スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夏の予定
今は試験前で生徒が早く帰るので、普段より大分余裕がありますにっこり

私の勤め先では、私は今年こうやって頑張ります!という決意表明のような、自己申告書なるものを提出しなければならず、そこに教員としての資質、能力を伸ばすために何をするかという項目もありました。

そこで、私が苦し紛れに挙げたのが大きく分けて

・TOEICで自己ベストを更新
・教員向けセミナーに積極的に参加

さらに将来的には

・現職教員のための大学院進学

というこの3つ・・・。自らかなりハードルを上げてしまった感がありますがあちゃー書いてしまったからにはやるしかないということで、早速8月に母校で開催されるセミナーに申し込んでみましたkao01気づくのが遅くて、そろそろ定員いっぱいになってしまうみたいなのですがsn間に合えばいいな・・・。

教員になりたての頃、漠然といつか英語教授法(TESOL)の大学院に行ってみたいなと思っていたのですが、この自己申告書のおかげで、その頃の気持ちが再びよみがえってきましたにっこりそれとほぼ同時期に、これまた母校から2010年度から現職教員のための英語教育研究コースができるというお知らせが届きました。

今はとにかく早く妊娠して、子どもを産むことが一番の目標ですが、大学院進学の目標もいつか必ず実現させたいなと思っていますニコニコ。 横向きそのためにはもっと英語を勉強しなくてはいけませんorz来月から前から行こうと思っていた英会話教室にも行ってみようかなと思っています。

ついつい日々の仕事の慌しさに流されてしまいがちですが、自分を磨く努力も忘れないようにしなくてはいけないなと思います羅琉 ニヤリ
スポンサーサイト
[2009/06/29 21:44 ] | 英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
異国の丘
今日は浜松町まで劇団四季の異国の丘を観にいってきました。

かれこれ7年ほど前に一度観たことがあったのですが、電車の中の広告を見るたびにもう一度観たいなあと思っていたので、念願かなっての2度目の観劇でしたにっこり

物語は戦後シベリアに抑留された日本人のお話。九重秀隆という首相の息子を中心としてストーリーが展開していきます。当時の世界情勢、中国と日本の関係、軍と政府の関係など、複雑な情勢が様々な悲劇を引きおきしていきます。

劇場の入り口で配られた「語り継ぐ日本の歴史」(←クリックしてみてください)と題された、浅利慶太さんの文章にとても考えさせられました。どうしてこの作品を作ろうと思ったのかという想いが綴られています。

おっと、そろそろ夕飯の準備をしなければ。続きはまた後でkao01
[2009/06/28 19:15 ] | おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
D13 無排卵!?
今日はD13の通院のため、朝から夢クリに行ってきました。

9時半頃到着でギリギリ90番台でした。さすがに患者さんの数も多かったのですが、3人体制だったおかげか進みも早くて、採血から1時間ほどでで4階に上がりました。

4階に上がってから内診までの時間もあっという間でした。今日も担当はふくたんでしたうふ

内診では12.1ミリの卵を計測していました。前回より小さくなってる驚くと驚いていたところ、先生に「やっぱりまだ小さいね。早く来る必要なかったね~」と言われました大泣き

その後の診察では

ふくたん:「今月は良くないですね~」

私:「そうですか・・・」

ふくたん:「卵の大きさは誤差の範囲だから。普通卵を育てる時というのは、FSHの方がLHより高くなくてはいけないんです。それにこれ(E2)も伸びていないのも問題ですね。こんなことは初めてですよね。」

私:「はい・・・。それでは今月はやめておいた方がいいでしょうか。」

ふくたん:「そうですね。もし採れたとしてもカラとか変性の可能性が高いでしょう。あんまり無理しないほうがいいですね。だから先月もそうでしたけど、採れる時に採っておかなくてはいけないんですよ。でもこの小さい卵でも排卵することはありますから、来週の金曜日に排卵の確認だけはしておきましょう。排卵していなければ、スプレーで排卵させましょう。」

私:「はい・・・泣あの、どうしてこうなってしまったのでしょう?」

ふくたん:「それはわかりませんね。どんな女性でも年に1度くらいはこういうことがありますから」

私:「来月も自然周期で採卵と移植ができるでしょうか?」

ふくたん:「それは今後の経過を見なければいけないので今はなんとも言えません」

私:「はい、ありがとうございました」

今日のホルモン値は
E2:92 LH:26.9 P4:0.7 FSH:11.4  でした。

・・・というわけで、今周期の移植は、早くもなくなってしまいました涙

先生に確認したわけではないのですが、これは無排卵月経というものなのではないかなと思いますsnここ最近、仕事でもプライベートでも色々あって、かなり強いストレスを感じていましたあちゃー昔から強いストレスを感じると生理が乱れます。そう言えば、アメリカから帰国する直前と、今の家に引っ越す直前も1ヶ月半から2ヶ月ほど生理が遅れました。その時は病院にも通っていなかったので、一体どうしちゃったんだろうな~と思っただけだったのですが、もしかしたら今回と同じようになかなか卵が育たないまま排卵しないで終わってしまっていたのかなと思いました。

でもストレスを感じる状況は大分解消されつつあるのでにっこり来周期は良い状態になってくれたらいいなと思っていますBrilliant

よく考えたら次は完全に夏休み中なので仕事も休みやすいし、きっと今月よりもっと良い状態で採卵、移植と進めるはずですkao01

気持ちを切り替えて、前向きに頑張りますbikkuri01
[2009/06/27 18:00 ] | 通常料金⑧(完全自然周期・ドミノ移植中止) | コメント(2) | トラックバック(0)
D11 いつもより遅い!?
今日はD11の通院日でした。

採卵、移植周期なので、本当は午前中に行かなければいけなかったのですが、試験前でどうしても抜けられないため、今日も夕方5時半頃に夢クリに到着しましたsn受付番号は170番台でした。

採血をしてそのまま4階で待つこと10分くらいで内診に呼ばれました。こんなに早く呼ばれるとは思っていなかったので、最初呼ばれた時はトイレに行っていて気がつきませんでした汗とか

今日は3人体制でしたが、きっとまたすえたんだろうな~と思っていたら、久しぶりのふくたんでしたうふ

内診の時に「本当は午前中に来てもらった方がいいんですけどね。今日はまだ小さいから良かったけど…」と言われ、すみません泣としか言えませんでした。

右の卵巣に12.9ミリ左に8.2ミリ、9.1ミリの卵が見えました。

その後の診察では

ふくたん:「本当は午前中に来てもらいたいんですけどね。この時間だと何も手を打てないから・・・」

私:「はい、すみません・・・泣あの、この卵は3日目に8ミリくらいあった卵なんですか?」

ふくたん:「そうですね。この数値だとどれくらいかなあ。せっかくいい位置にできているから逃したくないな・・・。ちょっと待ってくださいね(とカルテをめくりながらしばらく考えて…)。よし、3日後の朝早い時間だな。」

私:「3日後ですかびっくり

ふくたん:「1日早い方がいいですか?それでもいいですよ。こちらとしては何回も来てもらう分には構いませんので。でも次の日も来てもらうことになると思いますけど・・・」

私:「はい、ありがとうございます」

簡単に要点だけ書くとこんな感じなのですが、途中何度も「本当は午前中に来たほうが良い」ということを言われsn私がその都度「すみません」と言うと、「いや、別に謝らなくてもいいんですけど、不利になってしまいますからね」と言われました大泣きやっぱりいい先生ですねニコニコ。 横向き

今日のホルモン値は
E2:90 LH:12.1 P4:0.5 FSH:11.3  でした。
 

いつもはD11でLHがじわじわと上がり始め、連続通院になってD13で採卵というパターンが多いのですが、今回は卵の成長がちょっとゆっくりめみたいです。ではでは続きはまた明日にっこり
[2009/06/25 23:09 ] | 通常料金⑧(完全自然周期・ドミノ移植中止) | コメント(2) | トラックバック(0)
D3 2回目の移植に向けて・・・
先日、いつものように1時間休みを取ってD3の診察に行ってきました。

5時半頃到着で170番台でした。私が通い始めた頃は夕方最後の診察で80番というのもあったので、やはり確実に患者さんが増えてきているようですね。

夕方なので採血をして、そのまま4階で待つこと30分弱で内診に呼ばれました。この日は院長先生とすえたん二人体制でした。そして私の担当はもちろんすえたんうふ

いつもの通り素早い内診でしたが、右の卵巣に7.8ミリと8.0ミリの卵が見えました。ここのところいつもこれくらいの大きさですorz

その後診察では

すえたん:「3日目のホルモン値としては全く問題ありません。この後この卵がどう育ってくるかですね。次は25日の木曜日、スプレキュアを持ってきてください」

私:「はい」

以上・・・今日も見事な秒察でしたびっくり

この日のホルモン値は

E2:63 LH:9.0 FSH:10.5 βHCG:0.0

でした。FSHがやや高めですが、大体いつも通りの値です。採血の時にHCGが項目に入っているのを見つけて、「どうして計るのでしょう?」と聞いてみたのですが「先生の指示なので」という返事でした。生理が来てるのに出るはずないのにな~と思ったのですが、「化学流産という可能性もありますので」と言われました。もしかしたら先月採卵キャンセルにしたからまさかの自然妊娠の可能性を考えてくれたのかもエエェッ!?!?そんなことありえないのに・・・と思ってしまう自分が悲しいですが、とにかくこれで無事に移植周期に入れそうですにっこり

そうそう、前回書こうと思って忘れていたのですが、すえたんがものすごい金髪になっててビックリでしたえぇあんなにきれいな金髪、最近なかなかお目にかかれませんbikkuri01一体どうしちゃったんでしょうね・・・汗とかだけどなかなか似合ってるので良いと思いますkao01でもスーパーサイヤ人みたいになったすえたんを見て、院長先生が何て言ったのかちょっと気になります(笑)

今月の移植も前回と同様、ドミノでチャレンジするつもりです。順調に行けば来週末辺りに採卵、再来週の後半で移植ということになりそうです羅琉 ニヤリ
ちょうど期末考査の時期と重なってくれそうなので助かります!
[2009/06/21 19:25 ] | 通常料金⑧(完全自然周期・ドミノ移植中止) | コメント(8) | トラックバック(0)
最後にします

ここ数日もいろんなことがあり、Aさんとも
検討した結果、今日を最後にこのオフィス関係の
記事を終わりにしたいと思います。



人は誰でも気付くチャンスが与えられています。
それは新しい出会いであったり、自分の失敗で
あったり。。。
いくらたくさんチャンスが与えられても、結局は
自分で気が付かなくてはなりません。
自分を幸せに出来るのは自分だけなのです。


本当の勝ち負けはどこで決まるのでしょう?
私は「心の豊かさ、心の清らかさ。心の正しさ」
だと思います。
みなさん、胸に手を当てて考えてみると分かる
と思います。
自分の心は清らかですか?正しいものの見方が
出来てますか?自分の行動のすべての動機が
愛ですか?
そして、今誰に見られても恥ずかしくない心を
持っていますか?
YESなら、貴方は「勝ち」です。
私たちはたいした人間でも立派な人間でもありません。
欠点もたくさんあるごくごく普通の人間です。
だけど、これだけは自信があります。
未熟ながら、いつ誰に見られても恥ずかしくない
心境で生きています。
それが大切なことに思えます。


一応、今日でこの内容の記事を書くことを一切
やめます。なんだか大袈裟に書いていますが
ただ単にそう決めるということでケジメをつけたい
と思っています。


明日からはこれまでの不妊治療のブログに戻りますにっこり

今の私にとって一番大切なのは、新橋で待ってくれている卵ちゃんを一番良い状態でお迎えすることです。これからはそのことだけを考えて過ごそうと思いますニコニコ。 横向きどうかどうか、今周期無事に移植できますようにBrilliant
[2009/06/18 01:35 ] | ヒーリング
D14 採卵見送り
今朝は8時半頃夢クリに到着しました。仕事の方は午前中だけ休みを取って、自習課題を用意しておきました。連続通院はやっぱり気を遣いますsn毎月これを続けるわけにもいかないなあと考えてしまいました・・・。

通院がある日は、朝授業をして、途中抜けて夢クリに行き、また戻って9時過ぎまで仕事をして帰ることが多いです。普段の日も学校を出るのは大体7時~8時くらいなので、ちょっと遅めではあるのですが・・・。今の仕事量と状況を考えると、これから移植をして安静期間に入るというイメージがなかなかもてませんうーんやはり移植は、授業がない夏休みにかかる来周期しかチャンスがないような気がしています。

すっかり前置きが長くなりましたが汗とか今日は結論から言うと、採卵見送りとなりました。

到着後すぐに採血をして、そのまま4階で待つこと1時間余りで内診に呼ばれました。今日は久しぶりのふくたんでした~うふ今日はすえたんがお休みでした。

内診では22.8×11.9の内膜症に押されて潰されたようになっている涙卵が見えました。

その後診察では

ふくたん:「ホルモン値が教科書どおりにはいってないんですよね~。」

と言いながら紙に図を書いて説明してくれました。

LHが下がっていないのと、E2の下がりが悪いのが問題のようでした大泣き

今日のホルモン値は

E2:296 LH:106.2 P4:1.0  でした。

本来ならば、E2が150くらいで、LHがもっと低くなければいけなかったようです。

LHがピークの前なのか後なのかを確認するために、12時に再採血して採卵時間を決めると言われたのですが、午後からはどうしても抜けられない用事があったので、ちょっと考えさせてくださいといって一旦部屋を出ました。

できれば13時頃には学校に戻りたかったので、採血の時間をもう少し早めてもらうわけにはいかないか処置室で聞いてみると、もう一度先生とお話されますか?と言われて、再びふくたんの診察室に入りました。

ふくたんの答えは・・・

・採血時間を早くすると意味がなくなる。
・卵の状態は外からはわからない(内膜症がある側なのであまり良くないのでは?と聞いたので)。


という内容でした。あと一つどうしても気になったのが、昨日のうちにスプレキュアをしておけば、LHももう少しちゃんと上がってくれたのではないかということでした。

それに対する答えは・・・

もしかしたらそうだったのかもしれないが、スプレキュアをすることで排卵済みになってしまう可能性もある。その判断は難しい。

というものでした。

でも、過去の私のホルモン値を見てみても、LHは毎回ダラダラ上がって来ているので、やっぱり昨日スプレキュアするべきだったのではないかな~と思いました。

最後に次はたとえ排卵済みになったとしても、スプレキュアしたいですと訴えてみました羅琉 ニヤリ

採卵の時間のこと、ホルモン値などいろいろ考えた末、今周期は見送ることに決めました。

今回採れなかったのは残念でしたが、やれるだけのことはやったので満足していますニコニコ。 正面

今回採れなかったので、次周期は再びドミノ移植にチャレンジしてみるつもりですにっこりもし次移植できたら、なんと1年3ヶ月ぶりの移植になりますkao01頑張らなくちゃですね~Brilliant
[2009/06/02 21:32 ] | 通常料金⑦(完全自然周期・採卵見送り) | コメント(4) | トラックバック(0)
D13 採卵日決定
今日は午前中ギリギリにクリニックに滑り込みました。受付番号は140番台でした。

出る前に思い切って一緒のクラスを担当している男性の先生(習熟度別クラス編成のため)に事情を打ち明けると、「もしかしたらそうなんじゃないかなと思ってたよ。そういうのはお互い様だから、僕が協力できるところは何でも協力するから」と言ってくれました涙本当にありがたいことですBrilliant今の仕事は1時間単位で休みが取れるのも助かりますにっこり今日はまたもやふくたんがお休みだったようで思ったより時間がかかってしまったのですが、3時半には学校に戻ることができました。

そうそう、今日はまた新しい先生らしき人がいましたよ~。すえたんの診察を後ろで見学されていました。今度は女医さんのようですうふふくたんの代わりに来たのか、この先生がいずれ4人目の先生として勤務されることになるのかわかりませんが、若くて感じの良さそうな先生でしたkao01

というわけで、実質院長先生とすえたんの二人体制だったのですが、すえたんの見事なさばきっぷりのおかげで、それなりに早く進みました。

内診では相変わらず無言でしたが、左の内膜症の隣に17.2ミリの卵らしきものを計測していました。

診察では・・・

すえたん:「E2も十分出ていて、LHも上がりかかっているので、このまま自然に排卵するのを待ちましょう。明日の朝一番で来てもらって何時に採卵するかというところですね」

私:「はい・・・」

ホルモン値は

E2:333 LH:38.2 P4:0.8 FSH:10.6  でした。

2日前に116しかなかったE2が3倍近くにまで増えていますえぇおまけに毎回頭を悩ませてくれるLHもじわじわ上がってきていますorz

LHが上がりかかっているからなのか、スプレキュアもなしでそのまま明日採卵ということになりました。明日の朝8時50分までに受付をすれば良いみたいです。なんだか中途半端な時間ですが、採卵はできれば午前中に終えてしまいたいな~。

内膜症の隣だし、採れるかどうか微妙なところではありますが、とにかく頑張ってきますね~羅琉 ニヤリ
[2009/06/01 23:50 ] | 通常料金⑦(完全自然周期・採卵見送り) | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。