スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
福岡・長崎旅行(観光編③)
いよいよ最後ですsc06一通り観光名所を巡った後、街でもらったさるくガイドを開きながら夫に「どこか行ってみたいところある?」と聞くと、「坂本龍馬のゆかりの地に行ってみたい」と言ったので、龍馬が見上げた長崎の空のコース通りに歩いてみることにしました。

夫は幕末の時代が好きらしく、最近も司馬遼太郎を読んでいたようでした。でも読んでいたのが確か土方歳三の話だったので、龍馬はあんまり出てこなかったのかもしれませんが汗とか

そんなに広い地域を歩き回るわけでもないのですが、長崎の町はとにかく坂が多く、高低差がすごいのでかなりいい運動になりました。長崎の坂はほんとにすごかったです・・・。

坂道を登りきった先に、風頭公園というのがあり、そこに大きな坂本龍馬の像がありました。
龍馬像

その後少し坂を下ったところに、有名な亀山社中跡があります。以前は中も見られたようなのですが、今は閉じられていました。一見普通の民家!?と思うほど、さりげなく周りの家に溶け込んでいました。

その亀山社中に向かう道には「龍馬通り」という名前がつけられ、途中に手作りっぽい看板がたくさんあって和みましたうふ

気合の入ったこんな感じから始まって・・・
龍馬1

いい感じの俳句?あり
龍馬2

でもだんだん・・・
龍馬3

龍馬はあんまり関係なさそうな雰囲気にsc06
龍馬4

そして最後のこれ、しばらくこのフレーズが頭から離れませんでしたぷぷ
龍馬5

旅行を終えて家に帰った直後くらいに、夫が「おーい竜馬」を全巻中古で買って来たので、2人で土日家にこもって読みましたにっこりグラバー邸や亀山社中なんかも出てきて、行く前に読んでおくんだった!とちょっぴり後悔しました。

再来年の大河ドラマ「龍馬伝」の主役は福山雅治に決まったみたいですね~。頭の中の龍馬のイメージがすっかり漫画のキャラの顔になってしまったので、ちょっとかっこよすぎるなあと思ってしまいますが、今からとても楽しみですあ

日本人の多くが坂本龍馬を好きなのは、あの生き方に憧れるからなのでしょうか。ちなみに夫は「龍馬もいいけど土方歳三の生き方はかっこいいと思う」らしいですjumee☆faceA1私も司馬遼太郎読んでみようかなkao03

スポンサーサイト
[2008/11/21 18:03 ] | おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<D3 再スタート(長文です) | ホーム | 福岡・長崎旅行(観光編②)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiare090107.blog121.fc2.com/tb.php/166-7a3e61c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。