スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
4回目の採卵①
9月4日(木)は運命の採卵日でした。かなり前のことなので、すでに記憶が曖昧なところがあるのですがsn思い出せる限り書いてみようと思います。


当日は7時20分に受付で、そのまますぐに5階に行くよう指示されました。この日の採卵は確か8人で私は5番目でした。

採卵も4回目ともなれば慣れたもので汗とか着替えてからはベッドに横になりながら「ゆめノート」をじっくり読ませてもらいました。もちろんお会いしたことはない方々ばかりですが、お一人お一人の思いが伝わってきて涙が出ました涙どうかここにいる人全ての夢が叶いますに、と願わずにはいられませんでした。

しばらく待って、いよいよ私の番が回ってきました。

オペ室に入ると、椅子に座ったS原先生と、見たことのない先生と立ち話をしている院長先生が見えたので、今日の担当はS原先生だとわかりました。前回もそうでしたが、私の前の方までが院長先生だったようです。

前にS原先生に採ってもらって大変だったお友達の話を聞いていたので、「うわ~痛かったらどうしようマジですか・・・」と一瞬不安になりました汗

その後いつもの手順で採卵がスタートしました。

最初は痛いと評判の消毒ですkao06
実は私はこれまでもあんまり痛いと感じたことがなかったのですが、今回も最初だけ一瞬「アイタタ謝罪~!」と思いましたが、あとはほとんど痛くありませんでした。

次に麻酔の注射を打ち・・・
これも一瞬だけ何か刺されてる感覚はありましたが、ほぼ無痛でした。

そしていよいよ採卵開始ですbikkuri01
最初の1個を刺されている時は緊張からか体が固くなってしまいましたが、それでも痛みは全くありませんでした。2個目3個目はモニターに映し出される映像をずっと見ていたため、気がついた時はもう終わった後の消毒?に入っていました。卵が少なかったこともありますが、拍子抜けするくらい楽な採卵でしたうふ

S原先生の採卵もとーってもお上手だと思いますピース


気になる結果ですが、モニターをずっと見ていても卵らしきものは一度も映らなかったので「やっぱりダメだったか大泣きと一気に力が抜けましたorzもっとショックで泣けるものかなと思っていたのですが意外に冷静で、ぼんやりと「ああ、3回目はあっという間に終わっちゃったなあ」と考えていました。

ベッドに戻った後、夫に「やっぱりダメだったみたい・・・」とメールをしました。夫は私のメールの直後に受付の方から結果を聞かされたようでした。予想通り、卵は全て空胞でした。夫から「今までいっぱい頑張ってくれて本当にありがとう」というメールが来た時、初めて涙が出ました。

長くなってしまったので続きは②で・・・

スポンサーサイト
[2008/09/22 21:37 ] | クロミフェン周期⑨(3回目採卵周期) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<4回目の採卵② | ホーム | 採卵までのこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiare090107.blog121.fc2.com/tb.php/155-ed6afb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。