スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
読書
今日は治療とは全然関係ないお話ですひよこ最近ますます待ち時間が長くなりつつある夢クリニック通院時の必須アイテムは何と言ってもやっぱり本。この頃はずっと本棚に並べていただけの古い本を読み返しています。前回の通院時に読んでいたのは村上春樹の『ノルウェイの森』でした。

ちょっとおかしな言い方ですが、この作品は話の内容よりも、小説そのものが私にとって特別思い入れのあるものなのです。まずは登場人物の設定から他人事とは思えないほど多くの共通点があります。主人公の「僕」は私と同じように関西出身で大学進学のため上京、ヒロインの「直子」が通っていた大学はおそらく私の母校です。その他にも登場人物と同じ名前の友達や先輩が身近なところに何人かいました。初めて読んだ大学1年生の頃、全部小説の中の話なのにまるで自分の前で現実に起こっているような、何とも言えない不思議な気持ちになりました。

そしてこの小説を手にする時必ず思い出すのが、大学4年生の時に突然急病で亡くなってしまった親友の存在です。彼女もまたノルウェイの森に出てくる登場人物と同じ名前でした。出会ったときから不思議な人で、村上春樹が大好きでした。今から思えば彼女自身が村上春樹の小説から飛び出してきたような人でしたが、そんな彼女の突然の死は私にとっては相当大きなショックで、今でもその当時の記憶だけがすっぽり抜け落ちてしまっています。彼女が亡くなってからしばらくの間、「私は彼女に精一杯できることをしてあげられたのだろうか」「もっと私にできることがあったのではないだろうか」と思って悩みました。

私にはこの作品の深いテーマまではよくわかりませんが、今も昔も、「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している」という言葉が深く心に突き刺さりました。

今はもう亡くなった彼女の存在を目で見て確かめることはできないけれど、彼女と一緒に過ごした時間は確実に今も私の中に生きていて、きっとそういうものも全部含めて次の命に受け継がれていくんじゃないかなと思いました。

そう考えると命をつないでいくということは何て素晴らしく、感動的なことなんだろうとじーんときました涙

私は不妊治療を経験して初めて「命を授かること」「生きること」と真剣に向き合えたような気がします。言葉の解釈もノルウェイの森の話とは全然関係なくなってしまいましたが汗これから私たちが成し遂げようとしている新しい命を産み育てるということは本当にすごいことなんだと改めて思いましたキラキラ(オレンジ)

あとは読みやすいところで東野圭吾とか宮部みゆきなんかも結構読んでます。待合でそんな本を読んでいる人を見かけたら、それはもしかしたら私かもしれませんあ

スポンサーサイト
[2008/01/07 17:00 ] | 思うこと | コメント(16) | トラックバック(0)
<<D12 診察&フォリスチム3回目 | ホーム | D10 フォリスチム2回目>>
コメント
村上春樹の『ノルウェイの森』懐かしいですね。
うちも本棚に眠っています。
だいぶ昔に読んだっきりで、どんな内容だったのか忘れてしまいましたv-356
でもでも、ティアレさんにとってはとっても思い出深い本のようですねe-420
本棚に眠っている本って、読んでいたその頃に戻って懐かしく思えますよね。
私も本棚の本を手に取ると、ついついそこ頃の思い出にふけてしまいますe-415
病院での待ち時間も長くなってますものね。
私もどんどん本棚の本が増えていってます(汗)
東野圭吾さんの本、私もよく読みますよ~♪
読みやすいので、すっかり本に入ってしまいますよね。
今私は、チームバチスタの栄光を読んでいます~♪
[2008/01/07 17:57] | URL | メイ #- [ 編集 ]
あの病院では本は必須ですよね。
ノルウェイの森、あの独特の空気がすごく好きです。
私も東野さんや宮部さんの本読んでます。
いつも病院の帰りは本屋さんに寄るのが習慣になっちゃってます。
[2008/01/07 18:36] | URL | なつこ #- [ 編集 ]
私も読書は大好きです!
通勤時など、1週間に数冊読んじゃうことも。
あんまり本が増えるので、最近はブックオフ専門です(笑)
宮部みゆきも東野圭吾もほぼ全部読みました~。
ノルウェイの森は、すごく前に読みましたが、母校が舞台になったらしく、ちょっと懐かしい1冊です。
[2008/01/07 18:59] | URL | 藍 #- [ 編集 ]
ティアレさん、こんばんはv-353
ティアレさんも、皆さんも読書家なんですね~
すごいです・・
私はノンフィクションが好きで気になった物をたまに読んでいます。
村上春樹さんは海外でも有名なんですよね。
図書館で借りてみようかな。
待合室ではいつもボーっと待ってるだけなのでもったいないですね。
知性や感性を高める為にもいろんな本読んでみようe-122
また何かお勧めの本がありましたらお知らせくださいね!
お友達の事は本当にお辛いですね・・
忘れないで思い出してもらう事が一番嬉しいと思います。
ティアレさんのお気持ちがきっと伝わっていますよe-420
[2008/01/07 19:35] | URL | NAO #- [ 編集 ]
村上春樹、私も学生時代に読みました♪
ノルウェイ~は実はジャケ買いだったんです(^^;
緑と赤の表紙でとてもかわいくて。
内容はいうまでもなく、素敵な本でした☆
ティアレさんの人生に関わる人と不思議な縁のある本なのですね。
お友達の件はとても辛いですが、、、
こうやってティアレさんがお友達のことを想ってあげることが、
お友達にとってなにより嬉しいことのように思います。
生と死、私も治療を始めてから深く考えるようになった気がします。
また、久しぶりにノルウェイ~を読みたくなっちゃいました☆
[2008/01/07 22:19] | URL | ako #- [ 編集 ]
ティアレさんの日記を読んで、驚きました。そんな偶然ってあるんですね。
偶然にしては出来すぎていますよねv-420
神様がティアレさんに「ノルウェイの森」もお友だちも出会わせて、
大切なことを教えてくれているんでしょうね。
私も「命を繋いでいく」を深く考えるなんて、不妊治療をしないと
絶対に考えないことでした。
命の大切さ、尊さ、生きているだけで奇跡だということなんて、
絶対に思いも及ばないことでした。
この数年、自分が苦しむことによって、本当に大切にしないと
いけないことを神様が教えてくれているとしか思えないこと・シーンが、
多くあります。
「何で私だけ?」
「どうしてこんなにみじめな思いをしないといけないの?」
「もういい加減解放してほしい」
と何度天に向って恨み言を言ったことでしょうv-279
でもティアレさんのおっしゃるように、不妊治療を通してでしか
気づかないことも多くあり、今はよかったとさえ思えるようになりました。
もちろん不安や悲しみ、苦しみが一掃されているわけではないです。
ただ、病院の待つ時間で、ティアレさんのようにご自身が大切に
されている本を読み返すことが出来たり、私のように買うだけ買って
読んでいなかった本を読破できたり、これだけでも充実感ありますよね?!
[2008/01/08 10:57] | URL | りおか #- [ 編集 ]
こんにちわ。
病院で本を読んでいる人沢山いますね♪
リエも持っていこうかなぁ。。と考えてました☆東野圭吾さんの本は、読みやすいですねぇ( *´艸`)
友達に勧められて久々にガッツリ読みましたっ!!!
ぢゃあ!!!病院で本を読んでいる人をチラチラ見ている人がいたら、リエかもしれません☆笑
[2008/01/08 15:34] | URL | リエ #- [ 編集 ]
メイさんこんばんは~v-411メイさんもノルウェイの森お持ちなのですね!私も何度読んでも内容はぼんやりとしか覚えられません。でもちょっとわかりにくい村上春樹の作品の中ではこれは一番現実感があってわかりやすいですよねe-68
そうそう、昔の本を読み返すと、それを読んでいた当時の自分のことを思い出してとても懐かしくなりますe-420
私も通院してから本が増えましたよ~!でも普段こんなにじっくり読むこともなかったので、いい機会をもらったなと思っていますv-410
チームバチスタ、私も読みたいと思っていました!確か今度映画になるんですよねv-363私は東野圭吾の作品の中ではやっぱり白夜行が一番好きですv-398東野圭吾は話の展開もスピード感があって、一気に読めちゃうので面白いですよね~!
[2008/01/08 20:10] | URL | ティアレ(メイさんへ) #- [ 編集 ]
なつこさん、こんばんは~!本当にあの病院では時間をつぶすアイテムが絶対必要ですよね~。
私もノルウェイの森の独特の空気がとても好きですv-353村上春樹の作品はどれも似た感じですが、やっぱりノルウェイの森が一番いいなあと思いますv-410
私も通院し始めて本屋さんに行く回数が増えましたv-410この機会に普段読まないような本も読んでみようかなあと思っています!
[2008/01/08 20:13] | URL | ティアレ(なつこさんへ) #- [ 編集 ]
v-355藍さんこんばんは~v-410藍さんはすごい読書家ですね~v-363私も仕事前によくブックオフ行きますv-363単行本はブックオフで買うのが一番ですよね~e-68
私も宮部みゆきと東野圭吾はほとんど全部読みました!宮部みゆきだと「火車」が好きでした。あとはミステリーだと雫井脩介の「火の粉」や奥田英朗の「最悪」も面白かったです!
藍さんの母校はもしかしたら主人公のワタナベくんと同じでしょうかv-410私の母校は作品中で「この大学を選んだのはうちの学校から誰もここに来ないからよ、私たちみんなもっとシックな大学に行くのよ」って言われてしまっていましたe-330トホホ・・・。でも自分の母校が舞台だと思うとやっぱり思い入れが違いますよね~。
[2008/01/08 20:48] | URL | ティアレ(藍さんへ) #- [ 編集 ]
NAOさんこんばんは~v-410NAOさんはノンフィクションを読まれるのですね~v-353私はもっぱら小説しか読まないので、何かおススメのがあったら教えてくださいね!
おススメの本と言えば漫画なのですが西原理恵子の「毎日かあさん」は面白いですよ~v-363読んでてあったかい気持ちになりますv-398あとは最近唯川恵もちょっとはまりました。大人の恋愛って感じですv-413
友達のことはNAOさんがおっしゃる通り、私がずっと覚えていることが彼女のためになるんだろうなと思いましたe-264本当に大切な友達だったので、赤ちゃんになって私のところに戻ってきてくれたりしないかなあ、なんて思ったりしていました。
[2008/01/08 21:38] | URL | ティアレ(NAOさんへ) #- [ 編集 ]
ティアレさんこんばんはーv-410
「ノルウェイの森」懐かしいですねe-266私も読みましたー。
宮部みゆきも好きです。「ステップアップファザーステップ」?が好きでした。
東野圭吾は読んだこと無いなー、今度探してみます。
待合でみつけたら声掛けてみますねv-410
[2008/01/08 21:41] | URL | ぼぼ #- [ 編集 ]
akoさんこんばんは~v-411akoさんも学生時代にノルウェイの森読まれたのですねv-363確かに赤と緑のジャケット素敵でしたよねv-343この作品は今改めて読んでも学生時代とはまた違った思いがわきあがってくる不思議な小説だと思います。結局何が言いたいのかわかるようなわからないような感じなのですが、きっとそういう気持ちを感じることが大切なのでしょうね~v-410
akoさんのおっしゃる通り、友達のことをずっと覚えていて思い出すことが大切なのだと思います。ここ数年すっかり考えなくなってしまっていたのですが、ここ数日ふとした瞬間に彼女のことを思い出します。
治療をしている私たちには命の大切さが本当に痛いほどわかりますよね。この先授かることができて、無事に子どもが生まれてくれたら毎日が感動の連続なんだろうなあと思いますe-420
[2008/01/08 21:46] | URL | ティアレ(akoさんへ) #- [ 編集 ]
りおかさんこんばんは~v-410本当に偶然というにはあまりにもできすぎているので、これは一体何のメッセージなんだろうなあとよく考えましたe-420実は私は小さい頃祖父母と一緒に暮らしていて、何人も見送ってきたので、「死」がいつも身近にありました。幼心に「死ぬのは怖い」という思いがずっとあったように思います。ノルウェイの森のテーマもきっと生と死について描かれたお話なのでしょうね。今もしかして私はこの本や友人の死を通して「死」について考えることが必要だったのかなあと思いました。
そして今私たちが取り組んでいる不妊治療はまさに「生」の世界。りおかさんがおっしゃる通り、生きていることそれ自体が奇跡なんだということはこの治療をしなければ絶対に思いも及ばなかったことだと思います。
神様からのメッセージもとっても共感しました!私も最近全く同じことを良く考えます。それでもやはり辛く苦しい気持ち、早く開放されたいと思う気持ちはなくなりませんが、この頃はこの経験を通して私は何を学ばなければいけないのだろうか、と考えるようになりました。
本当に本をじっくり読む時間を与えられただけでも、充実感ありますね!なかなか難しいことですが、そういうこと一つ一つにちゃんと感謝できる人間になりたいなあと思います。
[2008/01/08 22:01] | URL | ティアレ(りおかさんへ) #- [ 編集 ]
リエさんこんばんは~!そうですよね、本を読んでいる人多いですよね~v-410あとDSしてる人も結構いますよねv-363KLCはもっと広いラウンジがあって、ご飯を食べたりもできたのですが、夢は飲食禁止なので、ひたすら本を読んだりして過ごすしかないですものね。
リエさんも東野圭吾読まれるのですね~!大人気ですね!!ベストセラー作家なのがうなづけます。
私は友達に貸してもらって読んだのが読み始めたきっかけでしたが、一冊読むと次の作品も読みたくなってしまいますよね。
チラチラ見ている人がいたら私もリエさんかもなあと探してみますねv-411
[2008/01/08 22:06] | URL | ティアレ(リエさんへ) #- [ 編集 ]
ぼぼさんこんばんは~!ノルウェイの森はやっぱりみなさん読まれているのですね~。「ステップファーザーステップ」はまだ読んだことがありませんv-363今度探してみますねv-410
東野圭吾だと「白夜行」と「幻夜」というのが結構おススメです!あと宮部みゆきだと「模倣犯」も面白かったです。中居くんの主演で映画にもなった作品です。
次本読んでる人がいたらぜひ声かけてくださいv-411待ってますね~v-343
[2008/01/08 22:10] | URL | ティアレ(ぼぼさんへ) #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiare090107.blog121.fc2.com/tb.php/36-f3d40fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。