スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
D13 診察(長文です)
今日は10日ぶりの通院日でした。スプレキュアを持ってくるように言われていたのですが、この暑さなので保冷剤とかつけたほうがいいかな~と思いつつ、時間もなかったのでそのままカバンに入れてしまいました。


夢クリ到着は9時半過ぎ。受付番号は60番台でした。前回も少し書きましたが、私は針が苦手な上に血管も細いようで、いつも針を刺してから血を吸い上げる(?)まで時間がかかりますそのため毎回針を刺された瞬間、特別痛いわけでなくても思い切り「ビクッとしてしまいます。今日も大げさにビクッとしてしまったので、「苦手なもので、すみません・・・」と謝ると、「いいんですよ、苦手なんですものねと優しく返してくれましたいつもご迷惑おかけして本当に申し訳ないです・・・。

そうそう、採血に呼ばれる前に処置室へ呼ばれ、一体なにごとか!?と驚いたのですが、前回採った感染症の検査結果のことでした。HIVを含む5項目の検査結果全て陰性でした

その後3階で待つこと2時間あまり、ようやく4階に呼ばれました。今日は院長先生とS原先生の二人体制でした。4階の処置室に声をかけたら、チョコレート膿腫破裂未遂騒動の時にお世話になった看護師さんがいて嬉しかったです私が「あっ」という顔をすると、看護師さんもニコッと笑いかけてくれましたheart02改めて、いつか卒業できた時には、絶対この看護師さんにはきちんとお礼を言いたいなあと思いました。

内診に呼ばれ、今日はきっとS原先生だろうなあ、久々に「よいしょ」が聞けるかなと思って待っていると、聞えてきたのはなんと4ヶ月ぶりの院長先生の声でしたbikkuri01

院長先生:「ティアレさんね、(左の卵巣を見ながら)こっちは内膜症があるんやね。(右の卵巣に移動して卵の大きさを測って)はい、いいですよ~」

右の卵巣に16.2ミリの卵が見えました。

それからしばらくして、これまた4ヶ月ぶりに1番の診察室に呼ばれました。院長先生の後ろには新しい先生?研修に来られている先生?(わりとベテラン風の先生でした)がおられて、私が入ってからもしばらく二人で和やかにお話されていましたsc06

院長先生:「今月はリセットで良かったんだっけね」

私:「はい」

院長先生:「そしたら鼻にシュッシュッとしたらいいんですよまだ卵が小さいから明日かな~」

鼻にシュッシュッって(笑)ちょっとかわいいですよね。ワハハ。新しい先生がいたせいか、久々に会う院長先生は妙にテンション高くて面白かったです

今日のホルモン値は

E2:215 LH:20.5 P4:0.5  でした。

予想ではまたLHがぐーんと伸びて40とかになってるんだろうなあと思っていましたが、前回の14からあんまり上がっていませんでした。

院長先生:「(前周期のFSH22.7を指差しながら)この数値が気になるね。これまでにこんなに高くなったことはないでしょ。卵巣が弱りかかっとるんかもしれんね

私:「はい、マーベロン19日飲んだ時に上がりました」

この後、研修?に来ている先生に「卵巣が弱っとると、マーベロンの反動で数値が上がってしまうことがあるんです」など、色々と専門的な説明をされていましたが、内容までは覚え切れませんでした

院長先生:「そしたら薬をちょっと弱めようかね。(机の中から薬を出しつつ)マーベロンじゃなくてプラノバールにして・・・」

私:「あの、プラノバールでリセットでも来周期採卵できるのでしょうか?」

院長先生:「(プラノバール2錠の小さいシートの隅をカットしながら!)それはできるだろうねえ。次は7日と14日ね」

前回は確かマーベロンでリセットしないと採卵周期には入れないと言われたような気がしたのですが、私の卵巣の状態がマーベロンに耐えられないほど悪いので変更してくれたのでしょうか ̄またマーベロン19日は怖いなあと思っていたのでちょっとホッとしましたが、よくよく考えるとあまり良いことではないのだろうなと思いました

私:「はい、ありがとうございました」

部屋を出る時も研修?の先生に「マーベロンはキレがいいんですよ。スパーッとキレるんですけど、卵巣が弱ってたら反動で上がってしまうから・・・」とさっきの続きを話していました。スパーッとキレるのは一体何なんだろうなあということも気になりましたがやはり私の卵巣の状態はあまり良くないんだということがわかってショックでしたo終わってから、次に院長先生に当たる機会はいつになるかわからないので、卵巣機能の低下には左にあって増大し続ける内膜症も影響しているのかどうかも聞いておけば良かったな~と思いました。

というわけで、明日の夕方6時にスプレキュア(右→左→右)をして、明後日7月31日の夕方から14日間プラノバールでリセットすることになりました。マーベロンの時と同じように、1週間ごとに診察があるみたいです。

診察の後処置室でいつものように薬の確認をして、会計まで終わったのが12時40分くらいでした。エレベーターで一階に下りながら、弱った卵巣からはまた弱い卵しか採れないのかも泣と思うとまた怖くなってきて、エレベーターを下りたところで鍼灸院に電話をして午後の予約を取りました。すっかり長くなってしまったので、続きは次回・・・。

ショックなこともありましたが、今日は院長先生に診てもらえて、薬のことを考えてもらえて良かったと思いました。不安はかなりありますが、とにかく前向きに、できるだけいいイメージをもって次の採卵に臨まなきゃですよね

明日も朝から夕方までバイトです!そういえばスプレキュアをしなければいけない時間もバッチリ仕事中でした何とか抜け出してトイレに駆け込もうと思います

スポンサーサイト
[2008/07/29 20:47 ] | クロミフェン周期⑧(お休み周期④プラノバール19日) | コメント(4) | トラックバック(0)
<<父からの電話(今日も長いです) | ホーム | ばたばたしてます>>
コメント
お久しぶりです!
新しい先生が来られてるんですね。
あの混みようでは2~3人体制ではしんどいですもんね。
プラノバールでリセットさせても次採卵できるんですね。
マーベロンの場合低容量だから調整しやすいって事なのかな?
キレってなんなんやろ(笑)
卵巣の状態はその時によって違いますよ~。
私は今まで3回採卵しましたけど、
薬の反応は毎回違いました。
けど妊娠するには1個いい卵ちゃんがあればいいんだし、
次こそは!といいイメージを持って臨んで下さいね。
[2008/07/30 13:15] | URL | なつこ #- [ 編集 ]
なつこちゃ~ん、こちらこそお久しぶり!関西に帰省した時、なつこちゃん近くにいるかな~って考えてたよ!
新しい先生は4人目の先生じゃないかもって気がしたなあ。院長先生も常に敬語で、視察っぽかったような??
プラノバールでリセットでも採卵できるとは思わなかったから驚いたよ~!そうそう、キレってなんやろね。しかもスパーっとキレるらしいよ。スパーッとって何回も言ってて面白かったわ。
卵巣の状態はその時によって違うのね~。私は右肩下がりで悪くなっているような感じがするので、少しでも良いうちに採ってもらわなきゃって変に焦っちゃったりしてね。。。なつこちゃんいつもほんとにありがとね!いいイメージを持って頑張るよ!!
[2008/07/30 20:35] | URL | ティアレ(なつこちゃんへ) #- [ 編集 ]
ティアレさん、こんばんは。
卵巣が弱っていると、プラノバールなのでしょうかね?私も今回は、マーベロンではなくプラノバールでリセットです。少しでも良い状態で、次の採卵へ繋がると良いですね。
私は今日、院長先生の後ろに控えていた先生に、採卵してもらいました。採卵中「次○○ね」とか「大丈夫ですか」と声をかけてくださって、良い印象でした。診察室に入ると、院長先生と「人工授精が~」等話していて、今は研修にいらしているのかな?と思いました。
[2008/07/30 21:05] | URL | わかな #Yu6cPi9Q [ 編集 ]
わかなさんこんばんは!ブログ読ませていただきました。まずは本当にお疲れ様でした。卵ちゃんもいい感じでよかったですね~^^どうかわかなさんの運命の卵ちゃんがいてくれますように☆
わかなさんもプラノバールでリセットなのですね~。以前は採卵後はマーベロンでリセットだったのですが、またまた方針が変わったのかもしれませんね。次は移植なので、採卵前ほど徹底的に卵をつぶす必要もないのかもしれませんね~。
院長先生の後ろに控えていたあの先生は、見た目もお優しそうでしたものね。きっととてもいい先生なのでしょうね~。研修はいつまでなのでしょうね?きっとあの先生に採卵をしてもらえる人は少ないと思いますので、わかなさんはついてますよ~^^いい流れが来てるんだと思います!
[2008/07/30 23:22] | URL | ティアレ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiare090107.blog121.fc2.com/tb.php/140-fbf040f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。