スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
D21 移植日
いよいよこの日がやってきました。
1年5ヶ月ぶり、2回目の移植です。

採血をして待つこと30分あまり、私の順番が来ました。

院長先生:「今日移植になります」

私:「はい」

院長先生:「○月○日に凍結したこの卵でいいですね。」

私:「はい」

院長先生:「6日目なので膜を取っといた方がいいと思います」

私:「はい」

・・・と、ひたすら「はい」としか言えない私と、
さくさくと移植準備を進める院長先生sn

院長先生の手元にある紙をちらっと見ると、P4:17.2 という数値が見えました。こんなに高い数値が出たのは夢クリ以前の治療の時から振り返っても初めてのことでした。

この日の他のホルモン値も
LH:13.0  FSH:6.4  βHCG:0.0
と、いつも高すぎる値を示すLHもそこまで上がっておらず、私にしてはかなり良い感じでしたkao01P4も十分出ているので、お薬はなしになるかなと思ったのですが、そのまま継続となりました。

10時前に移植が決定し、受付でデュファストンをもらい、偶然お会いしたブログ仲間の方々とエクセルシオールでお茶をして、すごく励ましてもらいましたムフフあの時は本当にありがとうございました!

12時に戻ると、40分~50分ほどして5階に上がりました。この日は移植の前に採卵の方もおられたようで、移植が始まるまでに30分以上待ちました。私はこの日の最後の順番でした。

移植の様子は1年半前より確認が慎重になったこと以外は、特に変わりがありませんでした。ただ、やっぱり消毒が痛かったうわーん

「お尻が浮いとる」と何度も注意をされてしまいました。それから私の子宮はカテーテルが入りにくかったのか、「狭い、狭いなあ」と何度もつぶやかれてしまいましたorz

カテーテルに吸い込まれる直前に見た卵の姿は、前回の卵よりも大きく戻っているように見えて、ホッとしました笑その後、子宮に置かれてキラッと光る卵を確認して、無事に移植終了となりました。心配していた内膜は10ミリグッド、でした。

移植後培養士さんからは、AHした後の戻りは順調で特に問題はないこと、着床するための細胞も十分あり、移植時の画像ではさらに大きくなっているように見えるので、元気のいい卵であることなど、前回よりも前向きな気持ちになれる言葉をもらいました。

この日移植した卵は

胚盤胞になった時間:133時間
凍結までの時間:135時間
細胞数:15
大きさ:180μmm
グレード3
  でした。

最後には卵の成長記録を収めた卵アルバムと、カテーテルに吸い込まれる様子と子宮内に置かれる様子の動画が入ったCDをもらいましたにっこり
スポンサーサイト
[2009/08/04 21:36 ] | 通常料金⑨(自然周期移植) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<移植してきました | ホーム | D16、D17 移植日決定>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiare090107.blog121.fc2.com/tb.php/259-2e113a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。