました。

だから今日の分割確認は、どんな結果になったとしてもきちんと受け止めようという気持ちで朝受話器を手にしました羅琉 ニヤリでも結果を聞く間、手が震えていました。

結果は・・・

無事に4分割してくれていました。グレードは2でしたひよこ

受話器を置いた後もしばらく手の震えが止まりませんでした。今のこの瞬間も、私たちの赤ちゃんになってくれるかもしれない命が一生懸命成長しようとしてくれてるんだと考えると、何とも言えない厳粛な気持ちになりますBrilliant

今後の予定ですが、2月22日(日)の朝8時半に胚盤胞まで発達し、移植できるかどうかの確認の電話をすることになっています。移植であれば10時に来院予定だそうです。でも私の場合、午後の採卵だったため、仮に胚盤胞まで育ったとしても今月の移植はほぼないらしく、24日(火)に凍結確認ということになるみたいです。

この先どうなるかまだわかりませんが、信じて待ちたいと思っていますにっこり
みなさん、あたたかい応援を本当にありがとうございます涙
[2009/02/19 11:44 ] | 通常料金③(完全自然周期・採卵) | コメント(10) | トラックバック(0)
D14 5回目の採卵(長文です)
今日は5回目の採卵日でした。昨日スプレキュアをして排卵直前にも関わらず、おりものも全く増えず、排卵しそうな気配もないので、これはダメかもなあと半分諦め気味でしたうーん

そんなこともあり、夜遅く帰ってきた夫と、4月以降の治療のことについて1時半頃まで話し合いました。

3月の上旬に決まる予定の配属校が、もし新橋にはとても通えなさそうな場所であれば断ることも考える(時間はかかるけど、別の学校も紹介してくれるそうです)、仕事が始まってもできるだけ休まず採卵を続けること、などなど、あれこれ具体的に考えてみると、「ああ、いよいよ働くんだなあ」という覚悟が出てきました。

今日は1時に3階受付に行けば良かったのですが、夫に昼休みに先に採精を済ませてもらうこともあったので、かなり早めに着きました。

1時頃5階に上がり、着替えて待っていました。すると遠くから「今日のS原先生の採卵は…」という声が聞こえてきて、思わず心の中でやったーと叫んでしまいました笑う採卵が決まった時から、どうか当日の担当はS原先生でありますように・・・と祈っていましたBrilliant

今日のお昼の採卵は私一人だったようで、1時半ちょうどくらいから始まりました。オペ室の前で看護師さんに「今日は何回目の採卵ですか?」と聞かれ、「5回目なんです。これまで一度しか卵が取れたことがなくて泣」と言うと、「そうですか・・・。今日はいい子が入ってたらいいですね笑い。」と言ってくれました。

5回目ともなると、さすがに採卵の緊張はほとんどないのですが汗とか今日は無麻酔で採ると聞いていたのでかなり恐怖でしたorz

手順はいつもの通りで、最初は痛いと評判の消毒でした。消毒自体はそんなに痛くなかったのですが、器具がなかなか入らなくて思わず「イテテsn」と言うと、先生は手を止めて様子を見ながらゆっくり進めてくれました。はぁ~この先生でよかったぁと思いましたkao03

消毒後すぐに超音波の器具が入り、卵を見つけると、先生が看護師さんに「あ、ちょっとでいいですから押してもらえます?」みたいな感じで、やや遠慮がちに看護師さんにお腹を押すように指示していました笑

その後一瞬チクッとしたかと思うと、卵胞がみるみる吸い込まれていく様子がモニターに映りました。

無麻酔採卵、全然痛くありませんでしたbikkuri01
採血の方がチクッてするくらいですうふ


針が抜かれたのがわかるととにかくホッとして、起き上がった時に「ご気分は大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、思わず「怖かったです~うわーん」と言ってしまいました。いい年して恥ずかしいです・・・汗;採卵時間は5分あるかないかくらいでした。

卵が採れたかどうかはこの時点ではわかりませんでしたが、とにかく終わったのが嬉しくて「この分だと毎月採卵しても大丈夫そうだな~うふとふかふかベッドの上でウキウキしてました。

15分の安静後、4階に下りると、待合に患者さんはお一人しかおられず、すぐに内診に呼ばれました。「こっちは左の内膜症で、内膜もチェックして・・・」と今日もいつもの実況中継でしたkao01内膜の厚さは9.9ミリでした。

その後診察に呼ばれ、先生がパソコンで「今日採れた卵は・・・」と話し出したのを聞いて初めて、卵が採れたことがわかりましたひよこ

帰って見直してみると、最後に卵が採れたのは去年の1月12日だったので、約1年1ヶ月ぶりに卵を見ることができました涙

卵が採れたことだけでもう十分嬉しくて、それだけで今日の結果は大満足ですにっこり

気になる卵の様子ですが、一応成熟卵にはなっていたのですが、周りの細胞が未熟でつまっていて、顕微授精となりました。そうそう、卵の写真を先生が一生懸命パソコンで出してくれようとしているのですが、なかなか出てこなくて「あれ?おかしいなあ。ごめんね、ちょっと待ってね。今日は卵の写真見せて上げられないかもしれない」と言いながら、電話をかけてくれたりしましたうふ

卵の様子は、お世辞にもきれいな卵とはいいがたく・・・周りの細胞がギュウギュウにつまっている上に、卵の形も真ん丸ではなくかなりデコボコでした。でもいいんです、これが今の私の精一杯なのですから笑い。

なんだかずっと嬉しくて、先生の説明も上の空でしたが、最後にこれだけは言わなくちゃと思い「無麻酔で怖かったんですけど、全然痛くなかったです。ありがとうございました」と言うと、「一個だけやからね~」と笑ってくれました。

本その後の培養士さんの説明では本

・形が丸くないのと、質は関係ない。
→周りの細胞に押されて形がいびつに見えるが、周りの細胞がばらけてくると卵の形も変わる。本当の姿が見えてくるのはこれから。
・周りの細胞がばらけていないのはまだ未熟だから(成熟したばかりなのかも?)
→自然周期だと排卵時間が読めないので、どうしてもちょっと早く採ることになってしまう。
・自然周期午後の採卵(「午後フット」と言うらしいです)だと、基本的に今周期に移植はない
→午前に比べて受精のタイミングが遅くなるので、全体的にずれてくる。


とのことでした。

明日からの受精、分割確認でどうなるかわかりませんが、今回卵が採れたことだけでも私にとってはかなり大きな進歩だったと思います。

クロミフェンであんなに調整をしても全くダメだったのに、今回の結果は本当に嬉しい驚きです。

過去1年、途中お休みをはさんだりもしましたが、採卵をしても全く卵が採れず、正直私にはもう採れる卵はないのではないかな・・・と思っていました。今回の結果で、これからまた治療に取り組む勇気をもらいました太陽これからも諦めずに頑張りますbikkuri01
[2009/02/17 19:02 ] | 通常料金③(完全自然周期・採卵) | コメント(18) | トラックバック(0)
D13 ダラダラサージ
リンクの整理がまだ終わっていなくてごめんなさいsn今週中には必ず完成させたいと思っています!

今日は朝7時50分までに来るようにと言われていたので、7時45分頃夢クリに到着しました。受付機の前にはすでに長蛇の列!みなさん朝早くから本当にお疲れ様です。

すでに3階の待合には採卵を待つご夫婦らしき人がたくさん座っておられました。私の番号も20番台後半でした。

すぐに採血に呼ばれ、そのまま4階で待つように言われました。8時半くらいに採卵を終えた院長先生がやってきて、そこから怒涛の内診が始まりましたびっくりちゃんと数えていなかったのですが、20人くらいいっぺんにやっていたような気がします。

結構早く終わるかな~と思っていたのですが、そこから呼ばれるまでに時間がかかり、診察室に入れたのは9時40分くらいでした。これは私の予想ですが、最初に妊娠判定後の方→採卵の方、そして一般の診察の方という順番になっているのかな?と思いました。

あ、すっかり書き忘れてしまいましたが、今日は半年振りくらいの院長先生でしたうふ

診察室に入った時、看護師さんと「移植の準備もまだできとらんなあ」と和やかに話されていました。

院長先生:「ティアレさんね。LHがダラダラあがっておる。これは明日の1時半に採らないと卵がだめになる。この後すぐスプレキュアね。(笑顔で)看護婦さ~ん、早くせんと間に合わんようになるよ~」

私:「今日の時点ではまだだめになっていないでしょうか?」

院長先生:「それはわからんねえ」

私:「はい、ありがとうございました」

久々の院長先生は妙にテンション高かったです汗とか

今日のホルモン値は

LH:246 LH:41.4 P4:0.9  で、

卵の大きさは16ミリでした。

卵はいつもに比べるとかなり小さめです大泣き
ダラダラ上がるLHサージは、卵の質を悪くしてしまうそうです。

内膜症も大きな問題ですが、この安定しないLHの値もかなり深刻な問題のような気がしています。

毎回卵はそれなりに育つのですが、最後のLHサージがうまく入らず、質を悪くしているのではないかなと思います。

LHを良くする方法があればいいのですが・・・。
明日の採卵の後、聞けたら聞いてみようと思っています。

卵が採れるか採れないか微妙なところですが、とりあえず頑張ってきますね~
[2009/02/16 17:37 ] | 通常料金③(完全自然周期・採卵) | コメント(2) | トラックバック(0)
D12 採卵日決定!?
今日は午後2時から渋谷でフラの舞台を観にいく予定があったため、早めに出かけました。受付が8時20分頃で、番号は65番でした。やっぱり日曜日は混んでますね汗とか

採血までに約1時間ほどかかり、そこからさらに1時間ほどして4階に上がりました。今日は院長先生とすえたんの二人体制のようでした。

当然私の担当はすえたんでうふ
内診では15.2ミリの卵が見えました。

その後診察では

Sたん:「E2の数値と卵の大きさは合っていますが、LHが上がり始めているね。ダラダラ上がっていてこの数値で高止まりしてくれたらいいのだけど、場合によっては採卵できない可能性もあります。明日の朝一番で来てもらって判断します」

私:「はい」

Sたん:「旦那さんはどうします?」

私:「一緒に来ます」

Sたん:「そうですか。それでは向こうで看護師から明日の説明を聞いてください」

私:「はい、ありがとうございました」

というわけで、今日もあっさり終了orz

ホルモン値は

E2:175 LH:26.1 P4:0.6  でした。

LH上がってますよね・・・大泣き毎回D10~12の間に変な上がり方をして、「LHが上がってきたから排卵させましょう」と言われ、スプレキュアをしています。

会計まで終わった後、LHを下げる薬を使ってみても効果はないのかどうかを聞いてみようと思い、勇気を出して再び4階に上がりました。

受付の方に「先生か看護師のどちらかとお話していただきます」と言われ、すえたんだったらまた凹まされそう・・・できれば看護師さんでお願いしたいsnと願っていたら、処置室の看護師さんとお話することができました。


本看護師さんのお話本
①明日LHがあまり上がっていなくて、スプレキュアで調整できるレベルであれば、明日スプレキュアして明後日採卵。
②LHサージがさらに上がっていてピークに近いようであれば(?)明日そのまま採卵。
③LHの数値から、採卵するに値しないと判断すれば、採卵中止。

のどれかになるみたいです。

私の希望としては①がいいなあというところですが、上がりかけているLHがこのままとどまってくれるようにも思えず・・・うわーん

看護師さんも「自然周期の採卵は難しいですからね・・・」と言っていました。
結局夢クリを出たのは12時前くらいでした。

どうなるかわかりませんが、とりあえず採れることを信じて行ってきますねkao01
[2009/02/15 18:54 ] | 通常料金③(完全自然周期・採卵) | コメント(6) | トラックバック(0)
D10 卵胞チェック
今日はちょっと遅めに家を出て、11時前頃夢クリに到着しました。受付番号は90番台後半でした。採血から40分くらいして処置室に呼び出され、50分くらいで内診でした。この早さはすえたんに違いないと確信して待っていると、遠くから聞きなれたハスキーボイスが・・・苦笑いやっぱりすえたんでした~。

内診はいつものように特にコメントもなくちゃちゃっと終わり、着替え終わって数分後くらいの早さで診察室に呼ばれましたびっくり

Sたん「E2がまだこれだけだし、こっち(右の卵胞)が育ってくるのかなって感じだね。次は日曜日、スプレー持って来て下さい」

私:「はい、ありがとうございました」

滞在時間・・・30秒足らず汗とか

でもいいんですkao02この無駄のない診察がすえたんの持ち味ですものうふ
(いろいろ話すと凹んじゃうかもしれないし・・・)


今日のホルモン値は

E2:110 LH:11.8 P4:0.4 FSH:7.8  で、
卵の大きさは13.3ミリでした。

前回左に見えていた卵は、内膜症の下でべちゃっと潰されたような形になっていて大泣き代わりに右に前回見えなかった(?)卵が育っていました。


その後会計もスムーズに進み、1時間ちょうどくらいで終わりました。
次回は久々の日曜日通院です。きっとすごい混むだろうから覚悟していかなきゃですねbikkuri01

帰りに途中下車してマッサージ(前回の派遣の仕事以来、肩こりがひどくて・・・)に行き、バレンタインのチョコレートも買って帰りましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

夕方から教員になることを考えている大学の後輩と会う予定ですニコニコ。 正面
少しでも力になれると良いのですが・・・にっこり
[2009/02/13 16:03 ] | 通常料金③(完全自然周期・採卵) | コメント(8) | トラックバック(0)
仕事のこと
リンクの引越しがまだきちんとできていなくてごめんなさいsnこの機会にもうちょっと見やすく作り変えようと思っているのですが、やり方が良く分からず・・・もうしばらくだけお待ちください。

今日は仕事のことについて。4月1日付けで教師の仕事に戻ることになりそうです(まだ配属先が決定していないので…)。今回はこれまでのような非常勤講師としてではなく、フルタイムの仕事での復帰です。

そもそも試験を受けてみようと思ったきっかけも、今年も治療だけで終わった一年にしたくないという程度のものだったため、結果が出たときには嬉しいと言うより、かなり動揺しました。

学校の勤務は朝が早く、急に休みを取ることもなかなか難しい仕事です。勤務地によっては、物理的に新橋まで通えなくなる可能性もあります。去年の10月から11月くらいにかけては、あれこれ悩んで辞退することも考えましたが、今は「どういう状況になったとしても、きっと何とかなる」と、かなり前向きな気持ちでいますにっこり

そんなわけで仕事に復帰することに決めて、そろそろ英語をしっかりやり直さなければ…と思っていた矢先、タイミング良く英語の論文を日本語に訳す仕事が入ってきました。これが聞いていた話と違って相当大変で、私には翻訳は無理だと悟りました大泣きそもそもあまり興味のない内容だったということもありますが、段々読むのがしんどくなってきて、終わった時は「もうしばらく英語はいいや」という心境でした。やっぱり私が好きなのは英語じゃなくて、生徒と関わることなんだなって思いましたkao01


明日はD10の通院日です。帰って来たら報告しますね!
[2009/02/12 16:04 ] | 英語 | コメント(2) | トラックバック(0)
D3 久しぶりの夢クリ
かなり前の話になりますが、良い排卵をしていると思えないのでピルでリセットして欲しいとお願いしたところ、最初はOKを出してくれていたすえたんでしたが、次の診察に行った時には「あなたの場合ピルで調整してもあまり意味がない。かえってリスクを増やすだけです・・・と言われ、結局薬をもらうことができませんでしたうわーんそんなこんなでちょっと落ち込んだりなんかして一ヶ月お休みをしていました(すっかり休み癖がついてしまっているようですorz)

お休みの間は、また2週間ほど派遣の仕事に行ったり(今回はかなり大変でしたコリラックマ)懐かしい友達に会ったりしながら、それなりに忙しく過ごしていました。この辺りの話もまたおいおい。書きたいことは本当にたくさんあるのですが・・・sn

そして先週の金曜日、久しぶりの夢クリに行ってきました。この日は院長先生がお休みだったようで、かなり空いていました!採血の後もそのまま4階で待つように言われ、そんなに長い時間待った気がしないくらいのところで内診に呼ばれました。今日もすえたんだろうな・・・と思いながら内診台で待っていたのですが、この日はこれまた久しぶりのS原先生でした笑う

なんと!!!驚くべきことに内膜症が大きくなりすぎてほとんど機能していなかった左の卵巣に卵が見えましたえぇただ内膜症の下で、大きさもすでに9ミリ近くあり(潰されているような形なので正確な大きさではないかもしれませんが…)、いまいちっぽかったですうーん内膜症のことについての話も書きたいことがたくさんあるのですが、それはまた次回に。今日のところは診察の話を進めますねkao03

特に気になるコメントもなく内診は終了。あ、でも相変わらず「こっちが右で~、これが子宮で~」と実況中継してくれていましたkao02

その後しばらく待って診察に呼ばれました。

S原先生「ティアレさん、今月は採卵でいいんやね」

私:「はい、お願いします」

S原先生:「ホルモン値も全く問題ありません。採卵の時は1週間後から見ていくから、次は13日の午前中で」

ホルモン値は

E2:68 LH:10.6 FSH:11.4  でした。

あと実は排卵1週間後くらいから、右の卵巣付近がチクチク痛み出し、もしかして頼みの綱の右卵巣にまで内膜症ができてしまったのでは汗とかと心配していたのですが、卵巣と子宮には特に問題はないとのことでした。ただ、小さな内膜症?まではわからないので、それがどこかと癒着している可能性もあるみたいです。婦人科以外の可能性もあるので、痛みが続くようであれば消化器系?を受診してみるように言われました。

優しいS原先生に励まされて、採卵頑張ってみようって気持ちになれましたうふ気持ちの問題ってやっぱり大切ですよね。指名のできない夢クリですが、「次もぜひ先生でお願いします」って言ってしまいたいくらいでした笑い。

4月1日から仕事に復帰することになったので、今月と来月の2ヶ月で治療に専念できる時間は終わりです。4月以降どんな生活になるのか全く想像がつきませんが、とにかく今できることを精一杯頑張ろうと思っています太陽
[2009/02/10 19:26 ] | 通常料金③(完全自然周期・採卵) | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。