スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
人生とは旅である
みなさん、お腹のことをご心配いただいて本当にありがとうございました涙おかげさまで痛みはだいぶおさまってきました!チョコが破れかけていたこと以外にも、きっと初移植の精神的不安もあったんだろうと思います。みなさんの暖かい励ましのお言葉、本当に嬉しかったですBrilliant

夕方から夫が仕事に出かけてしまったので、今は家に一人きりカエルさん(怒ってる)でも一人でいるのも好きなので全然平気です♪

今日は私の好きな旅行ついて少し書いてみようと思います治療に関係ない話なので、スルーしてくださっても全然OKですからねにっこり

私は昔から旅行が好きで、これまでに海外にはかれこれ10ヶ国ほど、細かいところや国内も合わせると恐らく30ヶ所以上旅してきました。オーストラリアではバックパックを背にシドニーからケアンズまでを長距離バスで回り、ヨーロッパでも同様のいでたちで夜行列車で移動と、およそ優雅さとは無縁な旅ではありましたが、本当に楽しかったですにっこり

結婚後夫の仕事の関係で住んだアメリカでも、休みになる度にいろんな場所に出かけていました。中でも一番楽しかったのが、雄大なアメリカの国立公園巡りでした。私が行ったのは主にアメリカ西部の国立公園でしたが、どこも本当に素晴らしかったです。

有名なところではグランドキャニオン
グランドキャニオン


ヨセミテ
ヨセミテ


なども良かったですが、一番好きだったのはここ、モニュメントバレーでした。
モニュメントバレー


この写真ではちょっと遠すぎてわかりづらいのですが、何にもない砂漠の中に突如奇妙な形をした岩の数々が現れる光景はとても神秘的でした顔実はここは国立公園ではなく、ネイティブアメリカンのナバホ族の居留地の中になります。現地ではナバホ族の人がジープで案内をしてくれました。ナバホの人にとっては聖地でもあるこの場所を、私たちみたいな何にも知らない観光客が入ってしまうことに申し訳なさを感じました。

モニュメントバレー唯一の宿泊所で一泊したのですが、次の日見た朝日を浴びたモニュメントバレーの美しさといったら、他に例えようもありませんでしたjumee☆faceA1こここそ写真をお見せしたいところですが、どの写真にもテンション上がり気味の私と夫の姿が写りこんでしまっていて載せられませんでした汗とか

あまりにも圧倒的な自然を前にして、感動するのと同時に言葉にできない恐怖を感じました。ひょっとするとこれは人間の本能なのかもしれないなと思いました。

まだまだ書きたいことがあったのですが、長くなってしまったので今日はこの辺までに・・・。思えばここ3年余りは治療が全てで、旅行に行きたいと思うことすらなくなっていました。去年の今頃も、今まさに咲き誇っている梅の香りにうっとりしたり、少しずつふくらみ始めた桜のつぼみを見てわくわくしたり、そういう小さな感動を味わう心の余裕すらありませんでした。

冬が終わって春が来て、こうして暖かい日差しを体いっぱいに浴びられる、本当はそれだけで十分幸せなことですよねにっこり

明日はまた通院です。順調にいけば移植まであと5日ですsc06

スポンサーサイト
[2008/03/16 22:51 ] | 思うこと | コメント(10) | トラックバック(0)
<<D14 診察&薬追加 | ホーム | いろいろあった1週間>>
コメント
ティアレさん、こんにちは。
アメリカの国立公園巡りは数年前からずーーっと行きたい場所のうちのベスト3には入っていますv-217
とってもうらやましいです~v-237
雄大な自然のレベルが日本とは違いますよね。恐怖心を抱いてしまう気持ちすごくよくわかります。恐怖というより、畏敬というか、『私たちはこの自然に生かされている」と素直に思えますよねv-219
私も仕事と治療に追われて「ゆっくり旅行に行きたい」という気持ちが薄れつつありました。でも、雄大なアメリカの自然の写真に旅行熱が再燃しました~v-42
[2008/03/17 11:26] | URL | りおか #- [ 編集 ]
ティアレさん、
「人生とは旅である」
いいですね!旅行じゃなくて旅ですね。
どこに帰るかわからない、でも自分の行き先は自分で決める。そんな人生であってほしいものです。
グランドキャニオンの雲の綺麗さ、モニュメントバレーの乾いた空気感、美しい写真を通して伝わってきます。恐怖を感じるぐらい壮大な自然って、本当に感銘を受けますね!
私は以前、モンタナからサンフランシスコまで、ピックアップトラックと自転車を交互に運転して移動したことがあるんです(今言っただけで過酷な記憶がよみがえってきました)
アメリカは本当に大きい!
ストレスもたくさんかかっていたと思うので、チョコも痛み出してしまったのかもしれませんね。移植までもう少し、ティアレさんがゆったりとした気持ちで過ごせますように。
[2008/03/17 17:14] | URL | sunny #MP/pl8Y6 [ 編集 ]
ティアレさんこんばんは~
お腹が痛くなくなってほんとに良かったですe-266
初移植はほんとに嬉しいけど不安ももりだくさんなんですよね、わかります~。
あと5日ですか☆
このまま移植が成功しますようにv-353
バックパックで10カ国以上ですか~!!
すごいですv-352
でも日本では絶対に見られない景色ですね、私も一度で良いからみたいな~。
良い写真をみせて貰っちゃいましたe-266
治療をしているとそればっかりに集中して、自分がものすごい不幸な気分になるんですよね~、ほんと不思議です???
でも十分幸せだし、自然も楽しまないと損ですよね♪
私もお散歩して周りの景色を見てみようと思いますv-344
[2008/03/17 19:54] | URL | ぼぼ #- [ 編集 ]
ティアレさん、こんばんはv-410
あ~んv-356私の人生、全然旅できてません。。
雄大な写真見てると行ってみたいなといつも思うんです。
でも今まで行った海外は日本人だらけのところばかりです。
全く英語の分からない夫婦ではどこにもいけないんですよねv-393
言葉が分からないとアワアワしてしまって臆病になります。。
ティアレさん、常に人生をを努力で楽しまれてて、素敵です。
きっと、大きな世界を見た人って人生観も価値観も変わるんだろうなと思います。
大らかな心の広い人になるんだろうなe-266
こんな自然を目の当たりにすると何だか涙が出そうですe-267
今度、ティアレさんが撮られた写真見てみたいです♪
[2008/03/17 20:18] | URL | NAO #- [ 編集 ]
ティアレさん、おなかのほうが快方に向かっているようで本当に良かったです★
移植にも影響がないとのことで、安心しました。
ティアレさんはバックパックで旅行されていたのですね!清楚な雰囲気からは意外な感じも一瞬しましたが、でも芯の強さとアクティブさも同時にもっていらっしゃるんだろうなと感じていたので、やっぱり納得かも♪
(私も独身時代は一人で結構海外は旅行や出張で行きましたが、バックパックの勇気はなかったへたれです。笑)
治療をしていると、精神的にも時間的にもそして金銭的にもなかなか旅行がままならなかったりしますよね。
私はティアレさんと逆で、治療をしているとかえって旅行に行きたくなる方ですが(現実逃避なのかも。笑)、どちらにしても、日常の中でのささやかな幸せに気づけるような余裕が持てるようになったら、すごく前進ですよね。
今のティアレさんの心境なら、移植後も穏やかに過ごせそうかな、なんて思ってます★
[2008/03/17 21:08] | URL | #- [ 編集 ]
りおかさんこんばんは~v-410アメリカの国立公園は本当におススメですよ~v-363赤ちゃん生まれてちょっと大きくなったらぜひ現地で車を借りて行ってみて下さい!友人たちの話では、私が唯一行けなかったイエローストーンというところが一番評判が良かったです!間欠泉が有名ですが、バッファローとかいろんな動物もいてかなり面白いみたいです。子どももきっと喜ぶと思いますv-345
自然への畏敬、まさにそんな気持ちでしたv-353この圧倒的な存在の前では、私たちはなんて無力なんだろうと思いました。私たちを生かしてくれているこの自然を本当に大切にしなければいけませんよね。
安定期に入ったらぜひぜひ旅行に行ってみて下さい!赤ちゃんが生まれたらしばらく行けなさそうなところに旦那様と二人で行くのもきっととてもいい思い出になると思いますv-411
[2008/03/17 23:02] | URL | ティアレ(りおかさんへ) #- [ 編集 ]
sunnyさんこんばんは~v-410実は今日の話はsunnyさんの旅のお話を聞いて書きたくなったものでした。sunnyさんと私、きっと好きな旅の形もとても似ているような気がしますv-363私もどこに帰るかわからない、でも自分の行き先は自分で決める、そんな人生にしたいですv-411
写真を見ると、あの時目にした光景がまぶたの奥に浮かんできて、胸が熱くなります。吹いている風も太陽の光も全部違って見えました。太古の時代から、人間が抱いていた自然に対する畏敬の気持ちは、きっと現代に生きる私たちの中にも生きているんだと思いました。
sunnyさんのワイルドな旅すごいですね!自転車とピックアップトラックとは、想像しただけでかなり過酷そうです!!アメリカは本当に大きいですよね。どこまでも続く一本道や地平線のはるかかなたまで続く砂漠、私の想像を超えたスケールの自然がそこにありました。
チョコのこともご心配いただいて本当にありがとうございますね!自分ではそんなにストレスを感じていない気がしていましたが、きっと気づかないところで相当体は緊張していたんだろうなと思います。あと少し、頑張りますね!
[2008/03/17 23:10] | URL | ティアレ(sunnyさんへ) #- [ 編集 ]
ぼぼさんこんばんは~v-410お腹のことも本当にありがとうございますね!おかげさまで傷みもほとんどなくなり、抗生物質も今日のお昼で飲み終えました。薬が一つ減ってくれて嬉しいですv-410
実は香港や北京は普通の普通の旅行で、タイは現地に住む友人を訪ねて行きましたe-68国として一番面白かったのはタイだったのですが、その話はまた別の機会に書こうと思いますv-278
本当にこのスケールの自然はなかなか日本じゃ見られないですよねe-420旅行に行く度に世界は広く、私にはまだまだ見ていない世界が多すぎる!と思いました。
治療をしているとどうしても自分は世界で一番不幸な人間なんだ…って思っちゃいますよね。私も長い間ずーっとそうでしたv-393でも最近、こうして一生懸命治療に取り組めるのも今しかないように、私の人生の「今」という時間も、もう二度と帰って来ないんだと思うようになりました。治療もしっかり取り組みつつ楽しめる時には思い切り楽しむ、そんな生活ができればいいですよねv-410
[2008/03/17 23:20] | URL | ティアレ(ぼぼさんへ) #- [ 編集 ]
NAOさんこんばんは~v-410私は昔、何にも知らない外国に行くことが冒険だと思っていましたが、最近すぐ近くの日常にもいろんな発見や冒険が隠れているんだということに気がつきましたv-411NAOさんのブログから、NAOさんはきっとそういう感動をきちんと感じられて、喜べる人だと思っていましたv-392NAOさんこそとっても素敵な人ですよ~!!
私もこの自然を見た時は涙が出そうになりましたv-353星の王子様ではありませんが、大切なものは目には見えない、心の中にあるんだなと思いました。
今度ぜひ写真いろいろお見せしますね~!アメリカ時代のアルバムだけで20冊近くありますe-68
[2008/03/17 23:30] | URL | ティアレ(NAOさんへ) #- [ 編集 ]
藍さんこんばんは~v-410お腹のこともご心配いただいて本当にありがとうございますねv-363みなさんのおかげですっかり良くなりましたv-345藍さんもしばらく安静にして大事にしてくださいねv-353
そうなのです、私はバックパッカーだったのですv-411宿はもっぱらユースホステルで、2段ベッドに寝るのにもすっかりなれましたv-392清楚な雰囲気だなんておっしゃっていただいて本当に嬉しいです~!かなりおおざっぱでがさつな感じなので、いつも夫から「ほんと適当だよね~」って言われますv-398
藍さんの楽しい旅行記、いつも楽しみにしています!藍さんは時間の使い方がとっても上手だなあっていつも思っていましたv-278治療をしているといろいろと余裕がなくなってきますが、そんな中でもちゃんと楽しみは見つけていきたいですよねv-363
私もこのまま移植後も穏やかな気持ちで過ごせたらいいなあと思います。正直ここまで長かったことと、不妊の期間も長かったことで、どうやって期待したらいいのかわからなくなっているような気もします。あと少し、頑張りますね~e-319
[2008/03/17 23:37] | URL | ティアレ(藍さんへ) #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiare090107.blog121.fc2.com/tb.php/81-6fb4a366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。