スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
仕事のこと、治療費のこと
実は今月自然周期採卵でその後移植にまで行けた時のことを考えて、仕事を1ヶ月お休みしていました。仕事といってもアルバイトなのですが、こんなに長期間休んだことは一度もなかったので毎日時間を持て余してしまいます。今週までは暇になりそうなので調子に乗っていっぱい書いてしまっています。。。

結婚してすぐ引越しに伴い仕事を辞めざるを得なくなり、その後東京に戻ってきたのですが今度はすぐに子どもを作るつもりで正社員の仕事は探しませんでした。その時はまさか3年もこんな状態が続くとは夢にも思わず・・・。最近ずっとこのままでいいのかなあと思うことがよくあります。

これから本格的に体外受精をしていくとなれば毎月かなりの額のまとまったお金が必要になってきます。Yクリニックだと1治療単位の金額が決まっているので大体の予想はつけられますが、もしKLCに行くことになった場合、一体どれくらいかかってしまうのか想像もつきませんうーんこのまま生活を維持しながらどこまで治療を続けていけるのだろうかと思うと不安がつのります。

本当に不妊治療に保険が効くようになってくれたらどんなにか助かるだろうと思います。税金の無駄遣いのニュースを聞くたびに、その何分の1でもいいから不妊治療にまわしてくれよ~!!と思ってしまいます。

今の仕事は通勤時間も長い上に勤務時間も遅く、基本的に立ちっぱなしなので、もし移植できた時には良くないんだろうなあと思うと、この休みの間に他を探して辞めるのも一つの手かなあと思ったりします。いつか稼いだお金を治療以外に使えるような生活をする、というのが今の私のささやかな目標です。

スポンサーサイト
[2007/11/26 17:13 ] | 思うこと | コメント(4) | トラックバック(0)
<<初めてのセロフェン | ホーム | D3 ショック・・・>>
コメント
ティアレさんは、お仕事長期お休みされていたんですね。
そうですよね。いろんな良い期待を想像してお休みを申請なさったんでしょうね。
私もいっつも用事を入れるときはつい良いように考えて予定してしまいますもの・・。
でも、悲しいことに現実はそう簡単にはいきませんね・・・。
確かに、Yクリだとある程度金額を想定できますが、
KLCになると分かりませんよね・・・。
回数をこなすと割引制度があるとは言っても、料金表をみても10月に改正があって、ちょっと上がったように思います。
治療をするには現実問題お金がかかってきますものね。
私は治療と仕事の両立がどうしても厳しかったので辞めざるを得ませんでした。
だから今は専業主婦です。
お金は減っていく一方で、何かバイトでもできないものかと探してはいたのですが、
やっぱり突然の休みを調整してもらうのは、
厳しいらしく結局どこも雇ってもらえずです。
ほんのちょっとの額でも治療の足しにできたらいいのにと、いつも思います。
外にでる何かしらお金がかかってくるので、
ほとんど引きこもりがちです。
外出の時は、水筒持参したりほんの気持ち程度の節約だけどそれくらい厳しい生活です・・。
洋服も欲しい。靴も欲しい。色々ありますが、
いつも眺めるだけ眺めて想像したりしておしまいです。
いつかきっと、稼いだお金を治療以外に使えるような生活がきますよねv-353
[2007/11/26 17:49] | URL | メイ #- [ 編集 ]
メイさん
そうなんですよ、1ヶ月丸々休んだのは初めてでした。最初はのんびりできていいかな~と思っていたのですが、やっぱり時間があるといろいろと余計なことを考えてしまうものですね。。。
この治療を続けていく限り、お金の問題と言うのはかなり重くのしかかってきますよね。正直夫一人の給料で生活を維持しながらこの治療を継続していくのはかなり厳しいなあと思っています。
私もメイさんと同じく、外に出ると何かとお金がかかってしまうので、ほとんどずっと家に引きこもりがちです。最近はこれも良くないなあと思うのですが、治療費のこと、生活のことを考えると買い物したり遊んだりする気持ちがなくなります。
私の職場はドレスコードが結構厳しくて、髪も染めてはいけないし、服もスーツ指定なんですよね。治療を始めたのと仕事を始めたのがほとんど同時期だったのですが、稼いだお金のほとんどを治療につぎこんできてしまったので、新しいスーツも買えません(涙)。私も眺めるだけ眺めておしまいです。。。
早く治療費じゃなくて子どもの服とかおもちゃとかにお金を使える日が来てくれたらいいですよね~☆そんな日がきっと来ますよね!
[2007/11/27 09:12] | URL | ティアレ #- [ 編集 ]
v-270ティアレさん、こんにちは!私も夫の転勤もあったのですが、体外に踏み切るためにも仕事をやめました。就職活動はもとより、仕事も探していません。バリバリの専業主婦です。私は昔から「専業主婦」ということに抵抗のある人で、正直一番なりたくない職業でした。(あくまでも私の場合です。まったく(!)専業主婦の方を非難しているわけではないんです。ただ私が向いてないというか、出来ないだけなんです)
そのため、いまだに自分の心の処理がうまくいかなくて、すごくすごく辛くなるときがあります。モヤモヤされるお気持ちすごくよくわかります。こんなに長い間、子どもができない日々を誰が想定するでしょう。とっても悲しいですよね。
ほんとにどうしたらいいんでしょうね?私も同じように悩んでいます。
今の私の解決策は「子どもができるまで耐える」というとってもアナログで芸のない策しか思いつかないのですよ・・・v-280
妊娠して、出産して、ある程度子どもが大きくなったときに社会復帰して、思いっきり洋服やエステや贅沢なアロマや岩塩・・・妄想は止まりませんが、そんな日が来たらいいなーと思います。
私の場合、何よりもスタート時点にも立てない、ということに対して卑屈になってしまうんですよね。。。i-282
[2007/11/27 11:03] | URL | りおか #- [ 編集 ]
りおかさん
私も全く同じ気持ちです!!私も自分がまさか専業主婦をやることになるとは全然想像もしていませんでした。
小さい頃から母の姿を見てきて、私は絶対に結婚してもバリバリ働くんだ!と心に決めていました。
なので仕事を辞めざるを得なくなった時も本当に辛くて、辞めることが決まってからもこれで本当に良かったのだろうかと悩みました。その当時はちょうど4年目で仕事が面白くなってきた頃だったというのもあったと思います。
実は私の仕事は子ども(と言ってもだいぶ大きいですがv-356)相手なのですが、いろんな子と接していると「かわいいなあ」「私も早く自分の子どもとこんな話がしたいなあ」と思ってちょっと切なくなります。
そうですよね、私もこの状況を打開していく術もなく、ひたすら「子どもができるまで耐える」しかないです。スタートラインにすら立てないと思う気持ちも本当に良く分かります。
とにかく前を向いて進み続けていくしかないというのはわかっているのですが、苦しくて苦しくて何度も投げ出したくなってしまいました。
でもこれだけ辛い思いをしたのだから、きっと無事に子どもが生まれてきた時には何倍もの喜びがあるはずですよね。最後まで一緒に頑張りましょうね!!
[2007/11/27 16:42] | URL | ティアレ #8kSX63fM [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiare090107.blog121.fc2.com/tb.php/11-58cfe6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。